プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上関原発に反対する祝島の漁師さんへのカンパが目標を越えて集まっています。

2014.07.05 23:42|他の原発の動き
6/22 にお知らせした「上関原発に反対する祝島の漁師さんに500万円届けようキャンペーン」 のカンパ額が500万円を越えたそうです。 よかった!!
目標は1000万円で、7/18までカンパを募っています。

当ブログ記事→→ 上関原発に反対する祝島の漁師さんにカンパしよう

別の会の主催ですが、

7/26 原発のない未来へ~上関原発を建てさせないために~

7月26日(土)13:00~15:30 東京ウィメンズプラザ
       16:00~パレード

トーク: 清水敏保(上関原発を建てさせない祝島島民の会代表)
村上達也(脱原発をめざす首長会議世話人、東海村前村長)

共催: 上関原発どうするの? ~瀬戸内の自然を守るために~
    ふぇみん婦人民主クラブ



原発の再稼働がどうなるか?というこの状況では、祝島の戦いも宙ぶらりんな状況が続くことが予想されます。

遠くて何もで来ませんが、少々のカンパや、ビワやヒジキを購入することでお手伝いしたいと思っています。
こちら→→祝島市場


スポンサーサイト

上関原発に反対する祝島の漁師さんにカンパしよう

2014.06.22 23:28|他の原発の動き
山本太郎議員のオフィシヤル・ホームページが新しくなっています。

国会活動や質問主意書、その他の資料なども整理されているし、写真も沢山使われていて色合いも品よく、とてもよい感じになっていると思います。 (schnauzerの古いPCにはちょっと重いかも) 
少しずつですが、いろいろな事が着々と進化しているようです。

一度ご覧ください。 →「参議院議員 山本太郎」オフィシャルホームページ.

********************

さて、本日は 山口県上関原発に反対している祝島の皆さんへのカンパのお知らせです。

「上関原発に反対する祝島の漁師さんに500万円届けようキャンペーン」 
みんな海の会
 から転載します。

祝島の漁師さんは、中国電力からの10億8千万円の漁業補償金の受けとりを拒みつづけてきました。漁師さんの明確な意思表示です。このことが原発計画を止める切り札となってきました。けれど今、祝島の漁師さんが追いつめられています。

高齢化•過疎化が進み、水揚げは減り、魚価は低迷。山口県漁協により作られた構造的な赤字も加わり、県漁協祝島支店(旧祝島漁協)の運営は破綻寸前です。数年前から、この赤字を組合員が個人で補填しています。

年金をつぎ込み、組合員をつづける漁師さんが大半です。議決権のある正組合員の、少なくとも過半数の意思表示がなければ、補償金を拒めないからです。今年はついに個人での赤字負担が20万円近くになることがわかりました。支払い期限は7月の末日。もう祝島の漁師さんたちだけで背負うのは限界です。

みんなの海を私も守る。

私たちのカンパで、志ある漁師さんたちが組合員をつづけ原発を拒みとおすことができます。「補償金を受けとるしかない」と思いつめていた漁師さんの気持ちも変わるかもしれません。ひとりでも多くの漁師さんが補償金を拒めば、漁協の運営改革の議論が可能となります。目標額は500万円。海の日の7月21日、祝島の漁師さんへ届けましょう。

湯浅正恵(広島・上関リンク発起人) ・山秋真(『原発をつくらせない人びと』著者) ・纐纈あや(映画『祝の島』監督) 


1口1000円以上で、カンパの方法は上記リンクをご覧ください。
一人が小額でも、数が集まれば大きなおカネになりますね。 
皆さま、是非カンパして、これまで頑張ってくれた人に報い、また補償金を貰ってしまった人の気持ちも変えていきましょう。 よろしくお願いいたします。

函館市の原発反対訴訟に揺れる大間

2014.05.01 23:08|他の原発の動き
当ブログ内 記事
3/26 記事 「大間原発差し止め提訴 函館市議会が可決」
4/4 函館市が大間原発差し止め訴訟を提訴 

に関連した動きが4/30 東京新聞 こちら特報部の特集「函館市の原発反対訴訟に揺れる大間」にありました。 特報部は無料でリンクしていないので、内容を簡単に紹介します。

電源開発(Jパワー)が建設中の大間原発の対岸の函館市が、建設差し止め訴訟を起こした後、推進の立場を維持する大間町民に動揺が広がっている。

何故かというと、大間函館間のフェリーは一時間半だが、青森市は車で3時間もかかるので、大間と函館は一つの生活・経済圏を形成していて、「函館市大間町」と呼ばれるほど関連が深い。

大間原発は今年11月に稼働する予定だったが、福島事故後に「未定」となった。
町は当初原発の再稼働で数百億円の固定資産税収入を見込んでいたが、頓挫している。
原発の建設現場で働く作業員約700人のうち、4分の1が町民。 原発計画がつぶれれば、雇用の柱が失われる。

しかし、町や経済界は、函館に経済面で依存してきた経緯から「函館とのフェリーは生活に欠かせない。函館との経済交流は続けていきたい」と強調する。

反対派の町民でつくる「大間原発に反対する会」の佐藤さんは、「大間とのつながりが深い函館が、刺激を与えてくれた意味は大きい、勇気づけられる」と語る。

人口5900人の町は、マグロ、ウニ、タコ、コンブなどの漁業が基幹産業だ。 700人超の組合員を擁する大間漁協内で反対の声が強まれば、脱原発運動は一気に盛り上がる。 「原発ができれば、温排水で海の姿が変わるかもしれない。海産物の風評被害も心配だ。」と漁師の近江さん。

「あさこはうす」を建てて反対した熊谷あさ子さんの娘の小笠原厚子さんは「手紙を送ってください」とよびかけ続けている。 郵便物があれば、配達の人がやってくる。人が暮らしている証となる。 電力会社が通り道を封鎖しにくくなる。 年賀状の余りなどがあれば、〒039-4602 青森県下北郡大間町字小奥戸396「あさこはうす」へ。 



すっかり忘れていた「あさこはうす」へのハガキを書きました。 年賀状の余りなどには2円切手が必要です。

次のハガキには、昨日の記事の動画(TBS報道特集原発の長期間停止:海の生態系に劇的変化)のお知らせを書いてみようと思っています。

島根1号機、伊方1号機 廃炉の可能性

2014.03.28 23:13|他の原発の動き
島根原発1号機が廃炉になるかもしれません。 しかし、この原発には後2基原発があり、3基目は新規稼働を狙っています。

島根原発1号機あす40年 延長か廃炉か 中国電の判断焦点 3/28 産経

 停止中の中国電力島根原発1号機(松江市)が、29日で運転開始から40年を迎える。再稼働に向けた論議のなか、中国電側は「廃炉の考えはない」とする当初の姿勢に微妙な変化がみられ、地元の松浦正敬・松江市長は「老朽化したものは原則廃炉」との見方を示す。実際の再稼働には、新規制基準に基づく安全審査のほか、原則40年の運転期間を最長20年延ばすための「特別点検」地元同意も必要とハードルは高く、先行きは不透明な状況だ。

 島根原発1号機は、昭和49年3月29日に運転を開始。機器の点検漏れなどで平成22年3月に運転を停止し、以後に東日本大震災なども起こり、約4年間稼働していない状態だ。

 新規制基準では、原則40年間の運転後、20年を限度に1回の延長を認めた。ただし、その場合は電力会社に重要機器を対象に特別点検を求めている。

 中国電が島根原発1号機について、40年を超えて運転する場合は、原発運転期間などを定めた改正原子炉等規制法などにより特別点検の結果を平成27年4~7月に報告する必要がある。点検には約1年かかると予想され、中国電は今夏までに特別点検についての判断を迫られることになる。

 また、特別点検と別に他の原発と同様に安全審査も必要だが、中国電は島根原発1号機でフィルター付きベント設置工事に着手していない

 苅田知英社長は27日の会見で廃炉の選択肢についても言及、中国電の今後の対応が注目される。




一方、四国の伊方原発にも動きがあるようです。

伊方1号機廃炉に含み 四国電の千葉社長 (3/28 徳島)

 四国電力の千葉昭社長は28日の記者会見で、運転開始から36年以上が経過した伊方原発1号機(愛媛県)に関し「活用する方針だが、あらゆる可能性を検討したい」と述べ、廃炉に含みを残した

 中国電力の苅田知英社長は27日、運転開始から約40年となる島根原発1号機(松江市)について「廃炉にする選択肢もある」と発言。老朽原発の維持は安全性の確保や経費の負担で課題が多く、電力会社は難しい判断を迫られそうだ。
 伊方1号機は廃炉となる原則が適用される運転40年が控えている。千葉社長は「40年になることや地元の意向もある。総合的に判断していきたい」と語った。


記事 「大間原発差し止め提訴 函館市議会が可決」

2014.03.26 22:01|他の原発の動き

大間原発差し止め提訴 函館市議会が可決 (3/26 東京夕刊)

 電源開発(Jパワー)が青森県大間町に建設中の大間原発をめぐり、北海道函館市議会は二十六日、市が国やJパワーを相手に建設中止や原子炉設置許可の取り消しを求め提訴する議案を全会一致で可決した。市は四月三日にも東京地裁で提訴に踏み切る。自治体が国に原発差し止め訴訟を起こす初めてのケースになる。

 市は津軽海峡を挟んで大間原発と最短で約二十三キロにある。閉会後、工藤寿樹(としき)市長は「事故が起きれば主要産業である水産業、観光業が壊滅的打撃を受けるだけでなく、自治体が崩壊してしまう。裁判では周辺自治体がないがしろになっていることを訴えたい」と述べた。

 議会では当面の訴訟費用約三百九十万円を含む二〇一四年度予算案も可決された。市は二十七日から訴訟費用に充てる寄付金を全国から募る。議決に先立って、北海道電力労働組合出身の議員ら二人は退席した。市の訴状要旨では「大間原発の設置許可申請時に用いられた安全設計審査指針や、原子力規制委員会が策定した規制基準では安全性は確保できない」と主張。「原発周辺に活断層がある可能性があるほか、テロ対策も不可能」と訴えている。



土砂崩れでもんじゅが孤立?

2013.09.16 21:54|他の原発の動き
もんじゅが孤立?

この台風の影響で、近くで起きた土砂崩れの影響で担当者が構内に入れないようです。

もんじゅは半島の突端にあり、道は一本。 もんじゅのある小さい浜に出るには、トンネルを通って行かなければなりません。
schnauzerは自分で行ってみてきました。 その道の手前には美浜原発もあります。
事故が起これば、救助、復旧のために使える道は一本です。 これって許されているのかしら。
原発を見るたび 1

大飯原発もたしか一本道で、手前にトンネルがあるようですよね。大飯の近くも台風の影響があったようだったけれど、どうだったのかな?

それから、一番心配なのは、福島原発ですよね。 雨で汚染水は増え、地下水も確実に増えたでしょう。

今日、デモクラTVで、3.11以後総理補佐官として原発収束に当った馬淵澄夫議員のスリリングなインタビューを見たのですが、福島原発は断崖を削って作ったので、地下水より低い場所もあり、以前より地下水が問題になっていたことが調べてわかったそうです。
建設の時はさぞかし、地下水対策が大変だっただろうと、土木会社を経営していた経験から語っていました。

安倍ちゃんが、汚染水はアンダーコントロールとか大ボラ吹いていましたが、地下水は福島原発では以前よりウィ-クポイントだったわけですね。

もんじゅの伝送システム停止 土砂崩れで原因調査できず (9/16 朝日

原子力規制庁に16日午前3時45分ごろに入った連絡によると、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)で、原子炉の状態などのデータを国に伝送するシステムが止まった。台風18号の通過により近くで起きた土砂崩れの影響で半日にわたって担当者が構内に入れず、復旧のめどはたっていない。

原子炉は停止中だが、規制庁は事故やトラブルが起きた場合は電話やメールで報告するよう指示した。

規制庁によると、停止したのは「緊急時対策支援システム」で、午前2時55分ごろ。原子炉内の温度や圧力、モニタリングポストのデータを24時間、原子力安全基盤機構に送っており、原子力規制委員会や首相官邸が情報を共有し、事故やトラブル時などに使う。装置は敷地の中の建物内にあり、データの監視はできている。

プルサーマル原発の再稼働が国には必須

2013.05.29 12:23|他の原発の動き
NHKによると、高浜原発など少なくとも4原発で、7月の新規制基準の施行後に、再稼働の申請する計画があるそうです。 新規制基準は法律で7/18までに施行され、以降はその規制基準に適合しているかを原子力規制委員会に申請して審査を受けることになります。

NHKが10電力会社に取材したところ、下記8基
関電の高浜原発 3、4号機
四国電力の伊方原発 3号機
九電の川内原発 1、2号機
北電の泊原発  1~3号機


もんじゅを少なくとも直ぐには動かせない(事実上動かない)ことが現実的になっているので、プルトニウムを何とか減らしているという姿勢を、国際的に示さなくてはならない日本としては、プルサーマル運転をする原発の再稼働は、電力の問題というよりは、国策として再重要なことなのではないでしょうか。
電力会社は、その要請を受け且つ会社の経営のために、原発を動かさなくてはなりません。
また、フランスからMOX燃料を搭載した船が近づいています。

プルサーマルとは、通常はウランを燃料とするところ、ウランとプルトニウムを混合したMOX燃料により発電する原発で、3.11前は、福島第一3号機、玄海3号機伊方3号機高浜3号機で使用されていました。
福一3号機はプルトニウムが混ざった燃料だったので、特に線量が高く現在近づくことも出来ず、放置状態なわけ。

日本では、六ヶ所村の再処理工場で使用済み燃料からウランやプルトニウムを分離し、残りの放射性廃棄物をガラスと混ぜて固化体をつくる工程が上手くいかなくてウロウロしていました。
ところが、アクティブ試験が26日成功?してしまったようです。

六ケ所再処理固化試験終了/国産技術ようやく結実(5/28 東奥日報)

日本原燃六ケ所再処理工場で26日夜、中断期間も含めて5年半にもわたるガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)製造試験が終了した。フランスの技術を数多く取り入れてきた六ケ所再処理工場の主要工程の中で、数少ない国産にこだわったガラス固化体製造技術はこれまで失敗の連続だった。今回の本格試験終了は、内外の批判を浴びてきた国産技術が長い年月を経てようやく実を結んだことを意味する。


原子力規制委員会は、再処理の基準を12月までにまとめるとして、検査はそれまで行わない方針だそうです。

これまでは英国とフランスに再処理をしてもらい、分離したプルトニウムはMOX燃料に混ぜて、それ以外の高レベルの廃棄物はガラス固化体として、戻ってきています。
プルサーマル発電といっても、現状はMOX燃料と通常のウラン燃料両方装填しているので、プルトニウムの使用量は少量だと思います。これで、燃やしたらまた廃棄物は確実に増えるわけです。

現在もMOX燃料がフランスから戻り中で、これは高浜3号機で使用する分だといわれています。

調べると、3.11前までにMOX燃料を許可(経産大臣)されている原発はほかに、浜岡4号機高浜4号機島根2号機泊3号機女川3号機です。

さすがに、浜岡、女川は動かせないし、玄海もちょっと無理でしょう。
そうするとやはり高浜3、4号機伊方3号機泊3号機のプルサーマル原発と玄海を動かせない九電の川内原発の再稼働は、必死で行うでしょうから、警戒が必要!!
というか、NHKの調べに電力会社が答えているのですから・・・。

浪江・小高原発の計画撤回

2013.04.04 21:57|他の原発の動き
東北電力はこの原発の新設を未定としていたのですね。 計画撤回は当然です。
しかし、女川、東通は再稼働をめざしているようです。

浪江・小高原発の計画撤回 福島第一事故後では初 東北電発表 (3/28 東京

東北電力は28日、浪江・小高原発(福島県浪江町、南相馬市)の新設計画を撤回すると発表した。予定地が東京電力福島第一原発事故後に警戒区域となったことに加え、地元の理解を得られず、建設は不可能と判断したとみられる。

原発新設計画の撤回は、他の電力事業者を含め、原発事故後初めて。東北電としては2003年に地元の反対などを理由に断念した巻原発(新潟県)に次いで2例目となる。

浪江・小高原発は出力82万5千キロワットで、予定地は浪江町と南相馬市小高区の計約150ヘクタール。用地は東日本大震災の津波で浸水し、原発事故後に全域が警戒区域となった。小高区側は昨年4月に避難指示解除準備区域になり、浪江町側も来月1日に同区域に変わる。

福島原発事故を受け、11年12月には浪江町議会が誘致を白紙撤回する決議を、南相馬市議会が計画中止を求める決議をそれぞれ可決。馬場有浪江町長、桜井勝延南相馬市長もそろって立地を認めない考えを示していた。

東北電は1968年に浪江・小高原発の建設計画を発表し、70年から用地買収を本格化させた。一部地権者の強い反対で用地取得は完了していない。

昨年3月には「16年度着工、21年度運転開始」としていた計画をいずれも「未定」とした。

東北電は、震災後に運転停止が続く女川原発1~3号機(宮城県女川町、石巻市)を16年度以降、東通原発1号機(青森県東通村)を15年7月に再稼働させる計画。東通原発2号機の新設計画もあるが、「16年度以降の着工、21年度以降の運転開始」の予定を震災後「未定」と変更している。





大飯原発、志賀原発

2012.07.25 23:45|他の原発の動き
今朝フル出力した大飯原発4号機ですが、午前5時半ごろ、原子炉内の核燃料の真上にある1次冷却水の温度を測定している温度計が上昇したことを示す警報が作動しました。この温度計は、1次冷却水の温度が上昇しすぎていないかを監視するため、336度に達すると警報が鳴る設定になっていて、25日朝は、瞬間的にこの値を超えたということです。

関西電力は、ほかの温度計は通常の値を示し、原子炉の圧力などのデータに異常がないことから、出力を下げるなどの対応はとらずに監視を続けるとしています。(7/25 NHK

=====
よくいろいろ異常がおこります。
福島原発2号機でも、温度計が高温になって取り外してしまったことがありましたねぇ。
また、クラゲが来て大慌てになりませんように~~。

志賀、大飯原発:北陸電、関電が破砕帯の追加調査計画 (7/25 毎日

敷地内の断層(破砕帯)が活断層である可能性が指摘されている北陸電力志賀原発と関西電力大飯原発について、両電力会社が25日、各原発敷地内の破砕帯に関する追加調査計画を原子力安全・保安院に提出した。保安院が31日に開く専門家会合で了承後に調査を始め、志賀原発は来年1月までに、大飯原発は年内に最終報告する方針だ。

志賀原発の追加調査対象は、1号機の原子炉建屋直下にある「S−1」破砕帯。建屋近くに深さ約40メートル、長さ約50メートルのL字形の穴を調査用に掘削し、破砕帯を直接調べる。試料も採取し、活動性の有無や地層の古さなどを確認する。ボーリング調査なども行い、他の断層と連動して動く可能性なども調べる。

この破砕帯は、17日の保安院の専門家会合で活断層の可能性が高いとの指摘が相次ぎ、保安院が追加調査を指示した。北陸電は専門家にも参加してもらい、慎重に調査する。

=====
大飯原発は稼働を止めて調査をするつもりはないようです。 どうやって調査するのか見ものです。また、必ず指摘をしている専門家の参加を求めます。

電力会社も保安院も、渡辺満久氏などの専門家と市民グループなどの指摘を見過ごしに出来なくなってきました。

そんな中でも、保安院は、着々と推進の方向で動いています。

志賀原発:保安院など、2号機現地調査 (7/25 毎日)

石川県志賀町の北陸電力志賀原発2号機の安全評価(ストレステスト)1次評価に関し、経済産業省原子力安全・保安院などは25日、同原発で現地調査を始めた。26日までで、緊急時の安全対策などを確認する。

福島第1原発の事故後、1次評価に絡む保安院の現地調査は、これまで加圧水型軽水炉(PWR)の原発で実施。福島第1原発と同じ、沸騰水型軽水炉(BWR)での現地調査は、改良型同型炉の志賀原発2号機が初めて。

25日は、調査状況の一部が報道陣に公開された。原子炉に注水する消防車や電源の復旧作業で使用するクレーン車が緊急時でも機能するか、保管状況の確認などが行われた。

一方、保安院は今月中旬、志賀原発1号機の直下を通る断層が活断層かどうかを確認するよう、北陸電力に追加調査を指示。同2号機の1次評価の審査については、追加調査の結果が出るまで最終判断しない方針。







敦賀原発

2012.07.09 23:19|他の原発の動き
敦賀原発の破砕帯のボーリング調査中に、復水器に海水を送る配管に穴をあけてしまったようです。
日本原電は、6日の出来事だったのに本日発表したそうです。

敦賀原発1号機は41年経過していて、即廃炉にすべきもの。また、この破砕帯は活断層の可能性が高いので、1,2号機とも廃炉になると思いますが、それに拍車をかけました。
あまりにお粗末過ぎて発表したくなかったでしょうけれど・・・。

敦賀原発:ボーリング調査中、誤って地中の配管に穴 (7/9 毎日)

日本原子力発電は9日、福井県敦賀市の敦賀原発構内でボーリング調査中、海水を通す地中の配管(内径4.2メートル、厚さ2.6センチ、地下約5.4メートル)に誤って穴を開けたと発表した。原発が停止中で配管を使用していなかったため、安全上の影響はなかった。トラブルが発生したのは6日午後2時ごろだったが、原電の担当者は「安全上重要な設備ではないため、すぐには発表しなかった」と説明している。

ボーリング調査は、原子炉建屋直下にある断層「破砕帯」が、活断層の可能性があると指摘されたため実施していた。

原電によると、配管は発電タービンを回した後の蒸気を冷やす復水器に海水を送るためのもので、2号機の原子炉の東約200メートル地点にある。穴を開けたのは配管上部で直径8.6センチだった。

ボーリング位置は、地質調査会社が決め、原電が確認していた。原電はボーリング調査を中断して原因を調べる。11月の調査終了時期に影響はないとしている。

各原発サイト情報

2012.06.30 19:47|他の原発の動き
福島県田村市の放射線モニタリングポストの高い値についての続報です。

民社党の谷岡郁子議員が、twitterで

遅くなりました。文科省からの田村市のモニタリングについての返答がありました。機械の誤作動から異常に高い数値が出たということが結論。付近のモニタリングデータも送られて来ましたが異常ありません。武田教授にも文科省から連絡済みです。



モニタリングポストが故障=高線量で多数問い合わせ-福島・田村市 (6/29 時事ドットコム)

政府の原子力災害現地対策本部は29日、福島県田村市で放射線量を測定する可搬型モニタリングポスト1台が28日に故障し、最大で毎時66.98マイクロシーベルトを示したと発表した。
高い数値が文部科学省のホームページに掲載されたため、インターネット上で話題になり、他県や地元の住民から県や市に問い合わせが多数寄せられたという。
28日に市職員がモニタリングポスト周辺の放射線量を測定したところ、通常値の毎時0.13マイクロシーベルトだった。メーカーが29日に検査し、故障と判断した。

=====
市民からの問い合わせがあってから、調べるのですね。 田村市も文科省も誰も線量を監視していないことが明らかになってしまいました。
東電は、線量が高いと、線量計が壊れたと線量計を取り外してしまいますが、それと全く同じですね。

再稼働間近の大飯原発でまた警報です。 再稼働まで非常に焦って準備しているようで、心配です。
起動目前の大飯原発で警報相次ぐ 3、4号機、設備異常なし (6/30 福井)

関西電力大飯原発4号機で29日午前10時ごろ、2次冷却系の復水器を流れるをサンプル採取するポンプの試運転を始めたところ、異常を示す警報が作動した。関電と経済産業省原子力安全・保安院によると、ポンプの中にたまった水あかにより、ポンプの回転に抵抗がかかったためという。水あかを除去する措置をとった

また、大飯原発3号機でも同日午後0時40分ごろから約2時間で計5回、1次冷却系のポンプの部品などを冷やす水量の低下を示す警報が作動した。3号機では起動に向け1次冷却系の温度を上げており、温度上昇に伴い、格納容器内の再循環に使う水量が増加し、ポンプの部品などを冷やすための流量が低下したのが原因。

さらに、4号機で同日午後3時45分ごろに2回、気体廃棄物処理設備に移す気体の流量が多くなったことを示す警報が作動した。設備の腐食防止のため、原子炉補助建屋にある体積制御タンクの中では窒素を水素に置換する作業をしていて、送り出す混合ガスの流量が一時的に増えたためという。

いずれも設備には異常がなく、再稼働の工程も影響はないとしている。

福島4号機 燃料プール冷却停止 (6/30 東京)

東京電力は30日、福島第一原発4号機の使用済み燃料プールの冷却装置で、午前6時25分ごろに異常を知らせる警報が鳴って自動停止したと発表した。

冷却が停止した時のプール温度は31度で、放射性物質を含む水の漏えいは確認されていないという。東電は、水温が急上昇するとはみていないが、原因を調査するとともに、別系統の冷却装置を稼働させるか検討している。

4号機の燃料プールでは、6月4日にも冷却が停止していた。

4号機プールは原子炉建屋5階にあり、未使用の燃料204体を含む計1535体が保管されている。今夏に未使用の燃料を試験的に取り出す予定。

4号機燃料プール続報 (6/30 東京より)
東電は30日、予備として設置されている別系統の冷却装置も起動できない状況にあると発表した。プールの温度は急上昇していない。




原発停止が生態系に影響

2012.05.20 23:09|他の原発の動き
この手の話はよく聞きますが、ニュースにもなりました。
原発に不可欠な海水の取水口と排水口の温度差は通常は6~7度あり、それが海水を確実に温めているという指摘はありました。

通常は、各原発で放射能のモニタリングと海水の温度など常時表示していますが、今調べてみるとさすがに原発全機停止とあって多くの原発のサイトでは見られません。
本来ならば停止していても表示し続けなければならない数値です。ここにはありました。泊原発

<高浜原発>南方系の魚、死滅か 停止後、温排水止まり 若狭・内浦湾 (5/18 毎日

関西電力高浜原発(福井県高浜町)がある若狭湾内の内浦湾で、原発稼働中は多数確認できた南方系の魚介が、停止後はほとんど見られなくなったことが、京都大フィールド科学教育研究センター舞鶴水産実験所の益田玲爾(れいじ)准教授の調査で分かった。原発からの温排水が止まったためとみられ、原発が生態系に与える影響の大きさが明らかになった。

益田准教授は04年以降、毎年1月下旬から3月上旬にかけ、高浜原発の放水口から北東約2キロの内浦湾内▽隣接する京都府舞鶴市の舞鶴湾内▽同市沖の外海の3地点で、生息する魚介の種類を定点観測。その結果、内浦湾は他の2地点より平均水温が約2度高く、冬場に舞鶴湾などにはほとんどいないソラスズメダイなど十数種の南方系の魚介を確認。局地的な温暖化の状態で、南方系生物の生態系ができていたという。

2月20日に高浜原発3号機が定期検査に入り、全4基停止後に調査したところ、内浦湾では南方系の魚介は確認できず、毒ウニのガンガゼはトゲが抜け落ち死滅。サンゴ礁域に多く見られるマガキガイなども衰弱していた。調査結果は7月にノルウェーで開かれる国際仔稚魚(しちぎょ)学会で発表する

益田さんのマガキガイの話



来年の5月5日も原発ゼロでありますように!

2012.05.05 23:16|他の原発の動き
泊原発3号機が、本日5月5日の午後5時から出力を下げ始めました。

記念に、出力の下がっていく様子をプリントショットで保存しておきました。
昨年の今ごろにはとても考えられなかったこと。
来年の『子どもの日』にも、全原発がどうぞ安らかに眠り続けていますように・・・。

午後6時半 50.3万kW
泊-1

午後7時半 27.2万kW
泊-2

午後9時  12.7万kW
泊-3

午後10時50分 3.2万kW
泊-4

午後11時 定期検査中
泊-5

本日は、素直に嬉しい。






もんじゅ 止まっていても電力消費

2012.04.30 22:03|他の原発の動き
本日の東京新聞に、前から気になっていたことに関する記事がありました。
もんじゅだけでなく、福島原発での循環水や、定期検査中の他の原発も燃料が入っていれば冷やし続けるわけですし、それに必要な電力はかなりなものなのでは。

もんじゅ、電力浪費2万4千世帯分 4/30 中日

夏に向けて電力が足りなくなると心配される中、発電もしないのに、膨大な電力を消費している施設がある。日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ。浪費する電力は年間8550万キロワット時と、ざっと2万4千世帯分の電力をまかなえる量だ。

もんじゅは、原子炉で出た熱を液体ナトリウムで受け渡し、蒸気をつくる。ナトリウムは水より熱伝導性がいいが、冷めると固まってしまう。そのため、作動していないときでも、ヒーターで200度まで熱して循環させる必要がある


もんじゅ
抱えるナトリウムは計1670トンで、普通の小学校のプールおよそ3つ分。これを回し続けるだけのために電力を食う。

もんじゅに電力を供給しているのは北陸電力。北陸電力は、管内では電力需給のバランスはそれほど厳しくないが、需要が供給を上回る関西電力に電力を融通している。




関電の見通しでは、今夏のピーク時の電力不足は毎時153万~570万キロワットにもなる。
もんじゅが電力を使わなくなれば、もっと融通できる。ただ、関電の不足分が大きすぎ、全てのヒーターを止めて融通に回しても不足分の0・2~0・7%をカバーできるだけとの計算結果になった。

もんじゅは1995年にナトリウム漏れ事故を起こして停止。2010年5月に運転再開したものの、8月には核燃料の交換装置が故障して、再び足踏みしている。
もんじゅは、国策として進められてきた核燃料サイクルの中核的存在だが、大量の電力浪費が許されるのかどうか。国は、今夏にも存廃を判断するとみられるが、これ以上の先送りは許されない。

もんじゅ君のtwitterより

もんじゅ君 ‏ @monjukun

ふつうの原発フレンズは冷却にお水をつかうけど、ボク高速増殖炉もんじゅはナトリウムだから、いろいろと弱点が多いんですだよ。まず、ナトリウムは空気にふれると燃えちゃうし、水と反応すると激しく燃えるから、おもらしするとやっかいなの。実際に1995年にはナトリウムもれ火災事故起こしたし。


浪費なう、ですだよ。ボク高速増殖炉もんじゅの冷却に使うナトリウムは常温だとかたまっちゃうの。で、ボクはトラブルつづきで発電実績もほぼゼロなのに、ナトリウムをかためないようにあっためるための電気代は一般家庭2.4万軒分…。もうやめたいよ…。



やさしい言葉で何でも説明できて、親しみやすいキャラクターのもんじゅくんは、昨日渋谷でデモに参加しました。




4原発下に活断層

2012.04.24 23:27|他の原発の動き
何をいまさらですが。

泊、敦賀で想定超えの揺れ 原発周辺の複数断層の連動を評価 (4/24 北海道

原発周辺にある複数の活断層が連動する地震を検討した結果、北海道電力泊原発と日本原子力発電敦賀原発(福井県)で、現在想定している最大の揺れの強さ(基準地震動)を一部で上回ったことが23日、明らかになった。

経済産業省原子力安全・保安院の専門家会議に、電力会社などの評価結果が提出された。

揺れの強さは周期によって異なり、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県)と中国電力島根原発も、ごく一部の周期で上回った。

敦賀原発、立地不適格か 原子炉下の断層に問題 (4/23 中国

経済産業省原子力安全・保安院は24日、日本原子力発電敦賀原発(福井県)を現地調査し、原子炉の下などを通る断層は新しい時代に動いた可能性があり、原発の立地場所として不適格の恐れがあるとの見方を明らかにした。

国は、原子炉建屋など重要な施設を活断層やそれに伴い動く断層の上に建てることは認めていない。活断層とともに動く危険性が確認されれば、敦賀原発は廃炉になる可能性がある。保安院は、日本原電に速やかな再調査を指示した。

敦賀原発の敷地内には活断層「浦底うらぞこ―柳ケ瀬山断層帯(浦底断層)」が通っており、保安院とともに調査した専門家は「浦底断層の活動に伴い、原子炉の下の断層が動く可能性がある」と指摘した。

調査したのは保安院の担当者と専門家会議の委員ら10人。敦賀原発や隣接する日本原子力研究開発機構の敷地で、地層が露出している崖など4カ所を見た。地層の状態などから、これらの断層は新しい時代に動いた可能性が高いと判断した。

 

九州電力 夏は再稼働なしか?

2012.04.18 22:36|他の原発の動き
九州電力の社長が真部氏から変わっていました。

大飯再稼働:九州電力の6原発も再稼働しない考え (4/18 毎日

九州電力の瓜生(うりう)道明社長は17日、政府に近く報告する今夏の電力需給見通しについて、関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県)の再稼働に地元理解が進んでいない状況を理由に、九電の6原発も再稼働しない前提で報告する考えを示した。今夏の九電の電力供給は原発ゼロも想定していることを認めた。

1日の社長就任後初めて、報道各社のインタビューに応じる中で答えた。瓜生氏は再稼働への手続きが全国で最も進んでいる大飯原発について「状況(地元の理解)が極端に好転するのは難しいと思う。それ(大飯再稼働)はないということで需給見通しを出さざるをえない」と述べた。

九電は玄海、川内の原発全6基が定期検査中。原発を含む総出力は約2000万キロワットで、原発が526万キロワットを占める。苅田(かりた)発電所新2号機(福岡県苅田=かんだ=町)の運転を再開させるなどして、今夏の供給力増強を図っている。


大飯原発再稼働をめぐって

2012.04.06 23:56|他の原発の動き
大飯原発の再稼働について、暫定基準を新安全基準として、最終判断は来週に持ち越したようです。

大飯原発:再稼働、来週にも要請…新安全基準を決定4/6 毎日

野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら3閣僚は6日夜、定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機の再稼働問題で、3回目の関係閣僚会合を首相官邸で開き、再稼働を判断するための新たな安全基準を決定した。

枝野氏は経産省原子力安全・保安院に大飯原発が基準を満たしているかを確認することと、関電に中長期の安全対策について実施計画を提出するよう指示した。

来週にも閣僚会合を開き、基準を達成しているかどうかと実施計画の内容を確かめたうえで、枝野氏が福井県を訪問し西川一誠知事らに再稼働を要請する。

これに先立って枝野経産相は、記者会見で、定期検査で停止中の原発再稼働について、電力に余裕があると判断した場合は「安全性が確認されても必要がなければ再稼働しないとしたそうです。 (4/6 東京

この情報はあまり報道されていないようですが、関西電力が正確にこの夏の電力供給量を示せば、足りないのはまやかしのようです。

これについては、大阪府市統合本部の特別顧問の植田和弘氏、飯田哲也氏、、高橋洋氏(以上基本問題委員会委員)、そして古賀茂明氏などが、関西電力の株主として関電とやりとりをしている中で、電力供給量について追及しています。

昨日は週刊朝日UST劇場で、広瀬隆氏と川内博史氏(民主党)の対談を見ました。

広瀬隆氏が誰もやらないので、電力会社のHPや資源エネルギー庁のHPなどの情報により、関西電力の最大電力量を計算して揚水発電を過小評価しているのでそれを普通に発電すれば大丈夫と云っていました。
また、休止火力としている2カ所を動かせばいいとも。 民主党の川内議員は、この2カ所を視察に行ったが、関電はこのように古いかとか、このように壊れていて動かせないという説明ばかりしたが、そのようには見えなかった、動かせないと云うのは電力会社としておかしい。それなら昨年から何とか準備するのが使命でないか。
二人して、電力会社は電力の安定供給が法律で定められているのだから、原発なくても動かせる発電所を動かして電力供給すべきだと語っていました。

また、広瀬氏はそもそも電力会社がはっきりとした供給量を提出しないなら、メディアが調査すべき、なんで自分が計算しなくてはならないのかと疑問を呈していました。

その後、川内氏が計算したようです。 twitterから、

関西電力の昨夏の最大電力需要は、2784万kw。発電能力は、火力1456万kw、水力713万kw、他社受電670万kw、融通320万kw。これで、余剰が375万kw。今、焦って再稼動の判断など必要無い。



今夜、首相官邸前に再稼働反対の市民が集まり「再稼働反対」の声を上げていたのをネットで見ましたが、どの程度響いているのか画面では分かりませんでした。 川内氏のtwitterによると聞こえていたようです。

官邸周辺は、再稼動反対の大合唱。再稼動の判断などしたら、政権が稼動停止になり廃炉になる。


国民の多くが反対していることはとっくに承知しているでしょうし、マスコミも流石にこの流れには逆らえない報道振り。今後の選挙のことを考えれば、このごり押し再稼働の動きは少し腑に落ちない。 何があるのでしょうか。



 

東海村の地震

2012.03.01 23:57|他の原発の動き
28日に話題にした岩上氏による小出氏のインタビューが、少しだけ見られます。
最近IWJではアーカイブは有料になったのです。 

IWJ 小出裕章・京都大学原子炉実験所助教インタビュー

昨日、泊原発の活断層について、原子力安全・保安院が北電に再評価を求めることになったニュースを話題にしましたが、日経新聞によると、東海第二原発についても活断層の再検討をするということでした。 (2/29 日経)

そして、今朝、東海村を震源にした地震がありました。 この地震は活断層の変動によるものなのでは??
これで東海第二も泊も動かせなくなりました。

本当に自然って容赦ないですね。 早く原発止めなくては。

泊原発をめぐって

2012.02.29 23:56|他の原発の動き
陸の活断層の評価も求める方針 (2/29 NHK 北海道)

泊原発の耐震安全性について、北海道電力は、原発の沖合い40キロにある、長さ80キロ余りの海底の活断層群が連動するとして評価していましたが、東日本大震災を受けて、28日、考慮する活断層の長さを90キロに見直しました。

ところが、これらの活断層は、いずれも海側にあり、原子力安全・保安院は、海側の活断層の評価だけでは不十分だとして、泊原発の南西にある陸側の別の活断層が連動しないかどうか、再評価するよう、近く北海道電力に求めることになりました。

保安院によりますと、この再評価によって、活断層の長さが、最大150キロにまで延長する可能性があるということで、結果によっては、耐震性を評価する基準の地震動が大きくなり、再稼働の判断の前提となるストレステストの結果にも影響する可能性があります。

北海道・泊原発:3号機の定検、先送り検討 北電、5月上旬に (2/26 毎日)

北海道電力は、運転中の泊原発(北海道泊村)3号機について、4月下旬に予定していた定期検査を5月上旬に先送りする検討を始めた。泊1、2号機の再稼働のめどが立たず、今春の電力需給が不安視されるためで、近く国の了解を得て最終決定する。

泊3号機は昨年1月に定期検査を開始し、同3月7日に再稼働。約1カ月後に営業運転に移行する予定だったが、東日本大震災の影響で実際の移行は8月17日にずれ込んだ。電気事業法の規定で、定期検査は営業運転開始後13カ月以内に実施することになっているが、北電は震災前の計画通り、今年4月28日ごろの定期検査入りを予定していた。しかし、火力発電所のトラブル懸念などもあり、燃料棒の劣化の度合いを評価した結果、1週間~10日程度の延長運転が可能と判断した。

泊全停止 32万キロワット不足は回避も 北電試算8月「余力ゼロ」

北海道電力泊原発(後志管内泊村)3号機が5月に定期検査入りし、停止中の1、2号機を合わせ全3基が停止した場合、8月の最大電力需要に対する供給の予備力を、北電が「ゼロ」と試算し、道に提示していたことが28日分かった。北電のデータをもとに政府が昨年11月に発表した需給の見通しでは、道内では8月に供給が32万キロワット不足するとされていた。北電は今回の試算を公表していない。

昨秋の政府の発表と今回の北電の試算では、夏の暑さの見通しが異なっており、両者の余力の差は最大電力需要の見積もりの違いによるところが大きい。供給予備力がゼロでは火力発電所の停止など緊急なトラブルに対応できず、不安定な状態を脱するとは言えないが、今後、原発の再稼働論議にも影響を与えそうだ

=====
原子力安全・保安院もまともなことをするではないですか。 というか、これもいい加減なのか? 最後によい仕事をしようと目覚めたのか?
北電は、泊原発3号機を定期検査後の調整運転を異常に長く続けそのまま営業運転に移行した前歴があります。 また、強引なやり方ですね。

また、夏の電力不足といっても、ずっと不足しているわけでなく、ほんの数日の何時間かに不足するかもしれないという事実をはっきり消費者に知らせるべきです。

そもそも原発工事受注して再稼働に反対出来るのか

2012.02.27 18:58|他の原発の動き
原発工事3億円受注 「大飯」立地町長の長男企業 (2/26 東京)

関西電力大飯原発の立地する福井県おおい町の時岡忍町長(74)の長男(42)が社長を務める鉄工会社が2008~10年度の3年間、関電やその関連会社から工事を少なくとも3億円受注していた。本紙の調べで分かった。大飯原発3、4号機をめぐっては、国の原子力安全委員会が再稼働の前提となる安全評価(ストレステスト)を審査中。政府は再稼働の是非を決める際、地元の意向を聞くとしており、町長の判断がカギを握ることになっている。 ・・・・・

時岡町長は本紙の取材に「今は(経営に)直接かかわっていないが、(業務は)原発オンリーです」と認めた。大飯原発3、4号機の再稼働に対する判断への影響では「それは関係ない。あったら大変なことになる」と否定した。

関電原子力事業本部は「一定の基準を満たす取引先を公平に審査、登録し、工事内容に最適な取引先を選定して契約を行っている」と話している。・・・・・

時岡氏は99年に旧大飯町長に初当選。合併で誕生した初代おおい町長になり、現在3期目。原発政策には推進の立場だが、再稼働問題では「国の動向を注視する」と慎重な発言をしている。

原発工事 高浜町副議長の会社も巨額受注 (2/27 東京)

関西電力高浜原発が立地する福井県高浜町の粟野明雄副議長(62)が社長を務める鉄工会社が2008~10年度の3年間で、関電や関連会社が発注する工事を少なくとも計八十八件、3億8393万円分を受注していたことが、本紙の取材で明らかになった。同町議会は昨年9月、福島第一原発事故後に全国で初めて、原発の再稼働などを求める意見書を賛成多数で可決したが、粟野副議長はその提案者だった。・・・・・

意見書は「『脱原発』に大きく振れてしまうことなく、世界最高水準の安全確保を前提として今後とも原子力発電所を堅持することとなるよう」などとし、定期検査後の原発の再稼働や核燃料サイクルの維持など6項目の実現を政府などに求める内容。

町議会議事録によると、粟野氏は意見書を審議した昨年9月定例会で「高浜町は幸か不幸か原発とは切っても切れない関係にある」などと提案理由を述べていた。採決で反対したのは全町議14人のうち、共産党議員1人だけだった。

粟野氏は本紙の取材に「意見書は信念があってのこと。仕事が欲しくてむちゃをする道理がない。意見書提出は事前に議員みんなの意見を聞いている」と話している。・・・・・

高浜原発は3号機が今月二十日定検入りし、四基すべてが停止している。関電は一月、1号機の再稼働に必要な安全評価(ストレステスト)の結果を提出し、経済産業省原子力安全・保安院で審査している。
 

もんじゅでナトリウム検出器6時間停止

2012.02.16 22:44|他の原発の動き
もんじゅナトリウム検出器が停止 6時間近く、環境影響なし 2/16 福井

日本原子力研究開発機構は16日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉補助建屋で、2次系配管に設置されたナトリウム漏れ検出器が6時間近く停止するトラブルがあったと発表した。発見してから再起動するまでの約2時間15分、保安規定で定める「運転上の制限」を逸脱した。ナトリウム漏れはなく、周辺環境への影響はないという。・・・・・

記録計などを確認したところ、午前11時40分ごろから停止していたと推定。10台全て止まっていたが、機器そのものに異常はなく、ヒューズが切れて電源が落ちたのが原因とみられるという。再起動した上で午後5時25分ごろ、運転上の制限の逸脱から復帰した。

=====
他の報道によると、送風機の故障が検出器の停止につながったとみているということでしたが、今時ヒューズによって電源が落ちるなんてことがあるのですねぇ。 

島根原発2号機定期検査へ

2012.01.27 00:45|他の原発の動き
中国電力のプレスリリース

島根原子力発電所2号機(沸騰水型,定格電気出力82万キロワット)は,平成24年1月27日から以下のとおり第17回定期検査を実施します。

平成24年1月27日から開始し,検査終了時期は未定

=====
稼働原発は3基になってしまいました。

柏崎刈羽5号機定期検査へ

2012.01.24 23:55|他の原発の動き
東京電力のプレスリリース  平成24年1月24日
柏崎刈羽原子力発電所5号機の定期検査開始について

当社は、平成24年1月25日から柏崎刈羽原子力発電所5号機(沸騰水型、定格出力110万キロワット)の第13回定期検査を開始いたしますのでお知らせいたします。

=====
明日の夕方から出力を下げ、26日未明に停止するそうです。

稼働している原発はあと4基(島根2号機(1月中)、高浜3号機(2月) 柏崎刈羽6号機(4月) 泊3号機(4月下旬))となります。
4月に柏崎刈羽が停止すると、東電管内では、原発トラブル隠しで全17基が停止した2003年4~5月以来、約9年ぶりに原発の稼働がゼロとなります。 原発ゼロでも問題ない年があったのです。 電気が足りないなどということは聞いたことありませんでしたよね。

伊方原発2号機定期検査へ

2012.01.13 10:21|他の原発の動き
本日(1/13)四国電力の伊方原発2号機が定期検査のため、今夜から出力を下げ運転を停止します。
従って、現在稼働中の原発は54基中5基になり、9割が停止することになります。

四国電力のサイトでは、「これにより、伊方発電所が全号機停止となるため、一段と厳しい需給状況となりますが、当社といたしましては、引き続き、あらゆる手段を尽くして、電力の安定供給確保に万全を期してまいります。」ということで、電力は確保出来ると云っています。

日本のエネルギー政策のベース電源と云われてきた原子力発電所は、必要はないけれど、小判がざくざく出てくる打ち出の小槌ならぬ大槌だったということです。

原子力行政を一旦白紙に戻し、福島原発収束に向けての政策と使用済み核燃料を最終的にどうしていくかの政策に絞ることに専念する時が来たようです。

玄海4号機定期検査へ

2011.12.25 23:46|他の原発の動き
九州電力の原子力発電所で、ただ1基動いていた玄海原子力発電所4号機が定期検査に入り、25日深夜出力がゼロになりました。
これで、九電がもつ原子炉6基すべてが止まり、全国で発電している原発は6基です。

その6基は、伊方2号機(四国電力)、島根2号機(中国電力)、高浜3号機(関西電力)、柏崎刈羽5、6号機(東京電力)、泊3号機(北海道電力)。 
泊は定期検査後の調整運転を長く行ってきたところで、そのまま営業運転を始めた原発です。


軽微?な事故は日常茶飯事?

2011.12.12 23:48|他の原発の動き
敦賀原発:1号機建屋内で出火 放射能漏れなし 

12日午後7時45分ごろ、定期検査で停止中の日本原子力発電敦賀原発1号機(福井県敦賀市、沸騰水型)の廃棄物処理建屋で、電源装置の一部が燃えた。作業員がすぐに消火器で消し止めた。けが人はなかった。火が出たのは、低レベル放射性廃棄物を保管する放射線管理区域内だが、外部への放射能漏れはないという。

原電などによると、工事に使うため仮設の電源装置を設置し、スイッチを入れたところ火が出たという。 (12/12 毎日

玄海原発:放射線測定値、変動範囲上回る…3号機の放水口

佐賀県は11日、九州電力玄海原発(同県玄海町)3号機の放水口で、9日午後3時の放射線測定値が通常の変動範囲を上回る数値を示していたと発表した。3号機では9日午前10時50分ごろ、放射能を帯びた1次冷却水が1.8トン漏れるトラブルが発生しているが、九電はトラブルとの関連を否定し、原因を調査するという。

9日の冷却水漏れは3号機の原子炉補助建屋内で発生し、九電は建屋内で汚染水を回収し、外部には漏れていないとしている。汚染水の濃度など詳細は明らかにしていない。 (12/11 毎日


美浜原発2号機手動で停止へ

2011.12.07 19:09|他の原発の動き
先日見てきた美浜原発2号機が、トラブルで手動停止されることになったようです。
自動停止出来ない状態なわけ?おそろし・・・・。
この原発は、1972年に運転を開始しているので来年で40年経過。 二度と動かせられません。
残りは8基ですね。電気は火力発電で充分あるので、関電管内の市民は、電気足りないコールがあっても無視してほしいです。 最も削電は全国でしましょうね・・・。

関電の美浜原発2号機手動停止へ 加圧器でトラブル (12/7 47NEWS

 関西電力は7日、美浜原発2号機(福井県美浜町)の加圧器でトラブルがあり、原子炉を手動停止すると発表した。1次系冷却水を処理する系統のトラブルとみられ、関電が原因を調べている。

 2号機の停止で、関電が福井県内に抱える11基の原発のうち、稼働中は大飯2号機(おおい町)と高浜3号機(高浜町)の2基だけとなる。両機も定期検査で16日と来年2月に運転を停止する。

 美浜2号機は今月18日、定検で停止する予定だった。



小出氏九電本店前座り込みテントを訪問

2011.09.27 23:16|他の原発の動き
毎週末、日本のあちこちで講演を続けている小出裕章氏が、9/18に九電本店前座り込みテントを訪問しました。



昨日お知らせした経産省、総合資源エネルギー調査会の基本問題委員会のメンバーが発表されました。

経済産業省・資源エネルギー庁は2011年9月27日、現行のエネルギー基本計画の見直しを議論する総合資源エネルギー調査会の基本問題委員会を設置し、初会合を10月3日に開くと発表した。同時に、基本問題委員会の委員の名簿も公表。委員は25名から構成され、「脱原発」を主張するNPO法人環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也氏らが入った。

総合資源エネルギー調査会は、資源エネルギー庁に置かれた経産相の諮問機関。東京電力福島第1原発の事故以降、政府では現行のエネルギー基本計画の見直しが迫られており、大臣クラスが出席するエネルギー・環境会議と資源エネルギー調査会が連携し、新しいエネルギー基本計画の策定を行うことになっている。その基本計画の策定に向け、「幅広い観点からバランス良く意見を聴く場」として、総合資源エネルギー調査会に新たに基本問題委員会を設置する。・・・・・・

委員のひとりに選ばれた環境NGOジャパン・フォー・サステナビリティ代表の枝廣淳子氏は、ニコニコニュースの取材に対し、「春過ぎに委員にと言われ、これまでの構成とは少し違うメンバーも入れて開催することに希望を感じた。委員会がやっと始まるとのこと、楽しみにしている」と感想を述べ、人選(比率等)についても「従前に比べれば大きな進歩だと思う。ゆくゆくは、脱原発を国民の総意で決めたドイツの倫理委員会のように、脱原発/原発推進など対立陣営は半々、または世論の割合を反映するようにしていってほしい」とコメントした。

また、審議はインターネット中継でオープン化される予定だが、この件についても枝廣氏は「『社会全体での議論』に近づき、とてもうれしく思っている。委員の1人として、全力を尽くしたい」と述べている

総合資源エネルギー調査会・基本問題委員会の委員名簿は以下のとおり。(敬称略)

阿南久 全国消費者団体連絡会事務局長
飯田哲也 NPO法人環境エネルギー政策研究所所長
植田和弘 京都大学大学院経済学研究科教授
槍田松瑩 三井物産(株)取締役会長
枝廣淳子 ジャパン・フォー・サステナビリティ代表 幸せ経済社会研究所所長
逢見直人 日本労働組合総連合会副事務局長
大島堅一 立命館大学国際関係学部教授
柏木孝夫 東京工業大学大学院教授
金本良嗣 政策研究大学院大学教授・学長特別補佐
北岡伸一 東京大学大学院法学政治学研究科教授
橘川武郎 一橋大学大学院商学研究科教授
河野龍太郎 BNPパリバ証券経済調査本部長・チーフエコノミスト
榊原定征 東レ(株)代表取締役会長
崎田裕子 ジャーナリスト・環境カウンセラー NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長
高橋洋 (株)富士通総研主任研究員
辰巳菊子 公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会理事
田中知 東京大学大学院工学系研究科教授
寺島実郎 (財)日本総合研究所理事長
豊田正和 (財)日本エネルギー経済研究所理事長
中上英俊 (株)住環境計画研究所代表取締役所長 東京工業大学統合研究院特任教授
八田達夫 大阪大学招聘教授
伴英幸 認定NPO法人原子力資料情報室共同代表
松村敏弘 東京大学社会科学研究所教授
三村明夫 新日本製鐵(株)代表取締役会長
山地憲治 (財)地球環境産業技術研究機構理事・研究所長(9/27 ニコニコニュース

「新原子力大綱」の議論再開=1年後めどに策定へ-原子力委

政府の原子力委員会(近藤駿介委員長)は27日、東京電力の福島第1原発事故を受けて中断していた「原子力政策大綱」見直しへの議論を再開した。大綱は国の原子力政策の長期的な方向性を示すもので、原子力委は1年後をめどに新大綱を策定する方針だ。
同日都内で開かれた「新大綱策定会議」には、細野豪志原発事故担当相が出席。同相は「原子力をめぐる国民の目は極めて厳しい」と、原発のコストに関する論議を先行するよう要請した上で、10月から始まる総合資源エネルギー調査会の議論とも歩調を合わせるよう求めた。
会合では、原子力委が福島の事故後に実施した国民からの意見募集結果を公表。約1万件の意見を分析したところ、原発に関しては「直ちに廃止し再生可能エネルギーなどに転換すべきだ」との意見が67%を占め、「段階的廃止」と合わせると98%が将来の廃止を求めた。(9/27 jiji.com

このメンバーには、金子勝慶応大教授(財政学)や、総合資源エネルギー調査会に新任した阿南久氏や伴英幸氏も新たに加わっているようです。
また、ここでは原子力政策への意見を募集しており、それは公開されており、会議は一般にも公開されており、その模様はインターネット中継されました。

======
数ではかなわないけれど、委員会や会議のメンバーに脱原発派が入ったこと、その会がインターネット中継されることはグッドニュースですね。

マスコミとしては、困った現象でしょうけれど、流れはもう止められません。追随してください。
小出氏と座り込みをするおじさんたちの会話もほのぼのとしていて、今日は、久し振りによい気分です。





テーマ:「原発」は本当に必要なのか
ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。