プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎議員のこの数日

2014.06.18 23:50|山本太郎議員
山本太郎議員は6/16、「特定秘密の保護に関する法律を廃止する法律案」を参議院に提出した後の記者会見を終えてから、青森県六ヶ所村へ向かったようです。

昨日6/17は六ヶ所村長選挙の公示日で、これに鎌仲ひとみ監督の映画『六ヶ所村ラプソデー』に出演した菊川慶子氏が立候補するということで、その応援に行ったのです。

六ヶ所村では現職の古川村長が任期満了で引退を表明したため、
六ヶ所村     菊川慶子(65)
前の副村長     戸田衛(67)
盛岡市の無職    関千尋(50)
青森市      梅北陽子61) 
の4氏が立候補し、 核燃サイクルに反対するのは3人になりました。
投票は22日。

選挙演説の様子 →IWJ  44:30 あたり  01:09:30 あたり

この後、山本議員は六ヶ所再処理施設を訪れました。 
ここのPR館で周囲を説明する職員は、風力発電が77機あり、これは日本一であり、太陽光発電の施設が完成するとこれも日本一になると自慢しているようでした。 日本で2番目の石油備蓄基地も近くにあります。→ この様子のツイキャス

本当の再処理施設の見学は議員一人しか行かれず、残念ながら実況中継はありません。

山本議員はこの後東京に戻りました。

本日は参議院の本会議。 

明日6/19(木)午前11時25分~11時40分
内閣委員会での審議法案は原子力委員会設置法の一部を改正する法律案で、
ここで田中俊一規制委員長に被曝問題について質問予定だそうです。
これは見物ですね。

参議院ネット中継

6/19(金)は国会会期末なので、沢山の法案の採決が行われ、
この中には秘密保護法関連の法案もあるそうなので、またまた紛糾するかもしれません。

集団的自衛権の解釈改憲はどうなるのか? カジノ法案は?
問題が山積しています。


スポンサーサイト

山本太郎議員 特定秘密法廃止法案の発議者の一人に!!

2014.06.16 22:48|山本太郎議員
本日6/16 「特定秘密の保護に関する法律を廃止する法律案」が社民党、共産党、無所属の糸数慶子氏、山本太郎氏の共同提案で参議院に提出されました。

かなり遅かったのですが、とにかく廃止法案が出て良かったと思いますし、野党として当然の動きです。
民主党、生活の党には働きかけたが、残念ながらこの案の共同提案者にはならなかったとのことです。

どうも社民と民主、生活が一緒になると共産党はそっぽを向き、社民と共産党が歩調を合わせると民主や生活の党が同調しないということらしいですよね。
何のこっちゃ!! 今は四の五の言っている場合ではないと思いますが。


そんなわけで、山本太郎議員はこの法案の発議者になりましたよ!! (他は小池晃、福島みずほ、糸数慶子)
「秘密保護法廃止法案」提出される~「監視機関設置」の国会法改定も止めよう

NHK 特定秘密 共産・社民などが廃止法案提出

山本太郎議員は7月21日でやっと議員生活1年を迎えるところですが、この間の動きは素晴らしいと感じています。
少しばかり頑なに見えても、信念を曲げずに頑張れるところまでいってみてほしいものです。
国会の中では力は小さいですが、これから仲間を少しずつ増やしていかなくてはなりません。

参議院に法案を提出した後の記者会見→→ twicas

傍聴が出来ていませんが、内閣委員会での質疑でも頑張っているようですので、またご紹介したいと思っています。




5/20 参議院内閣委員会に山本太郎議員の質問の傍聴に行きました

2014.05.21 21:37|山本太郎議員
このところ外出する用事が増えてブログが書けません。 と言いながら昨日5/20 参議院・内閣委員会での山本太郎議員の質問の傍聴に再び行ってきました。

山本議員は、話題になっているビッグコミック誌の「美味しんぼ」に関連して、実態がよくわかっていない低線量被曝が、健康に被害を与えるかもしれないという視点に立つ先週の参考人(自治医科大学永井学長)や北海道がんセンター西尾正道氏などの言葉を引用して、政府に福島にチェルノブイリ法と同等の避難の権利を与えるように求めました。

菅官房長官は、「美味しんぼ」は読んだかに対しては、読んでいない。 新聞報道で知っている程度だと。 専門家は鼻血と被曝は関係ないと評価していると答弁。 
それでも、他の役人が答弁している間も、資料にピンクのマーカーを引いて勉強していました。
政府が認めていないことを官房長官が先走ることはあり得ないのですが、やはり情報が圧倒的に足りていないと感じました。

昨日まで続いていた健康二法の審議が終わり、この委員会で賛成多数(自公民、反対は共産・みんな・山本)で可決され、本会議に回されることになりました。
これについても言いたいことがありますが、またにします。
無論しっかりお眠り議員が数人いました。 欠席の議員も。

「政党要件をいまだに満たしておりません、新党ひとりひとりの山本太郎と申します。よろしくお願いいたします。」でいつも笑いをとる山本太郎議員は、とても頑張っています。 もっともっとユーモアをとり入れてもらいたいですね。 だって他の議員の発言って全く楽しくないんですもの~~。

非常にダル(やる気のない)な委員会が、山本議員の発言になると引き締まります。 是非沢山の人が傍聴に行って応援してほしい。 またそれによって他の政治家のたるみを引き締めることに繋がると感じます。 もっと敷居を低くしていかなければいけないと思って、頑張って行ってみました。
皆さん是非ご一緒しましょう。

傍聴にはメモ用紙ぐらいしか持ち込めず、すべてロッカーに入れなくてはなりません。 従って発言を簡単にメモる事しか出来ません。 発言の詳細はすぐにHPに発言録がUPされると思うので、それを参考にしたいと思います。

5/13 山本議員の子宮頚がん予防ワクチンをめぐる質問に後日談あり

2014.05.16 12:59|山本太郎議員
5/12  山本太郎議員は、内閣委員会での健康二法 ①健康・医療戦略推進法案②日本医療研究開発機構法案 の質問に絡めて、子宮頚がん予防ワクチンの副反応を調べるために、接種した337万人全員の追跡調査を行うべきだと、強く菅官房長官や他の委員に迫りました。

質問の全内容と録画が オフィシャルHPに載っています。 そこから関連した一部をピックアップしてみます。

山本太郎君
 子宮頸がん予防ワクチンは去年四月から法定接種となりましたけれども、多くの重篤な副反応が明らかとなったと。そして、去年六月に勧奨中止となりました。しかし、この勧奨を再開しようじゃないかという強い動きがあると聞いています。一方で、本委員会の山谷えり子委員を始め、参議院の自民党の議員の方々の中にもそれに反対する方々も多いと聞いています。

 私は、まず、この約三百三十七万人の既にワクチンを接種された若い女性たち、この女性たち、中心は小学校六年生から高校一年生までの少女たちなんですけれども、この三百三十七万人全員の副反応追跡調査を早急に行って、被害者の救済に政府は全力を挙げるべきだと思うんですけれども、いかがでしょうか。
(略)
 このワクチンには、使われたことのない新しいアジュバントが使われ、あるいはウイルスのDNAの断片が残留しており、未知の副作用が起きる可能性は否定できない。危険を示す兆候があるのに、科学的な証明を求めて対応が遅れるのは、スモンやエイズなど、過去の薬害事件で繰り返されてきたことだ。危険を示す被害の情報を安易に排斥するべきではない。厚労省が把握している副作用は企業や医療機関からの自主的な報告に基づくもので、氷山の一角にすぎない。ワクチンの副作用は多様で、接種から時間を経て発症することもあり、ワクチンとの関連に気付かずに報告されていないものもある。治療方法や治療体制も確立されておらず、被害者は有効な治療を求めて医療機関を転々としている。このような状況らしいです。
(略)
 ここで皆さんにお願いをしたいんですよ。二〇一三年の三月二十九日、参議院の本会議での採決で予防接種法改正案に賛成された方、要は子宮頸がんワクチンの法定接種に賛成された先生方、是非力を貸していただきたいと思うんです。こんな危険性があるとはまさか思わずに賛成された方、多数いらっしゃると思うんですね。だからこそ、皆さんに力を貸していただきたいんです。この少女たちが救済されるように力を貸していただけませんか。

 まずは接種者の実態を徹底的に把握しなければ、何の結論も出せるはずないんですよ。追跡調査をやらないなんという話はあり得ないと思うんです。一部の企業であったりとか、そして報告を上げてきた医者だけの意見で、それで一体何の副反応を調べるんだという話だと思うんです。

 大キャンペーンを張ってこれだけのワクチンをたくさんの少女たちに打たせようという動きがあったわけだから、これに副反応がひどいものが現れる可能性があるとするならば、それを収集するときにもやっぱり大キャンペーンというか、大きく網を張ってたくさんの人たちにそれを知らせる、そしてその情報を吸い上げるということが必要だと思うんです。(発言する者あり)間もなくです。ありがとうございます。
(略)
 最後に、菅官房長官に、この三百三十七万人の少女たちに全員の副反応追跡調査、そして被害者救済について、官房長官のお考えを聞かせていただきたいんですね。どちらかというと、今、安倍政権というと、何か弱い者を切り捨てるんじゃないかというような疑いも持たれている部分あると思うんですよ。でも、そうじゃないんだよと。この中枢にいる官房長官、菅さんが先頭を切って、是非この三百三十七万人の少女たちのヒーローになっていただきたいんです。
 この追跡調査と被害者救済について、お考えを伺わせていただけますか。済みません。



この質問中、内閣委員会の山谷えり子委員は、ワクチン接種の勧奨中止を再開しようとする動きに反対しているとあります。 また、質問中最後の方に、(発言するものあり)の発言は、同委員の神本美恵子さんと蓮舫さんで、山本氏にそれは官房長官に質問するようにと促しているものです。

 3.11震災時のコマーシャル自粛時に、お美しい女優親子を旗ふりにして、洗脳のように子宮頚がんワクチン接種の大キャンペーンがあったわけですが、やはり女性議員としてこれを見逃すことは許されないでしょう。
山谷さんは、schnauzerとは思想的には反対の立場にいますが、それを超えて山本議員の発言を実のあるものにしていってほしいです。

山本議員の質問については後日談があります。
やはり内閣委員会の自民党・鴻池 祥肇氏が、山本議員の発言に注目して「何とかせないかん」と声をかけたそうです。

元民主党参議院議員で現在は山本太郎議員の公設秘書をしているはたともこさんのtwitterです。

はたともこ ‏@hatatomoko 5月14日
山本太郎議員の話。自民党の鴻池祥肇議員(元内閣府防災担当大臣)が、子宮頸がん予防ワクチンに関する質問について、「良い質問だった/何とかせないかん/自分も力を貸す」との声をかけてくれたとのこと。超党派で、337万人の少女たち等全員の副反応の全面調査・全面救済を何としても実現したい!



さて、これらの動きが単なるパフォーマンスにならないようにウオッチしていきましょう。



山本太郎議員の内閣委員会での発言を傍聴

2014.05.13 23:50|山本太郎議員
5/13 本日参議院内閣委副反応員会での山本太郎議員の質問を様子を傍聴してきました!!

山本議員は、25分間、少し早口でしたが、はっきりとわかりやすい言葉遣いで、製薬業界と研究機関の関係の透明性を確保するための法律を作る必要があるのではないか。 

また子宮頚がんワクチンの投与により、副反応をおこしているとされる300人を超える女子(内容が正確でありませんでしたので、新しい記事で訂正します) の追跡調査をしてほしいと菅官房長官に熱く迫りました。(パチパチ拍手したいところでしたが、禁止事項の中に、委員会における言論に対して賛否の表明又は拍手 とあり、残念乍らできませんでした。)

山本太郎議員HP

2014年5月12日
明日5月13日(火)午後、内閣委員会にて国会質問します!

GWも明けて、国会審議もいよいよ正念場です。参議院では火曜と木曜が委員会の審議があり、山本議員は内閣委員会に所属をしているのですが、6月末の国会終了までは、これからは火曜と木曜のほぼ毎回質問が入ると予想されます。

こんな中、明日、その内閣委員会において、25分間質問をします!
テーマは、健康二法と呼ばれる、健康に関する法律案二つ(①健康・医療戦略推進法案②日本医療研究開発機構法案)です。

法案に絡め、主に、
●製薬業界と研究機関の癒着の問題
●子宮頸癌ワクチン問題
を、政府に対して聞いていく予定です!

質問時間は、14:45〜15:10の25分間です(予定・前の議員が質問をはしょったりするなど、質問時間は早まる場合があります)。参議院31委員会室で行ないます。
委員会自体は、10時より行われる予定です。

参議院インターネット生中継はこちらです↓↓
(録画でもご覧になれます。内閣委員会、を選んで下さい)
ぜひご注目ください!!
www.webtv.sangiin.go.jp



schnauzerは、山本太郎議員の後援会 Taro's NETWORK の特別会員になっています。
この会員には傍聴をしませんか?というお知らせが時々舞い込みますので、一度山本氏の委員会での様子を見てみたかったし、また、後学のために国会の委員会の傍聴(委員会の傍聴は議員の紹介が必要)をしてみたかったので、申し込んでみたのです。

午後の丁度眠くなる時間だったので無理もないが、しっかりお眠りの議員あり、ただ座って聞いている振りに見える議員多々あり、答える官僚が超早口で答弁書を淡々と読む様子とか、ネット中継で見られるとは言え、百聞は一見に如かずのところが沢山ありました。

参議院 内閣委員会 名簿

水岡  俊一 (民主)
理事 上月  良祐 (自民)
理事 松下  新平 (自民)
理事 芝   博一 (民主)
理事 山下  芳生 (共産)
岡田   広 (自民)
鴻池  祥肇 (自民)
佐藤 ゆかり (自民)
山東  昭子 (自民)
羽生田  俊 (自民)
福岡  資麿 (自民)
山崎   力 (自民)
山谷 えり子 (自民)
大野  元裕 (民主)
神本 美恵子 (民主)
蓮舫 (民主)
秋野  公造 (公明)
江口  克彦 (みん)
浜田  和幸 (改革)
山本  太郎 (無所属)


委員会のメンバーは、結構ビジュアル的にもおもしろい面々(特に女性議員)で、菅官房長官はいつもいるようです(?)。 また、今日は太郎応援団しか傍聴がなく、これでは議員がますます緩むのではないだろうかと感じました。
よい機会ですので、Taro's NETWORKの特別会員になって、市民の役目として員会を傍聴し続けましょう。そして議員を発奮させましょう。

今日は具体的にお眠りの議員の名前は公表しません。
次回傍聴の機会があったら、暴露しますぞ~~。





3/16 川内原発再稼働反対の集会で、山本議員から提案あり

2014.03.18 14:26|山本太郎議員

川内原発の「再稼働反対」で集会 鹿児島、6千人が参加 (3/16 朝日)

原子力規制委員会の優先審査により、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が今夏にも再稼働する見通しになったことを受け、脱原発を訴える市民集会が16日、鹿児島市であった。「再稼働は絶対に許されない」「原発のない地球で暮らしたい」と声を上げながら、参加者は市中心部をデモ行進した。「反原発・かごしまネット」などでつくる実行委が呼びかけ、約6千人(主催者発表)が参加。県内での反原発集会としては過去最大規模となった。 ・・・・・


ここでおもしろい提案が山本議員からあったようです。

衆院鹿児島2区補選:山本太郎氏、候補者を公募 (3/16 毎日)

山本太郎参院議員(39)=無所属=は16日に鹿児島市内で開かれた脱原発集会で、衆院鹿児島2区補選(4月15日告示、27日投開票)に出馬する候補者を公募すると表明した。鹿児島県出身者を中心に選ぶ安倍政権の問題点や九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の再稼働反対などを共に訴えていくという。


同補選には現在のところ、自公認・公推薦の金子万寿夫氏(67)、共産公認の三島照氏(72)、民公認・生活、社民推薦の打越明司氏(55)の3氏が立候補を表明しています。

PK2014031402100042_size0.jpg東京新聞から

打越氏は、2012年衆議院選で落選しています。 その時のアンケートでは再稼働に賛成ですので、生活や社民が推薦するのは意味不明なんですが・・・。
schnauzerの脱原発議員のリストに顔も出しません。 
候補者が必要だと思われます。

あまり話題になりませんが、山本議員はよく働いています。
質問主意書を15本ほど提出しています。
本日3/17も、3/13に引き続き、内閣委員会で質問に立ったようです。
新党 今はひとり 

鹿児島2区は組織票に固められていそうですが、川内原発再稼働反対票の受け皿に、鹿児島県出身者の若者どなたか志願してほしい。




山本太郎議員について一言

2013.11.05 23:58|山本太郎議員
個人的に非常に気忙しく、様々な問題に追いつくのが精一杯の状態。
今日の一言もまとまっていませんが。

schnauzerは、園遊会での行動に関わらず、山本太郎議員をより応援しています。
だいたい園遊会とは何なのでしょう。 ああだこうだと言う人がいるようですが、だいたい一般人にとっては関係ない世界でしょう。 招く方も招かれる方も、天皇制の空気に包まれていい気分になっているだけの意味のない単なる大仰な遊びの会。 そこで、何を話そうと、渡そうと何ら意味もないのに、大袈裟に過ぎるのでは?

普通に手紙を出す人は沢山いると思うし、物を送る人は大勢いるのではないのでしょうか?
それが、本人に渡るかどうかは疑問ですが・・・。

従って、山本議員が手紙を書いたところで、それにより何かが起こることはあり得ないと思います。
もし、これにより何か福島に関連して事が動いたら、それは象徴天皇性でなくなるということですよね。

そういういう意味では、これまで象徴性を超えて天皇側も一部の国民側も互いに利用しつつ、かなりもたれ合ってきたという構図が見えますね。

山本議員が、単純に天皇に福島の現状を伝えたいということであったなら、手紙を直接渡そうが、宮内庁宛てに出そうが構わないと思いますが、それで何か変化を期待したとしたなら、長い手紙を筆で書いた努力が徒労に終わったと思います。 話題性があり、それが福島の現実を人々に呼び起こした効果はありますが、この騒ぎの大きさが「特定秘密保護法案」や「日本版NSC」などの他の大問題を隠してしまえ!!という意図も感じます。

それにしても、本日否定したようですが、下村文科大臣が、「足尾鉱毒事件の田中正造が(明治天皇に)直訴して大問題になったことに匹敵するようなこと。こういうことを安易に看過するようなことがあってはならない。非常に重いことだ」と直後に述べ、山本太郎と田中正造を同列に批判していたのに、本日になって「比較するのは、田中正造に対して申し訳なかったという思い」「田中正造は議員辞職し、立派な覚悟をもって直訴した。山本さんはそういう覚悟ではなく、あとのコメントを聞くと、単なる無知だったのかなという感じがする」と述べたそうですが、無知なのは下村さん、あなたでしょうと言いたい
一国の文科大臣が、この程度ですから、この国ももう終わりかな~。

(地方に行くと、名産品に献上品というのがありますが、日本では献上品というものを認めていなのではないでしょうか? 勝手に差し上げて、これを勝手に献上品と自分で呼んでいるだけ。比較のため、英国は、女王、フィリップ殿下、チャールズ皇太子が認めた品物などに各人の紋章がついています。)

山本議員の行動事態が問題にされていますが、それでは議員が問題提起した本質である「福島の子どもたちのこと、原発の作業員のこと」は全く無視されたままですが、マスメディアさん、これはどうなっているのか??

こんな中、本日は山本議員の初質疑が行われました。
youtube 山本太郎氏、参議員内閣委員会にて初質疑131105

山本議員は、この臨時国会が始まるまでの間、選挙戦の時と同じように箱の上に乗って「特定秘密保護法案」の危険性について日本中(沖縄まで)を演説して回っていました。

今日の質疑を見ても、これほど真剣に取り組んでいる議員が他にいるなら教えてもらいたい。
それに自分の考えでなく、官僚の作った原稿を読む閣僚(ただの安倍ちゃんのお仲間)や紋切り型に答える官僚。 これって何なのでしょう?

山本議員がベトナムへの原発輸出に関しての資料を請求したところ、まだ、秘密保護法が通っていなのに、ほとんど真っ黒な資料が来たと見せてくれているのも見ものです。

時間があれば、文字起こししたいけれど、どなたかして下さるのを待ちましょう。




山本太郎議員 質問主意書6本に回答あり

2013.08.14 23:56|山本太郎議員
山本太郎議員の6本の質問主意書に回答がありました。

「新党今はひとり」の質問主意書のそれぞれの下に回答書の掲載があります。

後日解説が載るようですが、原発関連は軽くあしらわれた感じですね。

質問主意書の書き方なども時代がかっているようですが、あんな感じにしないと受付してもらえないのでしょうか? 疑問です。

太郎さんらしくもっと具体的に数値を上げたり、政府の握る情報を引き出せるような質問の仕方を、専門家も含めて精査していってほしいです。まあこれからですね。 見守りましょう。



山本太郎議員の質問主意書に答弁書 持ち回り閣議決定

2013.08.14 10:05|山本太郎議員

山本太郎氏に政府が答弁書  最低賃金逆転現象 (8/14 東京朝刊)

政府は13日の持ち回り閣議で、最低賃金で働いた場合の収入が生活保護の支給水準を下回る「逆転現象」について、「地域別最低賃金の水準が、生活保護を下回らない水準となるよう配慮すべきだと考えている」とする答弁書を決定した。
無所属の山本太郎参院議員の質問主意書に答えた。

現在、逆転現象にあたるのは計11都道府県。中央最低賃金審議会は今月7日、2013年度の地域別最低賃金の「目安」を全国平均で時給14円引き上げるよう田村憲久厚生労働相に答申しており、北海道を除く10都道府県は逆転解消の見通しとなっている。



参議院のHPや「新党 今はひとり」にはまだ答弁書の内容は出ていません。

新聞記者は知るのは早いんですね。


広瀬 隆氏が決起を呼びかけている集会 山本太郎さん参加

2013.08.12 00:10|山本太郎議員
広瀬隆氏が下記の集会への参加を呼びかけてます。
これは ちきゅう座のサイトから転載させていただいていますが、個人的にも同内容のお知らせが知人から転送されています。

この会は、当初は山本太郎さんを守る後援会の意味合いがあったようだったので、ご本人が出席するようですね。


先ずは伊方原発と川内・玄海原発をとめよう
<広瀬 隆>

8月18日(日)、シンポジウム「もうがまんできない」

DAYS JAPAN/3・11DAYS行動する会共催。「行動する会」設立・第一回集会。

横浜市開港記念会館にて、開場18:30 、開演19:00 、入場料500 円。

場所--横浜市開港記念会館(横浜赤レンガ倉庫より徒歩10分。みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩1分。JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口より徒歩10分。横浜市中区本町1丁目6)。横浜赤レンガ倉庫は、みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩6分。

予約とお問い合わせ先:DAYS JAPAN

– E-mail :yokohama2013@daysjapan.net

○特別出演──山本太郎

○藤田祐幸(慶應義塾大学の物理学者として、被曝労働など原発のあらゆる問題に取り組んでいたが、浜岡原発の事故をおそれて長崎県のド田舎・雪浦に隠遁し、畑仕事に熱中しているところに福島原発事故! 「九州を守ろう」と叫び回ってきた)

○田中三彦(福島原発の設計者だったが、サイエンスライターに転身後、チェルノブイリ原発事故のあと原発のメカニックな危険性をわが国で初めて具体的に告発。一昨年来、福島原発が地震で損傷した可能性を鋭く指摘して、事故原因に衝撃の光を投じ、国会の東京電力福島原子力発電所事故調査委員会の委員として活躍してきた事故解析の第一人者)

○広河隆一(DAYS JAPAN編集長。フォトジャーナリストとしてチェルノブイリ原発事故現地で子供たちの救済に奔走してきたが、一昨年来、福島原発事故発生直後から現地入りして、放射能たちこめる危険地帯の実態を初めて全国に教える。今また沖縄に久米島保養所「球美(くみ)の里」を設立して福島県の被曝児童救済のため奔走中)

○中嶌哲演(福井県で原発設置反対小浜市民の会を死守し続け、若狭の原発銀座撤廃に尽力しつつ、全国行脚に奔走し、その大声が関西地方に響きわたる。若狭国小浜に平和を祈願して創建された棡山(ゆずりやま)明通寺の住職。圧倒される名刹。大飯原発が目の前にある)

○相沢一正(原発発祥地の茨城県東海村の村議として、おそるべき利権に囲まれた世界で、畑仕事に光明を見ながら、脱原発とうかい塾を主宰して孤軍奮闘してきた東海原発反対運動のリーダー。現在は、東海第二原発を廃炉に追いこむ最後の闘いを続ける)

○矢部忠夫(新潟県の柏崎市議として、また柏崎刈羽原発反対地元三団体共同代表として県内を引っ張る柏崎刈羽原発反対運動のリーダー。田中三彦氏と組んで「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」を柱に、地場産業の再生を積極的に模索しながら柏崎廃炉まであと一歩へと追い詰める)

○大信田尚一郎(おおしだ)(“三陸の海を放射能から守る岩手の会”の通信「天恵の海」を発刊して、六ヶ所再処理工場と、停止中の東海再処理工場の危険性を数字で実証して、鋭い警鐘を鳴らし続ける。青森県に向かって、放射能下流域の岩手県から精力的に啓蒙活動中。当日、別の講演会のため出席できない永田文夫さんとの元教員コンビ)

○秋山豊寛(1990年日本人として初めて宇宙飛行士としてソ連のソユーズに搭乗し、日本最初の宇宙飛行士となる。その後も熱気球による世界最初のベーリング海峡横断に成功。TBSディレクターを辞職して福島県で有機自然農法に打ちこみ、農民塾を主宰して十数年、そこに福島原発事故が発生! 生活を根こそぎ奪われ、群馬から京都まで避難しなければならない羽目に陥るも、京都造形芸術大学を拠点に活動を再開。原発と憲法について憤激の発言を発信中。

○広瀬隆(小生です)

これから私たちは、全国に参ります。11月10日(日)、福岡市舞鶴公園で川内原発・玄海原発の再稼働反対の大規模な九州集会とデモがありますが、こうした重要な節目に、できる限り参加してゆきたいと、決意しています。お呼びください。どこにでも参ります。 まず・・・伊方があぶない!!

去年の大飯原発のようにゲート前の戦いになれば手遅れだ。 その前に決起しましょう。 ご来場ください!

山本太郎議員 質問主意書にまつわるあれこれ

2013.08.10 19:26|山本太郎議員
山本太郎議員は8/7に、原発関連の2本提出し、質問主意書は合計6本に。

質問主意書の提出数 堂々トップは山本太郎 (8/9 日刊ゲンダイ

他の議員は何やってる!

<意外や「ブレーン」が大勢いる>初当選以来、無所属の山本太郎参院議員(38)がメディアにいじられ倒されている。スピード離婚隠しに、16年前のレイプ疑惑を蒸し返されたりと私生活は散々だが、議員としての仕事はキッチリこなしていた。

たった6日間の日程で閉会した先の臨時国会で、山本が提出した「質問主意書」は計6件に及ぶ。質問主意書は国会議員が国政調査権に基づき、政府の公式見解をたずねるもの。かつて民主党の長妻昭元厚労相がフル活用して「消えた年金問題」を発掘したことで知られる。その長妻と、社民党党首を辞めた福島瑞穂の計5件を抑え、山本の提出件数は全国会議員中、堂々トップだ。

各質問のテーマも一枚看板の「脱原発」だけではない。「TPP」「地域別最低賃金」「生活保護制度」など、意外や多岐にわたる。具体的な質問項目は山本のHPで閲覧できるが、かなり専門的知識に裏付けられた内容だ。こう言っちゃなんだが、俳優上がりの40に満たないアンちゃんが、ひとりでまとめたとは思えないデキなのだ。

「質問主意書はご指摘の通り、山本ひとりの手で作成していません。芸能活動をやめて以降、知り会った各方面の有識者と“いま何を聞くべきか”を吟味して、まとめています。脱原発はもちろん、TPPも雇用問題も複数名のエキスパートに協力していただいている。無所属議員は、国民の皆さんが知りたい事柄に対する政府の見解をオープンにしてこそ力が発揮できる。政府から質問の回答が届き次第、協力関係にある専門家の解説を加えて、公式HPに随時、公開していきます」(山本太郎事務所)

ちなみに、今度の参院選の当選組では、猪木もワタミも質問主意書の提出件数はゼロだ。他の国会議員も当選間もない若造にトップを取られて恥ずかしくないのか。




ところが、「生活困窮者自立支援法案に関する質問主意書」が福島瑞穂議員のそれと、内容が酷似していると報道されています。 

政府関係者は「意図的に同じ内容の質問主意書を出したとすれば税金の無駄遣いだ」と指摘。 山本太郎事務所は 両氏とも同じ専門家から文案を提供してもらい、事務所内の手続きミスで、そのまま提出したと言っているとのことです。  (8/10 産経)

この件につき叩いている人は、これまで質問主意書の内容を検討したことがあるのでしょうか。
この存在に気付かせてくれた太郎さんに拍手ですね。同じ回答でいいのなら何も税金の無駄遣いではないじゃないですか。

また、こんな呆れた動きも。

首相の国会答弁削減検討 自民 副大臣らの代行焦点 (8/5 産経

自民党は、首相や閣僚が国会で答弁する機会を減らして外国訪問などの公務に取り組みやすくする改革案を近くまとめ、与野党に賛同を呼び掛ける方針を固めた。国会改革を掲げる日本維新の会と連携し、秋の臨時国会で新ルールの導入を目指す。政権追及の場として国会審議を重視する野党の反発は必至で、実現には曲折が予想される。(中略)

国会議員が政府の公式見解を尋ねる質問主意書についても見直しを検討する。各党が行政のチェック手段として多用する質問主意書の提出件数は近年、増加。答弁書を作成する霞が関の官僚の負担が大きいとして制限を求める声が一部にある。衆参両院の委員長や理事らに割り当てられる国会専用車の削減も議論する。








山本太郎議員 質問主意書を4本提出

2013.08.07 23:32|山本太郎議員
臨時国会が本日閉会しました。

新参議院議員の山本太郎氏は、昨日自身の離婚を肯定し、週刊紙のスキャンダルについて否定する記者会見を行い、その前途多難を予想させました。

しかし、本業では活躍しています。
国会開幕中の8/6に4本の質問主意書を提出しています。
質問主意書は、無所属の議員が内閣の姿勢を問う事が出来る権限で、選挙期間中からこれを使うと言っていました。
内閣はこれに7日間で答えなくてはならず、一応閣議決定をするので考え得る限り有効な手段なのでしょう。よく国会中継で、「・・・質問主意書の答弁書では・・・」と言っている議員がいますね。

山本太郎議員の質問主意書   参議院HP 質問主意書

提出番号 14 生活困窮者自立支援法案  内容は 新党今はひとり 質問主意書 
提出番号 15 生活保護制度
提出番号 16 地域別最低賃金に関する質問
提出番号 17 TPP協定及び日米並行協議に関する質問

内容はまだ14までしか出ていませんが、とにかく透明性、可視化を徹底させる姿勢です。

協力してくれる人があって出来ることですが、まだ当選してから2週間強。
なかなかやりますね。頼もしいです。

太郎さんがこの2週間、どこの集会に行ったのか、誰がこの質問主意書をお手伝いしたのかもtwitterなどでわかります。

スキャンダラスな記事を載せた週刊紙ですが、そこの前の太郎さんの選挙に関する記事も出鱈目だったので、週刊紙というのは出鱈目だと思ってはいたが、そこまで滅茶苦茶なことを書くのかとびっくりしました。

何の力が働くのかわかりませんが、買う人がいるから成り立つのか、買わなくても広告料が入るので経営は問題ないのか? 不可思議です。





山本太郎議員 初登院

2013.08.04 23:25|山本太郎議員
書きたいことは山のようにあるのですが、なかなか追いつきません。 
少しずつ・・・。

8月2日(金曜日)午前9時20分頃、山本太郎が国会初登院します。
お時間の都合つく方は、ぜひ国会議事堂正門前へお越し下さい。
記念撮影(集合写真)を予定しています。


と 新党今はひとり のサイトにあったので、行ってみました。
サイトにその時の集合写真が載っています。(schnauzerは写真に写りたいのではなく、たった一人で国会に向う山本議員の国会への圧力になるかなと思い出掛けたので、写っていません)

この人数をどう思われるでしょうか?
実はもっと沢山の人が来るのかと思っていたのですが、広報が周知していなかったのか、時間的に限られた人しか行かれなかったのか、案外少ないという印象です。 ボランティアをよくした人という印象。

写真を撮ったので載せておきます。

山本議員が登場する前の段取り風景
5

マスメディアの記者、カメラでごった返している。2年間無視し続けてきたのに、手の平を返したように大騒ぎ。
4

東京の選挙に常に出馬しているマック赤坂氏。政治活動から引退で国会前で太郎さんに後を託すみたいなツィートがあったようで、本当に登場した。 丁寧に話しをする太郎議員。
3

2

マスコミの取材。
1

6

支援者に「たろう! たろう!」と声を掛けられて国会正門の中へ。まわりに報道陣がたくさん。
8

市民選挙のプロ、斎藤さん。 ボランティアの最中に時々おみかけしましたが、この日は最後なので少しお話をし、写真を撮らせていただきました。この方についてはまた書きます。
9

国会という考えられ得る一番難しい職場に慣れるには時間が必要です。

66万票の重みを感じながらも、焦らずに自由に泳いでください。 見守っていきます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。