プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に全原発の停止濃厚 

2011.12.31 23:58|脱原発
4月に全原発の停止濃厚 80年代以降では初めて (12/31 東京)

全国の商業用原発54基が4月に全て停止する可能性が強まったことが30日、共同通信のまとめで分かった。現在稼働中の6基は来年1月以降に定期検査で順次止まり、最後の北海道電力泊原発3号機が4月下旬に停止。検査中の原発再稼働にはめどが立っておらず、政府が現状を打開できなければ稼働する原発が完全にゼロとなる。

日本原子力発電の東海原発が1966年に初の営業運転を始めて以来、草創期を除くと全原発停止は極めて異例。電力各社が競って原発事業を推進した80年代以降では初めての事態となる。
事態が長期化すれば、火力、水力発電に頼る綱渡りの電力供給が続くことになる。

=====
事実上、原発がなくても火力発電や揚水発電を使えば電力は足りていると考えています。
しかし、綱渡りの電力供給をマスコミを使って騒がれてもおもしろくないので、家庭の省電をお薦めしたい。
大企業は既に自家発電を持っているけれど、PPSに変更出来ない中小企業が、高い電力料金と電気不足によって一番打撃を受けるようです。それを助ける意味でも、家庭での省電は有効だと思います。
不要な電気は使わない。お金のある方は電球をLEDに変える。具合の悪いエアコンや冷蔵庫は思い切って新しい省エネタイプに買い替える。ゆたんぽを使う(素晴らしい省エネ健康グッズ!)などなど。

個人一人々が発電所と思って省エネをすることは、電気を余らせて発電をしていることになり、それが必要なところで使われればいいですね。
国も総理大臣がインドまで行って原発を輸出する布石を打っているので、実は国内での原発政策は諦めざるを得ないというのが本音だと思われます。しかし、新しい政策を出せずにいるので、原発がなくても電気は足りるという実績が先行するのが一番早い道なのでは。


さて、年も押し迫って参りました。
今年は自然の力の凄まじさと、知ってみれば非常におぞましい原発の裏世界に翻弄された一年でした。

個人の力は小さいものですが、それでもそれが集まって全体を形作っているのだから、出来ることをしてみようと稚拙ながらブログを綴ってきました。 
振りかえってみると、3.11の直後から簡単であっても一言ずつ書いておけばよかったと、つくづく思います。
かなりの部分が忘却のかなたです。

来年も、このブログは続けていくつもりです。
少し的を絞った方がいいのかなと考えていますが、どうしたいのかも未定。
来年もよろしくお願いいたしますschnauzer


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。