プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老学者吠える 「聞きかじりだから安倍首相は嘘をつく」

2014.08.13 22:44|気になっていること
これは痛快!!
御歳86歳の経済学者がアベノミクスをめった斬りしています。

日刊ゲンダイ 経済学者伊東光晴氏「聞きかじりだから安倍首相は嘘をつく」

―第一の矢について→→日銀の国債引き受けです。それをやらないと、予算が組めない。これ以上国債を出すと、国債金利が上がってしまうからです。金利が1%上がれば、予算編成ができなくなる。財務省の役人のクビが飛んじゃう。そこで言うことを聞く人物を日銀総裁にしたのです。

――しかし、株価が上がったことで、人々は幻想に惑わされている。→→15年間の不況だと言ったが、汚染水コントロール発言もそうでしたが、彼は平気でウソをつく。なぜだかわかりますか? すべてが聞きかじりだからですよ。

日本株が上がったのは政権交代やアベノミクスとは全く関係がないメカニズムが働いたからです。・・・・・日本株の上昇は野田政権が続いても起こりましたよ。

―原発輸出について→→・・・それなのに安倍首相はトルコに原発を売り込む時、「廃棄物はモンゴル高原に埋める」と言ったそうですね。アメリカがIAEAを通じてそう言っていますから、その“口マネ”をしたのでしょうが、モンゴルの同意を得たわけではない。

―集団的自衛権行使容認に踏み切り、戦後レジームの転換に乗り出している。→→・・・・・尖閣列島の領有問題は「棚上げ以外にない」ということです。田中角栄、周恩来とともに、外務省の条約局長として日中国交正常化をやり、後に中国大使になった故中江要介さんがこう言っていました。「先人たちが日中双方で長い友好関係を持続してきた努力を無にしてはならない。政治のトップがナショナリズムに固執してそういうことをしてはならない」と。

―積極的平和主義と言っているが→→・・・・イスラエルがある限り、アラブ諸国は米国と戦いますよ。そんな米国がやっている喧嘩に首を突っ込むのが集団的自衛権です。日本はアラブ諸国から憎まれていいんですか。・・・・・「国際紛争解決の手段として武力を使わない」と憲法9条で定めた。その精神の先見性は普遍的で、いまこそそれが生かされるべきだと思います。



伊東光晴  アベノミクス批判ーー四本の矢を折る 岩波書店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。