プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日9/7 重要な名護市議選が投開票されます

2014.09.06 21:09|沖縄県知事選
明日9/7 沖縄県名護市議選(定数27)の投票、開票が行われます。

あまり報道がないようですが、11月の県知事選を左右する重要な選挙です。

県知事選に出馬する見込みの翁長雄志那覇市長は9/3、名護市辺野古を訪問し、海岸の反対派のテントやキャンプ・シュワブゲート前の新基地反対の住民を激励。

また名護中心部で稲嶺名護市長とともに応援演説を行い、米軍基地は沖縄経済発展の最大の阻害要因であること、さらに「私たちは『オール沖縄』や『アイデンティティー』(主体性)の下に基地の県内移設断念を訴えてきた。沖縄の心を一つに団結しなければ日米両政府に勝てない。16人全員の当選で基地を断念させるため、ともども頑張っていこう」と訴えました。

img5406d627102e2.jpg
稲嶺進名護市長(左)と翁長雄志那覇市長(中央)

翁長氏が辺野古訪問  「新基地造らせない」、市民ら激励 (9/3 琉球新報
この記事の下部にある短い動画で、海辺のテントやキャンプシュワブゲート前の様子が少しわかります。

市議選には35人が立候補し、内訳は▽市長派16人▽反市長派16人▽移設反対だが市政に中立的立場の公明2人▽市長派とは距離を置くが移設に反対する1人。

反対派勝利の場合は、稲嶺市長は市議会とともに埋め立てに徹底抗戦するとみられています。沖縄防衛局は工事の資材を置くため、名護市に漁港の使用許可をもとめているが、稲嶺市長は市長権限を駆使し応じていない。
11月の県知事選にも追い風となる。

容認派勝利の場合は、市政運営と市議会に「ねじれ」が生じ、市長不信任決議や市長へのリコールなど、容認派が攻勢を強めることも予想されるそうです。

8/30には、キャンプ・シュワブ前に、県外、海外も含めて3000人が集まったそうで、アーサー・ビナード氏は、「あそこに1万人が集まれば、止められる!!」と熱く語っています。

schnauzerも出来れば、選挙までに行ってみたいと思っているのですが・・・・。 かなり遠いですね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。