プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林節氏、若者の戦争反対・抗議行動を激励

2015.06.07 18:50|2015 政治関連
6/4 衆院憲法審査会で各党の推薦で参考人招致され、集団的自衛権を行使可能にする新たな安全保障関連法案について「憲法違反」と表明した憲法学者の三人の内の一人、慶應大名誉教授の小林節氏が、6/5官邸前反原発抗議行動の後に行われている若者の会SEALDS主催の戦争法案に反対する抗議行動で発言しました。

IWJ 土砂降りの中1000人の若者が「戦争反対」の声! 憲法学者・小林節氏もスピーチ「決まってますよ、違憲です」〜SEALDs主催、戦争立法に反対する国会前抗議行動  
抗議行動中、小林氏のスピーチ部分のみ取り出して編集してくれていますので、是非ご覧下さい。

若者が抗議の声を上げたのも今時としては珍しいことだし(当然なんですが)、小林氏が市民活動に混ざっているのも目新しい動きです。 スピーチの内容はこちらのブログを拝見しました→→(憲法学者 小林節さん 雨の国会前スピーチ全文 文字起こし



・・・・・
(違憲かどうかについて一言触れていただけますか)

決まってますよ、憲法違反ですよ。9条1項はいろんな意見の違いがありますけれども、少なくとも侵略戦争は許していない。2項で軍隊と交戦権を認めていない以上、日本の自衛隊は海外でドンパチやったら、それは海賊か山賊になるんです。

 だから我々は今の憲法の下では戦争をする資格はない。したかったら憲法を改正するしかない。これが私の元々の立場で、それに、賛成反対の議論も公平にやればいいわけです。それを飛ばすことが問題なんです。次は手続き論に移りましたけど、二重に間違っていますよ。

 ですから、今、細かな議論の違いはここでつつくのはやめましょう、分裂しちゃいますから。とにかく憲法違反の手続きを踏むこと一点で、誰でも賛成できるわけでしょ。この点で安倍内閣の暴走を止めたいと思います。よろしくお願いします。



この赤字の部分が今は非常に大切だと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。