プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.30以降

2015.09.25 23:09|2015 政治関連
すっかりブログの更新を怠っていますが一言。

8/30以降、9/14,15と国会前の抗議行動に参加しました。
14日にも国会前の並木道の封鎖が決壊して人々が道に溢れる事態が起きましたが、それを見て帰宅。翌日は昼間に行ってみましたが、昼間は座り込みという抗議で、さすがに時間のある世代が国会前の歩道に座り込んでいました。

schnauzerは、反原発の抗議行動にそれほど頻繁に通っているわけではないのですが、車道への決壊には縁があって、反原発の2回と今回の反戦争法案の2回のすべてに遭遇しています。
道に人が溢れるのは60年安保以来だと言う人がいますが、そんなことはない。2011年以降にも2回あったのですよ。
そして実感として、反原発の人々と反安保の人々は重複していて、それに若者がやっと立ちあがったというところではないかと。
2012/6/29
2012/7/29

話は戻り、その夜からの若者などと国会内の議員の連携プレーは、IWJなどで見てきました。
深夜まで審議が続き、疲労した国会内の野党議員を外のコールが後押ししつつ時が流れていき、それはこんなに直接的な形ではないにしろ、これから主権者としてしっかり議員を監視しつつ後押ししていく必要性を改めて痛感しました。

それにしても、参議院に於ける「平和安全法制特別委員会」の採決は、ひどすぎましたね。
委員会の委員でない与党議員や、何やら秘書までもが、鴻池委員長を『人間かまくら』で覆ってしまって委員長の声が聞こえないにも拘らず、5つの採決を行ったということですから。 議事録も聴取不能となっていて、これで採決が行われたというのも摩訶不思議ですよね。

山本太郎議員ではないけれど、国会もメディアも既に死んでしまているという気もします。
これからこの採決が無効であるという議論が深まるはずです。
深まらなければ、子どもに何が正義かと教えられなくなってしまいます。 
既に子どもたちは大人を見限っているのかもしれないですね。

さて、schnauzerは中国語の勉強を1年やってきて、この10月から2年目に突入です。 なかなか難しくなってきてブログを書く時間はとれません。 
加えて個人的に小さい突風が吹きぬけることがあり目のまわるような忙しい日もあります。
また、アイパットを使用するようになり、簡単にどこでもネットを楽しめるので、PCを立ちあげない日があったりもします。

しかし、来年の参院選に向けて、積極的に落選させなくてはならない議員、むしろ当選させて後押しする議員の選別リストを作っていかなくてはならないと考え、時間を都合してブログも書いていかなくてはと思っている次第です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。