プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギー 2か所の原発で最低の操作員以外は避難

2016.03.23 01:35|2016 原発
ベルギー首都の空港と地下鉄駅で爆発が起こりました。

この爆発に関連してかどうかはっきりしていませんが、ベルギーのティアンジュ原発とドエル原発では、稼働に必要な最低限の操作員以外は避難させたようです。
Belgian nuclear plants Doel and Tihange partly evacuated  (REUTERS 3/22)

原発作業員の大半避難=ベルギー南部 (3/22 時事通信

 【ブリュッセル時事】ロイター通信によると、仏エネルギー大手エンジーは22日、ベルギー当局の要請を受け、同社が運営するベルギー南部にあるティアンジュ原発の大半の作業員を避難させたことを明らかにした。原発は稼働中で、稼働に必要な作業員は残しているという。
 ブリュッセルで起きた連続テロを受けた措置とみられるが、何らかの異変があったかどうかは不明。 (2016/03/22-23:33)



このニュースは海外ニュースでは扱っていますが、日本ではいまのところ時事通信の配信記事のみのようです。
原発が止まることに対する自粛でしょうか? これからの扱い方を見ていきましょう。 


ベルギーのこれらの原発サイトにある原発の中には、原子炉容器などに重大なひびがあることが指摘されています。
海外からの原発のニュース
海外の原発はどうなっているのか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。