プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発の輸出を阻止しよう(2)

2011.11.29 23:47|原発輸出
ベトナムなどへ原発を輸出する条件となる原子力協定の国会審議が近いことをお知らせしました。
今朝の新聞でも各誌このことを報じていて、外務委員会で何事もなく通過してしまうのかと大変に残念に思っていました。
外務委員会の委員は、ヨルダンの原発が冷却水もまともに確保できない土地であることなど全く知らなかったようで、こんな無知な少人数の政治家のために、国の将来を左右するようなことが、着々と進んでいくなんて許せません。

ところが、外務委員会の自民党の委員が少し頑張ったというニュースが、今入りました。

原子力協定、今国会中に承認へ 原発輸出先4カ国分 (11/29 朝日

 衆院外務委員会は29日の理事懇談会で、原発輸出を可能にするためにヨルダンなど4カ国と署名した原子力協定について、30日に審議入りすることを決めた。12月2日に衆院を通過し、今国会中に承認、発効する見通しだ。

 原子力協定は核物質などの輸出入に際し、軍事転用を防ぐため政府間で結ぶ協定。今年3月の原発事故の影響で、ヨルダン、ベトナム、ロシア、韓国との署名分について、国会承認が遅れていた。

 民主、自民両党は12月2日に野田佳彦首相が出席して質疑を行うことで合意。同日中に委員会と衆院本会議で可決される見通しになった。その後、参院外交防衛委員会でも審議され、終盤国会が混乱しなければ会期内に承認される方向だ。

原子力協定:自民了承先送り 原発輸出の政府方針明示要求 (11/29 毎日

 自民党外交部会(小野寺五典会長)は29日、政府間で署名を終え国会の承認待ちとなっているヨルダンなど4カ国との原子力協定について「野田政権として今後も原発の海外輸出を進めるのか、方針を先に示すべきだ」として、了承を見送った。衆院外務委員会は同日の理事懇談会で、30日に協定の趣旨説明を行うことを決めたが、同部会は政府の回答が不十分な場合は、審議入りを認めないこともあり得るとしている。

 部会で外務省側は、原発の海外輸出に関し▽政府間で署名済みの4協定は今国会で承認を求める▽既に交渉入りしているものは進める▽新規案件は来夏まとめる政府の原子力政策大綱などを踏まえて決める--との政府方針を説明した。だが出席議員から「原発輸出をしながら、国内では原発の再稼働を決めないのは二枚舌だ」などの批判が続出。30日午前までに政府方針を改めて示すよう求めた。

 一方、公明党の山口那津男代表は29日の記者会見で「国際社会の日本への期待を考えると、協定は基本的に認めた上で安全確保に十分対応するのがあるべき方向だ」と述べ、4協定に賛成する意向を示した。

======
このたびは、自民党外交部会に是非頑張って筋を通してもらいたいと思います。
全く民主党という党は何を考えているのでしょうか???
何にしても明日は目が離せませんね。

先日参加したセミナーの主催サイトでは、緊急アクショの呼びかけが昨日から始まっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。