プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形峠のウランレンガ

2011.12.31 23:19|放射性物質
子どもの頃、地理で人形峠でウランが取れると習った記憶があります。小出氏の講演か書物で、このウラン残土から作ったレンガが使われていると知ったことと、我家でもガイガーカウウンターを入手したので、是非計ってみたいと考えていました。
今年し残したことのひとつを実現すべく、霞ヶ関の農水省に先週行ってきました。

”人形峠のウラン探鉱活動で生じた残土は、2008年4月から日本原子力研究開発機構によってレンガに加工され、2010年12月13日までに約145万個が製造された。一般向けには「人形峠製レンガ」として販売している。このレンガにはごく微量のウランが含まれているが、レンガの放射線量は平均0.22μSv/hで花崗岩と同じ程度のため安全としており、現在までに各地で花壇や歩道の整備などに使われている。” ウィキペディアより

農水省前のレンガ花壇に全面に埋め込まれたプレート
農水省前1
レンガを使った花壇
農水省前2
0.32マイクロシーベルト/毎時 これは2.8ミリシーベルト/年 となり法律で決められた 1ミリシーベルトを超えています。
読みずらくて失礼!
農水省前3

すぐ横の腰高の塀の上で計ってみると、0.19マイクロシーベルト/h。
ちなみに我家では平均0.12マイクロシーベルト/h、高い所で0.2マイクロシーベルト/hです。
農水省前4

農水省前5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。