プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発世界会議-3 実行委員長に聞く

2012.01.05 12:23|2012脱原発世界会議
脱原発世界会議 吉岡達也・実行委員長に聞く 1/5 東京新聞

「原発なしでもエネルギーを供給できている国はいくらでもある。
脱原発が本当に可能なのかと思ったり、何か正しいのか迷っている人もたくさんいるだろうが、そうした疑問を解消する場になれば」
会場では「脱原発は東アジア全体で考える視点が不可欠」として、各国の連携も呼び掛ける。

「日本は広島や長崎の被爆だけでなく、福島の事故までも経験した。これで、まだ原発推進となったら、『あれだけ苦しんだ日本がやるんだから』と思われ、原発を建設しようとしている国に説得力を与えてしまう。国際社会の信頼を失わないためにも、再生エネルギーにシフトしていくべきだ」

1/5東京

記事内にもありますが、ピースボートでは昨年夏に、福島の子どもをしばらくピースボートに招待したとのことです。
それまでは、転校を嫌がっていたけれども、この経験から転校を承諾した子どももあったと聞きました。

自分の生きている狭い世界からしか、物事を考えられない硬直した自分を常に感じます。
様々な角度から物事を見ることは、非常に大切ですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。