プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六ケ所再処理工場 どうなった?

2012.01.27 23:58|核燃料サイクル
報道が全くないので分からなのですが、六ケ所村の再処理工場はその後、どうなっているのでしょう。

ガラス固化体1本を製造したが、溶けたガラスの抜き取り速度が遅くなったため2本目の製造を延期。26日、炉内をかき混ぜた上で、作動確認を再開する。 ということだったのですが・・・。

この作業では、2008年に実際の廃液を混ぜて溶かしたガラスが詰まり、それをかき回す棒が炉内で曲がり抜けなくなるというトラブルがありました。 その棒は取り出しているようですが、とにかく、炉には使用済み核燃料を入れてしまっているので怖ろしい作業となります。

反原発の行動をしているアイリーンさんの分かりやすい再処理工場の説明 (2008年の事故時)




再処理工場については、広瀬隆氏も怖ろしいと声を上げています。

六ヶ所再処理工場、即時閉鎖を急げ 広瀬隆
原発破局を阻止せよ!(35)
  週刊朝日2011年12月2日号配信

日本人が生き残るために、何を第一になすべきか。
われわれが、すぐに手をつけて解決しなければならないことは、何よりも、次の放射能事故による日本の絶望的な破滅を食い止めるための、「六ヶ所再処理工場の即時閉鎖」である。そして、高速増殖炉もんじゅの後始末を含めた「全土の原発の廃炉断行」である。

これまで、再処理工場に対する批判の中心は、再処理によってプルトニウムを抽出する「核燃料サイクル」が意味もない、という資源論や経済論などにあったが、そのように悠長な話ではない。この再処理工場で大事故が起これば、日本が終るという話なのだ。・・・・・・・・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。