プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い藤波さん 応援します

2012.03.01 22:54|脱原発
昨日話題にした15歳の藤波心さん。 どうして脱原発を発言するようになったのかが、この記事で分かります。 (1/22 東京新聞)

脱原発のココロ  中学生アイドル 藤波 心さん(15)
危機感語ったブログ炎上

・・・・・普段は兵庫県内の公立中学校に通うが、テレビのニュースで、原発の安全性を繰り返すことに疑問を持った。 重大な事故にもかかわらず、同級生が「震災や原発事故の報道ばかりでつまらない。 早くバラエティーやドラマを見たい」と不満を口にしたことに衝撃を受けた。 自分は毎日、放射能の不安におびえながらニュースを見ているのに。 「とんでもないことが起こっているのに、これでいいのかな」・・・・・

その後自身のブログに・・・・・
原子力 それはまさにパンドラの箱です。 檻から解き放たれた猛獣・・・。 いつおそいかかるかわからない猛獣と同居できるほど私は神経太くない・・・。 あなたはそれでも、便利と引き換えにこれからも、パンドラの箱を開き続けますか??? ・・・・・

反響はすさまじく、心ない中傷も少なくなかった。 友人からも距離置かれ、アイドルをやめることになるかもしれないと一時はひきこもり状態になったが、著名人や文化人からコメントに賛意を示し、母親から背中をおされた。

藤波心1

藤波さんのお母さんは、十代で原因不明の病気にかかり命の危険を伴いながら娘を産んだ。 健康には人一倍気を使って育てられた。 インスタント食品やファーストフードはほとんど口にしていない。

・・・・・青春時代を謳歌できなかったという後悔があり、「健康なうちに好きなことを一生懸命やりなさい」と小さいころから繰り返し言われた。・・・・自分が素直に思ったことを人前で発言することが「少しでも多くの人に原発のことを考え、議論してもらうきっかけになる」と信じているから。

藤波心2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。