プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの時伝えられたこと

2012.03.22 23:23|メディア・映画
お薦めの一冊です。

DAYS JAPAN 4月号増刊号 『検証 原発事故報道 あの時 伝えられたこと』

DAYS JAPAN
2011年3月11日~17日のTV・新聞・ツイッターと検証を時系列に細かく追っています。

『DAYS JAPAN』はチェルノヴイリの写真で有名な写真家、広河隆一氏が編集長である雑誌ですが、その広河氏が同志社大学社会学部メディア学科・浅野健一氏に「浅野さん、福島原発事故についてのテレビの報道がひどいので、すべて録画してほしい」という電話から作業が始まり、院、学部からゼミ生21人が協力した。
それから1カ月、日本のテレビ局の東電福島原発を文字に起こし、主な新聞の記事をすべて保存し分析を行い、「原発事故直後のテレビ報道」と題して2011年11月、日本マスコミュニケーション学会で発表したとのことです。

12人の証言として、ミニメディアや外国からの報道をめぐる証言もあります。

一年前、余震が続く中の原発事故、計画停電など騒然とした状況だったので、記憶が曖昧になってきてしまっています。
とても細かく纏められていてお薦めです。

ただ、schnauzerは少し前に3軒目の書店で入手したぐらいなので、結構人気があるようです。
amazonにもありませんでした。 しかし、DAYS JAPANのサイトによると品切れにつき増版予定とのこと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。