プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小出裕章先生

2011.06.14 23:56|脱原発
今晩(6/14) TBSラジオ 10:00~ Dig に京都大学原子炉実験所助教 小出裕章先生が出演。

この番組は、今週1週間は聴取率調査週間 ということです・・・?

小出先生のお話は、毎日、毎日放送の『種まきジャーナル』を聴いているので、そう驚きませんが、格納容器が破損していているかももしれないという話を初めて聴いたリスナーはびっくりしたかもしれませんね。

デモが各地であるなど脱原発の動きを感じるか? 〝40年前は孤立していた。これからは原子力の時代という時には小さな小さな声だった。・・・ 今は組織に属さない、自発的な意思で動いていて質的な転換を感じる”

今一番恐れていることは? 〝子どもたちが被曝することです。”

長年こういう運動を続けてきて、今主流になってきたことをどう考えるか? 
〝全く嬉しくありません。 敗北です”

一番驚き、かつそのブレない姿勢に一層うたれたことは、この電話インタビューが放送されたのは、11時少し前だったと思いますが、その時間にはもうお休みになっているとのことで、事前収録されていたとのこと。
このことについて、〝(電気を)使わなくてもよい生活をすればよい。自分にとって何が必要かと一人一人が考えなくてはならない”とのことでした。

小出先生をヒーローに祀りあげるのはよくないと思いますが、いつも変わらない姿勢と深い声には、なぜか安心感を覚えます。
小出裕章非公式まとめ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。