プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府知事、滋賀県知事 再稼働に反対

2012.03.29 23:19|大飯原発
29日、原子力安全・保安院の黒木審議官が、京都府知事と滋賀県知事に大飯原発3、4号機の再稼働問題について説明に行ったとのことです。
この黒木審議官は、原発再稼働というと登場するお馴染みの顔。
覚えているでしょうか? 玄海原発再稼働に際して、九州電力のやらせメールの発覚した「県民説明会」にも登場していました。 あの時、この手の説明会やタウンミーティングでは、やらせは通常だったということを学びました。

京都府知事や滋賀県知事が、現段階では再稼働に反対の意見であったとするのは、市民の顔が近い立場としては全うな感覚だととれます。(本心はどうなのかは疑問ですが・・・) しかし、この場で黒木氏の顔をみてしまうと、悲しいかなすべてが茶番に見えてしまいます。

どうぞぶれないで主張し続けてください。

山田知事は「今の段階で再稼働を了とすることはできない。ストレステストの1次だけでなく、2次評価を含めて、総合的に、安全性が確保されると断言してほしい」と述べ、現段階では再稼働に反対する意向を保安院側に伝えた。(3/29 東京)

黒木審議官が「福島級の地震と津波があっても、大飯原発では同様の事故は起きない」と説明すると、「原発事故の原因究明がされていないなかで、福島を襲った地震や津波が起きても大飯原発で同じ状況にならないとどうして言えるのか、論理的におかしい」と苦言を呈した。 (3/29 朝日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。