プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発再稼働 結論先送り

2012.04.03 22:52|大飯原発
大飯原発再稼働をめぐる首相と3閣僚の協議が今夜行われ、結論は先送りされました。

この協議には斉藤副官房長官と仙石政調会長代理も同席しているのですね。仙石氏は最近表舞台に登場していませんが、原発推進派、原発輸出推進派と認識しているので、何故に仙石氏?また厄介な存在。

「野田佳彦首相は3日、原発再稼働に関する閣僚協議で、東京電力福島第1原発事故の原因分析を踏まえ、再稼働のための「暫定基準」をつくるよう枝野幸男経済産業相らに指示した」という報道がありますが、福島の事故の原因分析が出来るのかどうか疑問だし、それを待っていたら当分稼働は出来ない。結局いつも暫定基準でごお茶を濁して再稼働するということなのでしょう。これが初めから決まっている政治判断か。

本日の枝野経産相の記者会見で、電力が不足しないなら再稼働はない、安全性がある程度確認されて、電力が不足するなら再稼働というのが政府の方針と答えていましたが、電力の不足については下記の記事のとおり第三者が検証する会議がまた出来るのでしょうか。人事や検証の行方を注視しなくてはなりません。

夏の電力供給 第三者で検証 経産相 (4/2 東京)

枝野幸男経済産業相は2日の参院予算委員会で、電力各社の今夏の供給力を専門家ら第三者が検証する機会を設ける方針を示した。電気事業法に基づく報告を各社に4月中に提出させた上で内容を分析し、大型連休前後にまとめる夏の電力需給対策に反映させる。

報告に虚偽があった場合に、罰金刑などが科される仕組みはこれまで通りだが、経産相は「この夏はこれまで以上に正確な情報を把握する必要がある。電力を隠していたら罰則をかける」と明言。原発停止の長期化をにらみ「見逃している供給力がないかを詳細に検討させたい」と述べた

強い低気圧による風が吹き荒れ、不要不急以外は自宅に待機するようにニュースを流していましたが、福島原発はどんな様子なのでしょう。
1号機のカバーは風に吹き飛ばされないでしょうか?
4号機の燃料プールは、野ざらしなので、少しの風でもプールから放射性物質を含んだ水を周囲にまき散らすこと必至なのでは?それが、乾いて風に乗ってあちこちに飛散することでもあったら、政府は今度は直ぐに注意報を出してくれるのでしょうか。
SPEEDIは的確に作動していて情報を流してくれるのでしょうか。

マスメディアも、花粉の飛散や時ならぬ低気圧には、洗たく物を外で干さない方がいいとか、外にでるなとか注意するだけでなく、放射能のこともタブーなく警告してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。