プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこまで言わなくても、そこまでやらなくても・・!

2012.04.16 23:55|会議、委員会
まあ、本日の極めつけは、仙石由人政調会長代行のこの発言か。

仙谷政調会長代行:原発停止で「日本は集団自殺」と発言

民主党の仙谷由人政調会長代行は16日、名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」(毎日新聞中部本社主催)で講演し、「(すべての原発を)直ちに止めた場合に日本の経済と生活がどうなるのかを考えておかなければ、日本がある意味では集団自殺するようなものになってしまうのではないか」と述べた。定期検査を終えた原発を再稼働させる必要性を強調した発言だが、再稼働に慎重な世論が強い中、「集団自殺」という表現には批判が出そうだ。

仙谷氏は「原子力ムラに対する国民の反発が根強くあるが、論理的にはあまり解決のつく話ではない。結局は専門家に任せるしかない」と指摘。菅直人前首相らの唱える脱原発路線にも「20年か30年の中で原発をクリーンエネルギーに置き換えるのはできない話ではないと思うが、国民が必死に(新技術開発への税金投入などの)リスクを取らなければ容易でない」と疑念を呈した。

=====
電力会社にしがみついているあなたより一秒でも長生きすると誓いました。

原発産業と原発輸出で日本が輝くと思っているのでしょうか? 頭の中を見てみたい。
しかし、最近急に登場し、原発推進にマイナスになるようなことばかり発言するこの人。 何かたくらんでる?

しかし、本人は「ある意味・・・」と述べたようなのに、ある意味をとって報道するマスメディアもおかしいです。

それに比べて分かりやすい、新日鉄会長の三村明夫氏。
本日も総合資源エネルギー調査会 第19回基​本問題委員会の司会で、恣意的議事進行をせっせと行い、自分の考えと合わない人の意見は取り上げず、思うままに委員会を取り仕切ります。この委員会、原発ありき炸裂委員会であることがこのところ露わになり過ぎです。原発に命が短いことに非常に危機感を抱いているよう。

この委員会の目的は、これまでの政府の方針をゼロから見直し、脱原発依存の基本的な枠組みを決めるわけだから、どうやって原発以外のエネルギーを活用していくか、そこに集中しなくてはならないのに、兎に角数字を出してまとめていきたいという強引な進め方。

鉢呂元経産相が、辞任の置き土産にした委員会人事ですが、もう少し偏らない委員構成だったと聞いています。とても残念です。
こんな出鱈目な委員会で日本のエネルギー政策の基本が決められていくなんて悪夢のようです。
小学生の学級会(今は何と云うのか?)に見習うべきオヤジたち。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。