プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんじゅ 止まっていても電力消費

2012.04.30 22:03|他の原発の動き
本日の東京新聞に、前から気になっていたことに関する記事がありました。
もんじゅだけでなく、福島原発での循環水や、定期検査中の他の原発も燃料が入っていれば冷やし続けるわけですし、それに必要な電力はかなりなものなのでは。

もんじゅ、電力浪費2万4千世帯分 4/30 中日

夏に向けて電力が足りなくなると心配される中、発電もしないのに、膨大な電力を消費している施設がある。日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ。浪費する電力は年間8550万キロワット時と、ざっと2万4千世帯分の電力をまかなえる量だ。

もんじゅは、原子炉で出た熱を液体ナトリウムで受け渡し、蒸気をつくる。ナトリウムは水より熱伝導性がいいが、冷めると固まってしまう。そのため、作動していないときでも、ヒーターで200度まで熱して循環させる必要がある


もんじゅ
抱えるナトリウムは計1670トンで、普通の小学校のプールおよそ3つ分。これを回し続けるだけのために電力を食う。

もんじゅに電力を供給しているのは北陸電力。北陸電力は、管内では電力需給のバランスはそれほど厳しくないが、需要が供給を上回る関西電力に電力を融通している。




関電の見通しでは、今夏のピーク時の電力不足は毎時153万~570万キロワットにもなる。
もんじゅが電力を使わなくなれば、もっと融通できる。ただ、関電の不足分が大きすぎ、全てのヒーターを止めて融通に回しても不足分の0・2~0・7%をカバーできるだけとの計算結果になった。

もんじゅは1995年にナトリウム漏れ事故を起こして停止。2010年5月に運転再開したものの、8月には核燃料の交換装置が故障して、再び足踏みしている。
もんじゅは、国策として進められてきた核燃料サイクルの中核的存在だが、大量の電力浪費が許されるのかどうか。国は、今夏にも存廃を判断するとみられるが、これ以上の先送りは許されない。

もんじゅ君のtwitterより

もんじゅ君 ‏ @monjukun

ふつうの原発フレンズは冷却にお水をつかうけど、ボク高速増殖炉もんじゅはナトリウムだから、いろいろと弱点が多いんですだよ。まず、ナトリウムは空気にふれると燃えちゃうし、水と反応すると激しく燃えるから、おもらしするとやっかいなの。実際に1995年にはナトリウムもれ火災事故起こしたし。


浪費なう、ですだよ。ボク高速増殖炉もんじゅの冷却に使うナトリウムは常温だとかたまっちゃうの。で、ボクはトラブルつづきで発電実績もほぼゼロなのに、ナトリウムをかためないようにあっためるための電気代は一般家庭2.4万軒分…。もうやめたいよ…。



やさしい言葉で何でも説明できて、親しみやすいキャラクターのもんじゅくんは、昨日渋谷でデモに参加しました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。