プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイシンジャー 異形編

2012.04.30 23:57|新しい動き
原子力ムラを皮肉るお笑い動画「スイシンジャー」の新作について、東京新聞のこちら特報部に載っていました。

前作もおもしろいけれど、新作は小出裕章氏が登場していて、原発ムラの滑稽さと小出氏の真面目さのコントラストがよい味をだしています。



原子力ムラに宿敵現る  快人・小出「再稼働あきれた」 (4/30 東京より)

・・・・・これを手掛けたのは、首都圏の若手お笑い芸人らでつくる反原発コント集団「尾米タケル之一座」の4人。2、30代にも関心を持ってもらう脱原発のお笑いを目指し、コント作品を作り続けている。

今回、スイシンジャー作品を小出氏も見ていたことがきっかけで、出演が実現した。
「先月、東京の集会に来ていた小出さんに冗談半分で『今度やっつけに行っていいですか』とあいさつすると『いいですよ』と応じてくれた」
小出氏の「せりふ」はすべて即興という。「多忙な小出先生が割いてくれた一時間で、すべての撮影をすませた。先生には『論破してください』とだけ頼みました」
着替えの時間も惜しかったので、コスチューム姿で訪ねたという。「脱原発を貫いてきた小出先生の言葉の重みに感動して、本番中やのに役を忘れた瞬間もあった」
小出氏は「恥ずかしかったが、反原発を考える若い人たちの感性を伸ばしてもらいたい。それを思うとどうってことはない」と話した。

=====
もんじゅ君にしろ、この動画を作る人にしろ、若い人の新しい感性に脱帽です。(もっとも、もんじゅ君は知識はプロなので若者ではないかも??でも周りには若者が結集しているように見える)

それと共に、若い人びとが尊敬し、惹きつけられる小出氏のような存在が反原発の中にいて本当によかったとつくづく思います。
この流れ若者側からどんどん押し広げていってほしいですね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。