プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発送電分離をやりたい古賀氏の説明

2011.07.19 23:51|脱原発
本日も、原発をめぐる動きがめまぐるしい。

夜11時も過ぎているのに、政府・東電・保安院による統合会見が続いている。
「工程表」のステップ1がほぼ達成できたという発表ですが、国民の意識の変化を受け、また、東電の広告費の削減があったのか、いつもより記者のつっこみがあります。

汚染肉を幼稚園児の給食にしてしまうなど、放射能汚染と日常でどう付き合っていくかを、考えていかなくてはならない状態なのに、「工程表」も何もないのですが、国というのは国民を守ってくれないということは既に分かっていることなので・・・。

内閣府原子力委員会(近藤駿介委員長)は19日、12年度の政府予算案編成に向けた原子力関係予算の基本方針をまとめ、使用済み核燃料を再処理して利用する核燃料サイクル計画やその柱である高速増殖原型炉「もんじゅ」について「技術基盤の維持に必要な取り組みに限って実施すべきだ」などとし、「本格運転に向けてのステップを着実に進めるべき」と明記した前年度の方針から大きく後退した。(毎日jp)

本日は経産官僚の古賀茂明さんが説く、発送電分離が進まないわけの映像です。
7/14 テレビ朝日 「モーニングバード」 そもそも総研より




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。