プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯1号機 手動停止

2011.07.16 23:21|脱原発
原発の話題に事欠きません。

玄海原発がしばらく再稼働出来ないことになり、次に問題になるのは、定期検査後の調整運転中の、北海道の泊3号機と関電の大飯1号機です。
調整運転は、通常は原子炉起動から約2~3週間後に、原子力・保安院へ総合負荷性能検査を申請、実施、問題がなければ保安院から定期検査合格証が交付される手はずになっていますが、関電はこれを申請せず運転を4カ月も続けていたもの。

ところが、何ということでしょう!! 簡単に止まってくれちゃいました

大飯1号機は、昨夜「蓄圧タンク」の圧力が下がるトラブルが発生し、手動停止されることになりました。
福井県の幹部は停止中の他の原発と同様、現状では動かすことは認められない、最終検査前に売電を認める調整運転制度そのものが、今回の混乱をもたらしたのではないかと現行制度に疑問を投げかけています。 (各紙)

電気事業連合会の発表によると、6月の大口電力販売が前年同月比2.8%減ったとのこと。(毎日)

原子力・安全保安院の広報役をしていて急に降板した西山氏は、23日付で官房付となりました。

次のポストを待つ立場で、古賀氏の同僚となりました。これからの、西山氏のポストをウオッチしましょう。 
古賀氏は、これまでも天下りポストを提示されたこともあるけれど、仕事がしたいので断っているとのことです。もちろん天下りの廃止を唱えています。

セシウムが牛肉から・・・って、時間の問題でしたよ。
放射能レベルがどうであれ、東北の復旧、復興をするには福島を非難区域には出来ないというのが政治の論理なのでは。

人まかせにしておいたら、何も変わりません。 
自戒をこめて云いたいのですが、震災の後やたら外国から絶賛されたけれど、日本人ってただおとなしくて、周りを気にして長いものにまかれているだけなのでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。