プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどりの風

2012.07.17 23:15|2012衆院選・脱原発議員
民主党参院議員の舟山康江(山形)、行田邦子(埼玉)、谷岡郁子(愛知)の3氏は17日、国会内で輿石東幹事長に会い、離党届を提出した。この後、3人は参院議員会館で記者会見し、野田政権が進める関西電力大飯原発再稼働や消費増税への反対が離党理由と説明。同席した亀井亜紀子参院議員(島根、国民新党を離党)とともに、4人で新会派「みどりの風」を結成すると発表した。 (7/17 時事ドットコム)

谷岡氏については、原発輸出に対する批判で注目し始め、その後子ども・被災者支援法の制定、民主党原発事故影響対策プロジェクトチームなどの中心人物として活動してきた様子を、twitterやブログで追ってきたので、まあ時間の問題かなと思っていました。
中に残って頑張るという方法もなくはないとは思いますが、ちょっと無理でしょう。拍手喝さいです。 
官邸前抗議行動の市民の動きも、この動きの一因になっていると推測。
後へ続けです。

「国民の生活が第一」とは連携の予定なし。 会派「みどりの風」は党議拘束を設けない。
ただ、反原発、社会保障と税の一体改革を増税の先行でなく社会保障制度の改革をきちんと行う、反TPPなど基本的考えは共有。
たまたま女性4人だが、男性でも衆議院、参議院に関わらず、声をかけていきたい。
脱原発に関しては、みんなの党、社民党、共産党や自民党の中にもいるので協力していく。
今日の事態は、男性的な政治システムの限界。

与党ならとれる情報もとれなくなるなど、活動しにくくなるということはあるでしょうが、女性議員がこういった行動をおこすというのも、新しい動き。 応援します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。