プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発にクラゲが再来襲していたらしい

2012.08.04 01:10|大飯原発
読売新聞によると、大飯原発3、4号機でまたクラゲが発生して7/30に出力を下げていたそうです。
今のところ読売の記事だけなので、元の情報を確かめてみました。
関西電力 プレスリリース 大飯原発大飯発電所3号機、4号機のプラント運転状況について(週報) <期間:平成24年7月26日~8月2日>

大飯原発に押し寄せる大量クラゲ、相次ぐ出力減 (8/3 読売)

関西電力は2日、福井県おおい町の大飯原子力発電所3、4号機(各118万キロ・ワット)で7月末、大量のクラゲが取水口近くに押し寄せて冷却用の水を集めにくくなったため、約17時間にわたって出力を引き下げたことを明らかにした。

引き下げ幅の最大は、3号機が1・8%、4号機が1・3%。再稼働工程でクラゲのため出力ダウンしたのは7月8日以来2度目。

関電によると、フル稼働状態だった7月30日午後からクラゲの量が増え始め、3号機は午後3時30分から、4号機は同4時頃から段階的に出力を引き下げた。クラゲは翌31日未明に減り始め、午前8時30分に出力を元に戻した。

取水口にある漂流物を除去するスクリーンにクラゲが張り付き、取水能力が3割以上落ちたという。回収したクラゲは約200立方メートルにも及び、関電は対策を検討している。



デモでよく見るプラカード 拝借しました。 上手です。
      クラゲ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。