プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力規制委員会人事に対する国会議員対応一覧

2012.08.16 23:57|原子力規制委員会
FoE、福島老朽原発を」考える会(フクロウの会)などの幾つかの市民グル―プは、原子力規制委員会人事問題について反対するよう国会議員へのロビー活動を行っています。
またこのグループは、毎週金曜日の官邸前抗議行動の後の時間帯に、環境省前抗議行動を主催しています。

前にも書きましたが、このグループは、原発輸出、国会議員と共に原発被災者支援法案の策定に参加(議員立法)、保安院のストレステスト委員会での問題点の指摘、大飯原発再稼働、原発直下の破砕帯問題(大飯再調査)、そして原子力規制委員会人事問題と次々に出てくる問題に素早く対応していて、市民の実質的な反原発の行動隊であると思っています。
政府の役人を呼んで政府交渉というのが出来ることも、ここの活動をネットで見て知りました。
schnauzerもこの市民グループの集会に何回か参加しています。
政府交渉には、国会議員も参加して、市民は公開の場で政府と話しをすることが出来ます。
被災者支援法や破砕帯問題などでは、政府に対して大きな力を発揮してきたと思っています。

昨日IWJの岩上安身氏が、FoEの満田夏花氏、フクロウの会の坂上武氏にインタビューして、国会議員へのロビーイングについて尋ねました。その席で、各国会議員がこの人事案についてどういう考えでいるのか分かっているなら早くに発表すべきだと岩上氏が後押ししました。この人事案に賛成するなら、次の選挙は落選させるぐらいの態度でロビーイングしてもいいのでは・・・とも。
早く議員の態度を公表しないと、ロビー活動の意味がなくなってしまうかもしれませんね。

その岩上氏の後押しの対応として、本日FoE、などのブログ「避難の権利」サイトで、各国会議員の人事案に対する反応の一部のリストが載りました。
「避難の権利」ブログ
規制委・人事問題>市民ロビー結果&国会議員の対応

皆さんの地元の議員を見つけて、もし賛成や態度保留なら一頃電話なり、FaXするなりしましょう。
その際に、FoEのサイトに各議員の対応が載っていますが・・・と公表している旨を伝えると効果的でしょう。
とにかく国会議員は選挙で動く職業。選挙に関係ないなら何をしても構わないか、勉強するつもりもないという人種です。
FoEの満田さんは、秘書が愛想がよいだけで、議員は実際にはどう考えているかは分かっていないと躊躇していましたが、岩上氏は、秘書が愛想が悪いということも大切な情報で、国民が共有するべきという考え。
読むといろいろ新しい発見があるリストです。

どうぞご覧下さい。
来週の火曜日にもロビー活動をするようですが、もしかすると火曜日にもこの人事案が国会を通ってしまうかもしれないそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。