プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き

2011.06.16 00:11|脱原発
TV朝日『報道ステーション』で、エネシフ・ナウ! にて、熱く語る孫さんと、これまた熱意をもって法案(再生可能エネルギー促進法)を通す菅総理の様子が報道されました。

本日この番組で、放射線について3人の専門家の意見を並べて表示して、少し譲歩の姿勢を見せました。

宮城に行って来たキャスターの古館さんは、メディアの有り方について考えましたと反省の様子を見せました。

この間のマスメディアの報道の姿勢は、完全に国民を向いておらず、事実を伝える本来の使命を果たさない以上に情報を操作するような動きをしてきました。
一方、フリーのジャーナリストによるネットメディアやtwitterには、マスメディアでは分からない情報が溢れていて、多くの人がそれを求めて、一気にこの世界の使命が重要になってきました。この動きにマスメディアは危機感を感じていると思います。

反原発のヒーロー、あるいは心の支えになっている小出先生は、マスメディアに登場することはほとんど(少しはある)ありませんが、これを問われて、TVへの出演の依頼はあるが、出向いて出演する時間が惜しいと答えています。
出演は、ラジオの声の出演とTVでも電話録音、またフリージャーナリストが研究室にカメラを持ち込んで行う映像に限っているようです。
でも、現実は、TVと新聞だけが情報源という人がまだ多い中、大きな討論番組などがあったら是非出演して頂きたいと思います。

菅総理のサイドは、この動きを上手く利用して、長年積み重なった分厚い構造を突き崩すことが出来るか?という土俵際(孫さんの言葉)ですね。
菅さん曰く、国会には菅をみたくない人が沢山いるんですよ。本当に見たくないだろ!見たくないだろ!見たくないならこの法案を通せという方法で頑張ると息まいていました。
孫さん他も菅さんを持ちあげ、孫さんは「よろしくお願いいたします」と深々と頭を下げました。
党派を超えたこの法案に賛同した議員は、「僕も入れて」と今日署名した鳩山邦夫議員を入れて、207名になったとのことです。 

前の記事で、石原さんの「集団ヒステリー」発言について書きました。
毎日新聞では、これが何に対しての発言かはっきりしていませんでしたが、他新聞を調べると、脱原発を決めたイタリアに対しての発言だったようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。