プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発を表明している衆議院議員一覧 更新

2012.09.11 19:04|2012衆院選・脱原発議員
野田内閣は11日の閣議で、新たに原発の安全規制を担う原子力規制委員会を19日に発足させ、田中俊一・前内閣府原子力委員長代理(67)ら5人を委員長・委員に任命することを決めた。発足までに事務局組織の原子力規制庁の長官人事など、準備を進めるため、田中氏ら5人を内閣官房参与にも任命した。とのことです。

脱原発を表明している議員一覧を更新しました。
衆議院議員と参議院議員に分け、本日は、衆議院・民主党と衆議院・その他の党。

◆新しい動きとして、9/6に超党派の議員による「原発ゼロの会」が、「原発危険度ランキング」を発表すると共に、会のメンバー91名の名簿を公表しました。
東京新聞にメンバー名が載っていましたので、それを加えました。

「原発ゼロの会」も、脱原発に関する法律を用意していますが、共産党議員が内容を吟味したいということで、今国会の提出を断念しています。
あまり話題になりませんが、この「原発ゼロの会」は、市民へ公開して政府や専門家を呼んで議論を重ねています。自民党の河野太郎氏が、核燃サイクルについてエネ庁の役人を怒鳴ったり痛快な場面もあります。(IWJのアーカイブにあります)

超党派ですから、脱原発の意思がなければ参加は出来ないと思うので、ここへの参加者は重要だと思っています。次の国会での法案の提出を期待しています。(9/6 東京)

◆9/7に、大江健三郎氏などの多くの市民と宇都宮前日弁連会長などが法案を練り、議員を動かして国会閉会ぎりぎりに間に合った議員立法「脱原発基本法」が国会に提出され、継続審議となりました。

法案の提出者賛成者賛同する議員を加えました。
提出者は、5会派6グループ(新党改革、新党きづな、社民党、国民の生活が第一、減税日本、新党大地)。
賛成者は、提出会派の議員。賛同する議員は、例えば民主党は党として決めていないので個人として賛同ということだと思いますが議員立法の要領なのだと思われます(勉強不足です)。
賛同者は○としてあります。

この法案には、共産党が提出者に入っていません。呼びかけはしたようですが、非常に短期間であったために内容の精査ができないということだったようです。法案の審議に加わって採決に賛成はしてくれると思いますとのことでした。

脱原発法制定全国ネットワーク ここの下の方に法案等のリンクがあります。

上記2つを最新にし、反TPPと消費税増税を指標に加え、これらに意志表明し議員名を加えてあります。
参考にしたのは、STOP TPP!! 
選挙の二つのサイトです。

脱原発を表明している議員一覧 衆議院 民主党 (9/10 最新版

更新準備中につき表は削除しました。


脱原発を表明している議員一覧 衆議院 その他の政党・会派 (9/10 最新版

更新準備中につき表は削除しました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。