プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用済み核燃料

2012.10.04 22:48|核燃料サイクル
書いていなかったかもしれませんが、6月に始まっていた六ヶ所村の高レベル放射性廃液のガラス固化体製造試験は、9/18に完成予定を1年延期し来年10月にすることを決めています。
結構長く試験が続いていたので、早くトラブらないかと待っていましたが、やはりダメでしたね。
どこが悪かったのかは、日本原燃のサイトでも報道でも具体的にはよく分かりません。
工程延期は10年9月に次いで通算19回目。当初97年完成を目指していたが、トラブル続きで大幅に遅れています。

原子力委員会委員長代理の鈴木達二郎氏は、「確かに日本では、商業規模のガラス固化技術が未完成ですね。六ヶ所再処理工場のガラス固化技術はぜひとも完成してほしいです。研究規模では東海で成功していますので、期待できると思います。」とつぶやいていますが・・・。いい加減にしてほしいです!!

使用済み核貯蔵割合、98%に 再処理工場遅れで過去最高へ (10/04 共同

日本原燃は4日、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の燃料貯蔵プールの貯蔵割合が2012年度末に過去最高の98%(2937トン)に達するとの見通しを公表した。東日本大震災の影響で完成が1年遅れるため。同日、国に届け出た工程変更の中で示した。

4日現在の貯蔵割合は97%で、すでにほぼ満杯だが、12年中に関西電力大飯原発などから使用済み燃料を受け入れる予定。全国の原発内に設置された使用済み燃料プールなども今年3月末で約7割埋まっており、再処理の確実な実施か、直接処分などの対策が急務だ。

=====
この報道はおかしいです。
再処理が成功しなかったので、満杯近くになるといっていますが、成功の見通しがあるわけなく、予想通り98%になるというのが正しいと思います。初めから分かっていたこと。ほらどうするのですか?
大飯原発を止めて、これ以上使用済み核燃料を増やさないしか方法はないのでは??

英国のセラフィールドが閉鎖したので、フランスに頼むか、直接処分しか方法はないのでは??
プルトニウムをまだ増やしたいのですか??

いい加減に国民に負担を負わせないでほしいです。もっと振り分けるべきところがあるはず。
理不尽です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。