プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原発を表明している衆議院議員リスト(北海道、東北、北関東)

2012.11.06 23:49|2012衆院選・脱原発議員
総選挙が近々行われるのかどうか分かりませんが、マスメディアでは、ありもしない第三局のはなしばかり。
石原新党といっても、石原氏が今度の総選挙で当選するとも思えません。『立ち上がれ日本』の園田博之氏は「脱原発基本法案」の賛同者になっています。どうして石原氏と一緒になれるのでしょう。
また「日本の維新の会」は衆議院議員が5人のミニ政党。探してみましたがまだHPもまだないようです・・・。

そこで、前に作った脱原発を表明している国会議員のリストを、衆議院選挙区別のリストに替えてみました。

菅氏を中心にした「脱原発ロードマップの会」は進展がみられないので割愛しました。
『国民の生活が第一』は、脱原発を緊急課題の第一番にあげているところから、これまで脱原発を表明してこなくても及第点をあげることにしてリストに加えました。
社民党は元から人数が少ないので、新人もリストに加えてあります。
『みんなの党』は、脱原発と消費税反対を掲げていますが、TPPに賛成なので及第点はあげていません。

これまで脱原発の議員の動きをみてきたschnauzerの主観的な見方に過ぎませんが、ブルーの議員は及第です。
安心して投票しても大丈夫。

共産党は、他に候補がいない場合はOKかな~。

まずは、北海道、東北、北関東です。(リストが大きすぎてご覧に慣れない場合は、下にサムネイルがありますので、クリックして下されば、別頁で大きくなります。)

更新しました  11/18



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。