プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙の小さい手伝い

2012.11.28 23:39|2012衆院選・脱原発議員
選挙をめぐる政局は、「日本未来の党」が正式に党の届けを済ませ、現在は70人ほどの議員が参加しているようです。嘉田知事は100人を目指すとニュース映像で語っていました。

ある市民団体によると、衆議院の脱原発議員は推定約170人。衆院480人の過半241人を占めるには、170人全員の当選に加え、今は議員ではない脱原発の71人が新たに当選する必要があるとのことです・・・。
これはかなり難関ですねぇ。 しかし、ここまで流れが変わってきたのでまだあきらめられません。

schnauzerは、東京都知事選挙では宇都宮けんじ氏を応援しています。
明日が公示日。本日11/28がチラシを配ることのできる最後の日だということで、ほんの少々ですが210枚のチラシを近所にポスティングしました。かかった時間は40分。もう少し出来たかもしれません。

皆さんのお宅にも、本日は選挙関係のチラシが入っていたのではないでしょうか。
本日schnauzerは、総選挙の党のチラシ配りのプロに遭遇しました。ということは、こちらも業者のおばさんだと思われたかもしれません~。

公職選挙法というのは非常に難しい規定があるようで、明日からは選挙演説のまわりでしかチラシを配ることは出来ないそうです。そして、今日もチラシを渡すときに「○○さんに投票してください」と言ってはいけないとのこと。「私は○○さんを応援しています。これを読んでください」ならOK。

ちょっとした行動が、宇都宮氏に迷惑になっては困るので、手っとり早く集合住宅のポスティングを優先に。なるべく選挙に行きそうにない若者や小さい子供のいる家庭をと教わったけれど、それは難しい。それにそういう集合住宅のポストは、チラシが満杯になっていたりします。

それでも、ポスティングの最中に、子どもを二人連れたママに「児童館はどこですか?」と訊かれたので教えてあげ「これは都知事選に出るヒトのチラシなので読んでね」と渡しました。子どもたちが興味津々。おそらく読んでくれるでしょう。近くにいたママにも渡しました。

宇都宮けんじさんのスローガンは、「人にやさしい東京」へー実現をめざす4つの柱

*原発のない社会へ――東京から脱原発を進めます。
*誰もが人らしくいきられるまち、東京をつくります。
*子どもたちのための教育を再建します。
*憲法のいきる東京をめざします。

utunomiyakenji.com
このサイトの一番下には、超党派国会議員の「脱原発ゼロの会」のクラゲマークが貼ってありますね。

多くのメッセージが載っています。

小出裕章氏のメッセージ
宇都宮さんに一票を託したい

私は政治に絶望し、政治には関わらないと公言してきました。
選挙に行ったこともほとんどありません。
もともと、私以外の誰かに私の意志を代弁してもらう気持ちもありませんでした。
ときに行く時には、どうしてもこいつだけは落としたいと思う候補がいる時だけでした。
今回の都知事選挙に、宇都宮さんが出てくださったことをありがたく思います。 私は東京都民でなく、投票に行かれませんが、もし都民であれば、消去法でなく、迷うことなく宇都宮さんに私の1票を託します。



ふむふむ、小出さんはあまり選挙に行っていないのですねぇ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。