プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発再調査明日から

2012.12.27 23:52|活断層
すっかりブログを書く習慣が失せていましたが、またすこしずつ書き始めます。

「日本未来の党」が何かゴタゴタして分派し、嘉田さんと阿部知子氏の二人が残る政治団体「日本未来の党」と、森裕子氏を代表とする「生活の党」になったようです。

このゴタゴタが始まったら、嘉田さん側を非難する声がtwitterにあふれましたが、schnauzerは「国民の生活が第一」派と(ここへ集まったそのままでは落選しそうな亀井氏や「減税日本」の政治家たち)と嘉田さんの元に集まった阿部知子氏と飯田哲也氏のそれぞれが決断して「日本未来の党」をつくったわけだから、誰がいいの悪いのと言っても仕方ないと思っています。

結果は、この選挙で当選した阿部知子氏と亀井静香氏が「日本未来の党」の名前を上手く使ったことになりました。そして、亀井氏は早々と離党しています。早技。
そして小沢派は、議席を非常に減らしたとは言え、schnauzerのような脱原発派に小沢氏の事を知る機会を提供してくれました。これは大きい成果だったと思います。
そして、小沢派は「日本未来の党」がなければ、もっと議席を減らしていたかもしれないと思えます。
まあ、結果論ですが・・・。

「日本未来の党」の綱領はなかなかよかったので、残念です。
「生活の党」も政策提言を再度出すでしょうからよく見たいですね。

明日28日と29日は、大飯原発敷地内で関西電力により行われている調査を、有識者が再度確認のため調査にはいります。 (12/21 毎日
自民党政権になり、原発推進の方向性が明らかになってきています。
明日の調査は注目です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。