プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島火力発電所

2013.01.21 23:59|火力発電
東京電力の鹿島火力発電所についての記事です。石油火力発電所6カ所と緊急ガスタービン3基で原発5基分の520万kWの出力で、国内最大だそうですが、効率は良くないようです。

エネルギーの現場を歩く(2)出力は国内最大 原発5基分 (12/31 読売

日本の電力は今、火力発電が支えている。東京電力には15か所の火力発電所があり、原発に代わる基幹電源として電気を供給している。東日本大震災で大きな被害を受けた同社の太平洋岸3か所の火力発電所の一つ、鹿島火力発電所(茨城県神栖市)は、急ピッチで復旧を果たし、発電機も増やして国内最大の出力だ。

ジェット機と同じ
米軍の砂漠使用にも耐えられるよう、ビルであれば3階あたりの高い位置に大きな空気取り込み口のついたゴツゴツした機械が、屋外に置かれている。ジェット機のエンジンと同じ構造のガスタービン発電機だ。燃料のガスと空気を混合させて1300度で燃焼させ、タービンを回して発電する。回転数はジェット機ほど高くないため、あの高音のうるささはない。

東電は、電力不足を補うため日本だけでなく世界から様々な緊急電源をかき集め、各地の火力発電所に設置した。鹿島火力にあるのは3基のガスタービン。出力は1基26万8000キロ・ワット、3基で80万4000キロ・ワットで、もとからある1~6号機の出力計440万キロ・ワットと合わせると、原発5基分に相当する約520万キロ・ワットになる。1か所の火力発電所としては国内最大の出力だ。

問題は、ガスタービンは発電効率が悪いことだ。電気になるのはガスが持っているエネルギーのわずか37%だ。600度の排熱を煙突から捨てており、もったいない。このため、これを回収してもう一度発電しようと工事が進められている。巨大な排熱回収ボイラーをつなげて蒸気を作り、蒸気タービンも回すコンバインドサイクル発電で、2014年1月に発電を始める予定だ。出力は1基41万6000キロ・ワット、3基で124万8000キロ・ワットになり、発電効率も57%へとアップする。


1
鹿島火力発電所の構内に設置されたガスタービン発電機。左上の部分が空気取り込み口


24時間稼働
震災前、20%を切っていた稼働率は今、65%です。100%にならないのは出力調整や定期点検があるためですが、稼働中は24時間運転しています」。石井宏久所長が説明する。

 鹿島火力は震災前、同社の火力発電の中でも「調整役」だった。つまり電気がたくさんいる時は出力を上げ、いらない時は下げる。1971~75年に運転を始めた古い設備であり、燃料は重油・原油。発電効率は約43%と、最新型火力に比べて高くない。

だが原発が止まった今、どの火力も余裕はない。鹿島では1~6号機とガスタービンを運転している三つの中央操作室に、常に計18人の運転員が24時間2交代で詰めている。故障すると運転を止めなくてはならないため、運転員らはトラブルの予兆を早く見つけて故障を未然に防ぐよう細心の注意を払っている。

震災21日後に復旧
「どこから手をつければいいのか」。神栖市を震度6弱の地震が襲った昨年3月11日、鹿島火力の土木工事を担当する佐藤孝二副長は途方に暮れた。津波に襲われた構内はモノが散乱し、地面は液状化で亀裂が走り、でこぼこだった。

まずは道路の復旧だった。そこから直さないと、資材も運べない。佐藤さんの呼びかけに協力会社の作業員らがすぐに駆けつけ、重機を手配し、余震の中、たった2日で応急処置を終わらせた。

計画停電への批判が高まる中、本店からの指示は4月の運転再開だった。壊れた部品を取り寄せ、ほかの発電所からの応援組やメーカー社員も常駐し、徹夜の作業が続いた。そして昨年4月1日、4号機の運転再開にこぎつけ、その後1週間で3、2、5号機も続々と稼働した。

そこには、電気を止めてはならないという強い使命感があっただろう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。