プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新安全基準(地震・津波)骨子案」に対する意見

2013.02.26 20:40|原子力規制委員会
「新安全基準(地震・津波)骨子案」 に対する意見 を書きました。

.福島原発事故の原因が地震によるものなのか、津波のみによるものか究明されていません。 最近、国会事故調査委員会が非常用復水器の破断が地震で起こったのではないかを調査しようとして妨害されていたという報道があったばかりです。
原因究明がなされないで、世界的に誇れる新安全基準が策定できるとお考えになりますか。

.骨子案では、原発の重要施設をSクラスと定めて、活断層の露頭がない地盤に建てるとなっていますが、原子炉施設はその重要度を問わず、活断層のある敷地に建ててはならないとすべきだと思います。

3.骨子案では、活断層の定義を12~13万年以降とし、明確に判断できない場合は、40万年まで遡るとしていますが、すべて40万年前まで遡るべきだと考えます。

今となっては、プレート型の地震予知が不可能に近いことが明らかになっています。
それに比べて、活断層のズレは過去に起ったことを判断するわけなので、規制委員会が真の科学者として立ち向かうならば、活断層か否かの判断は可能だと思いますがいかがですか。

4.また、3・11以前は、事業者や専門家の委員会が、活断層の長さを短く評価してきたり、敷地にあることを評価しなかったりしたことが、ここにきて明らかになっています。 福島第一の近くにも活断層が見つかっています。
活断層の場所をもっと徹底的に洗いだすべきだと考えます。

.柏崎刈羽原発は2007年に1699ガルを経験しています。これを基準地震動の下限とすべきと考えます。

6.昨日栃木県で震度5の地震が発生しました。 このような地震は骨子案の中のどれに相当するとお考えになりますか。 地震の原因は活断層だけでなく、様々な原因が複合的に起きるとされています。 特に3.11以降、東日本が東に引っ張られており、その反動による地震があることは分かっています。
このような地震は想定しているでしょうか。

.全ての原発について、その敷地内で起こり得るすべての地震の可能性を網羅して下さい。

                                             以上


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。