プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パブコメの扱いと「みどりの風」

2013.02.27 23:51|原子力規制委員会
原子力規制委員会のパブコメを書いて、送信したので、ほっとしています。

しかし、規制委員会の本日の委員会で、集まった「原子力災害対策指針に対するパブコメ」3155通の扱いは、用語の変更をとり入れたのみで、他のことについての議論は特になかったそうです。 
防災指針にパブコメは生かされなかったということです。 
原子力規制委員会 原子力災害対策指針(改定原案)に対する意見募集の結果について にまとめてはあります。

FoEの満田さん

特に「パブコメ期間が短すぎ」「UPZなどの区域が狭すぎ」「OILの基準が高すぎ」「避難をもっと早期にするべき」「住民説明会を開催すべき」などの意見が多かったそうです。

しかし、パブコメのうち、用語に関するものの一部は反映されただけで、それ以外は指針に反映されませんでした。

事務局側から「報告」という形で資料が紹介され、委員から「もっと理解を求める必要がある」というような所感の表明らしきものがあっただけで、内容的な審議がされることなくおわりました。本来であれば、検討チームで審議するのが筋なのですが…。


まあ、めげずに明日の夜中までに、パブコメを書いて下さいね。 プレッシャーになっていることは確かでしょうし、届くパブコメの何倍、何十倍の陰の声を、規制委員会は常に感じているべきなのです。
これまでのようにはいかない!ということを知らせていく必要があるし、そういう力になると思います。

昨日、参議院で補正予算が賛成117、反対116で通りました。
参議院は未だ民主党の数が多く、例えば脱原発基本法の成立についても、このねじれ状態を利用していくのが突破口の一つと考えていました。

東京新聞は朝刊で、「参院野党不一致 成立許す  弱体民主 共闘つまずく」 という記事の中で、

・・野党がすべて反対に回れば否決でき、安倍政権にダメージを与えられるはずだった。だが、野党の賛否は割れた。
・・採決では、日本惟新(3)、国民新党(2)、新党改革(2)、みどりの風(4)、無所属(1)、民主(1)が賛成に回り、わずか1票差で可決された。
・・・みんなの党の渡辺喜美代表は「与党が必死に『アメ』を使い、多数派工作をしたのだろう。 予算は衆院議決が優先するので、意味はない」と強調した。・・


民主党を離党した女性4人が立ちあげた「みどりの風」に期待をしているのですが、先の原子力規制委員会の国会同意人事の採決や今回の採決には、かなり疑問があります。
それに、「みどりの風」の行田邦子さんは反対しています。 何故でしょう。
いくら現実的な政治をするとしても、「みどりの風」の4票いや1票があれば、この予算案は否決されて、政府に大きなダメージを与えていたと思います。
衆議院の議決が優先するといっても、一度は否決されるべきだったのでは?

「みどりの風」の谷岡代表は谷岡くにこ クニボイスブログで、 

昨夕の補正予算の参院通過、これにみどりの風が決定的要因になったことに対し、抗議の電話やメールが来ています。これは、甘んじて受けたいと思います。


裏取引はなかった、現実的な政治をする。と述べていますが、政策の裏取引をした方がよかったのではないでしょうかね。 
一人反対している行田さんは、「みんなの党」から誘われているということでしたが、どうなるのでしょうね。

参院選までに、民主党からの離党やら、付いたり離れたりが起こるのでしょうね。

谷岡さんのブログに飛んでみて、テンプレートが同じであることを発見しました。
真似したわけではないのですが、好みが同じなのかしら・・・。
greenで結構気に入っていたのですが、またテンプレート探ししなくては。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。