プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新安全基準のパブコメ 4300件

2013.03.02 23:57|原子力規制委員会
本日3/2の東京新聞によると、先日の原子力規制委員会が募集していた、新たな規制基準のパブリックコメントに約4300件の意見が集まったそうです。

原発の設備等の新安全基準に対しては約2700件、地震・津波の新安全基準に対しては約1600件。
締め切り直前には、ホームページへのアクセスが集中し、ファクスも混雑して繋がりにくくなり、規制委員会は翌日午前9時半までに届いた意見はすべて受け付けたとのこと。
前回の避難基準についてのパブコメは3155件でした。

結局こちらの3155件については、基準に何ら反映されなかったようですから今回も同じ扱いでしょうね。
素人の意見がそう簡単に政策に反映されるとは考えていません。

TVや新聞の情報だけではこのパブコメは書けないし、TVでは広く国民的意見を募って~~みたいな報道の仕方をしていたので、知らない国民がほとんどだとは思います。 
それはそれで問題ですが、ネットを利用してパブコメを知り意見した人が4300人。正確に云えばschnauzerの様に両方出した人もカウントされているので、人数としては3000人ほどだと推測できます。 結局前回出した人が今回も出したとも云えそう。3000人という数は何だかかなり微妙です。 

しかし、3.11以降、自分の意見を政治家や行政に直接届けることをやっと普通の市民が始めました。
日本の市民社会はまだまだ黎明期なのでしょう。 やれやれ道は遠いぞ。

締め切り直前といっても夜中近くにアクセスが集中して繋がらず、焦っている人がいたことは、twitterの情報で知っていました。 
どうせ出すならもう少し余裕をもてばいいのに・・・。 
このことにも大変に驚きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。