プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脱原発基本法案」が参議院に提出される!

2013.03.11 23:53|脱原発基本法
本日3/11 「生活の党」 森ゆうこ  はたともこ 「みどりの風」谷岡 郁子 
「社民党」福島 みずほ の4議員を発議者とした「脱原発基本法案」が参議院事務総長に提出されました。

4人の発議者の提出の前後に参議院議員会館で開かれた記者会見に、参加してきました。

脱原発基本法案を参院に提出 生活・みどり・社民の3党 (3/11朝日) 

生活、みどりの風、社民の3党は11日、昨年の衆院解散で廃案となった「脱原発基本法案」を参議院に提出した。みんなの党の協力を得るために、発送電分離を前文に盛り込んだ。民主党や自民党の一部にも賛同を呼びかけ、今国会での成立を目指す。

同法案は昨年9月、脱原発の法制化を目指す弁護士や作家らでつくる「脱原発法制定全国ネットワーク」の働きかけで衆議院に提案されたが、11月の解散で廃案に。今回は、野党が過半数を握る参院の方が成立の可能性が高く、参院選での争点化も狙えるとして、参院での提出となった。

発議者の一人、谷岡郁子みどりの風代表は「3月11日に提出したのは、原発事故を風化させないというメッセージだ」と語った。



【発議者】森  ゆうこ はた ともこ 谷岡  郁子 福島 みずほ

【賛成者】
 [生活の党] 佐藤 公治  主濱 了  谷 亮子  平山 幸司  
       広野 ただし  藤原  良信
 [みどりの風] 亀井 亜紀子  行田 邦子  平山 誠  舟山 康江
 [社会民主党・護憲連合] 又市 征治  山内 徳信  吉田 忠智
 [無所属] 糸数 慶子

【賛同者】
 [民主党・新緑風会] 江崎 孝  大河原 雅子  田城 郁  徳永 エリ
 [みんなの党] 小野 次郎  川田 龍平  山田 太郎  米長 晴信

衆議院に提出した法案との違いは、「みんなの党」から是非盛りこんでほしいとのことで、発送電分離などの電力自由化を入れたことと、原子炉の運転廃止に関する事項(当該廃止までの間において発電用原子炉の設置の許可及び増設を伴う変更の許可を新たに与えないこととするために必要な措置に関する事項を含む)を追加したこと。

「みんなの党」は電力自由化の法案を準備中なので、発議者にはならないが、協力すると言っているそうです。

代表世話人の河合弘之弁護士は、前回は市民・議員提案のこの法案を有効利用出来なかったが、脱原発法を今回は参院選でリトマス紙として、信頼できる選別の基準として使っていく。 
脱原発派の政治勢力の結集の軸とすべきだいう意義や位置づけは変わらない。 
そもそも原発について国会で真剣にディベートされないのは民主国家として問題だと述べました。 

そして、法案を提出し、所謂つるしの状態にして、そこからおろして具体的に国会で討論してもらいたいという提案を、心ある先生方にご賛同いただいてなんとか提出にこぎつけた。

この3.11に提案することに、象徴的な意味がある。 谷岡さんのこの提案にその場にいた議員さんも皆賛同した。細かいところは審議の中で修正していけば良い。
脱原発の一歩として本日の提出は意義があると結びました。

民主党の議員が4人賛同者に名を連ねました。 今の状況下で意思表示することはなかなか大変なことだと思われますが、是非信念を貫いてほしいですね。 また脱原発議員の「えんまちょう」参議院議員版をつくらなければなりません。

もう少し続けます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。