プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で脱原発デモ高まる

2013.04.06 13:47|海外の動き
当ブログの記事原発をめぐる海外でのうごきにある台湾の第4原発の建設中止も求める市民の声が高まっているという記事です。(4/3 東京)

記事はwebに載っていないので、拡大してお読みください。

1

要約すると。
第4原発 正式名は龍門原子力発電所、原子炉はGEと日立製作所、東芝。 
タービン発電機は三菱重工業。 1999年3月着工し、2004年に商業運転の予定だったが、建設中断を繰り返した。 現在の予定では来年燃料棒を装填し、16年に運転開始予定。

市民の反対理由は、第4原発は台北市から東へ約30キロの近郊。そんな所で原発事故が起きたら北台湾は全滅だ。また、第4原発に東側には海底火山が存在する。

また、行政院院長(首相にあたる)は建設中止は住民投票で決めると言いだしていて、民主的に思えるが、住民投票は条件が厳しく成立したことがない。 
第4原発も成立しなければ、建設続行になると市民は住民投票に反対している。

昨年のデモは1万人余りだったが、今年3/9に台北や高雄などで行われたデモには20万人が結集した。

与党の台北市長は、建設続行を訴える馬英九総督から距離を置くように第4原発建設中止を表明していているが、次期総督出馬をにらんだ動きとみる向きもある。 
政治問題化すると運動の広がりは難しくなりそうだ。

==========
前の記事によると、日本メーカーが原子炉の主要部分を初めて輸出し「日の丸原発」とも呼ばれるらしいです。
そして、自ら建設している台湾電力が、相次ぐ工事上のトラブルの自力解決を断念してメーカーに支援を求めているとあるので、安全上の問題も指摘されているかもしれません。

最近ネットで話題を呼んでいる台湾の反原発広告です。 
シンプルですが訴える力があり、今の日本にない、良質なセンスがありますね。

台湾の反原発CMがすごい!

良いものを子供に残す、悪いものは自分が受け取る、それが母親。
悪いものを後世に残す、良いものは自分が受け取る、それが原発。
子どもの未来に、国民投票は必要ない。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。