プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卑屈といわれても平和な外交姿勢を貫くべき by 岩上

2013.04.10 23:58|外交安全保障
北朝鮮のミサイル発射がいつあるかというのに、全く緊張感が感じられません。
平和ボケなのか、ただの脅しと水面下で了解していることなのか。
本来なら、防空壕でも掘らないといけないのでは・・・。 出来る限りの事をして国民の安全を確保すると言われても、全く信じられないですよね。

何が起こっているのかを知る参考にしてください。

4/10 TOKYOMX 21:00 日本ダンディに出演した岩上安身氏のコメントをまとめてみました。

今日、元防衛官僚、2003~2009年内閣官房副長官補・安全保障危機管理担当をお務めになった柳澤協二さんにインタビューしました。

PAC3で、日本全土をカバー出来るかを尋ねたところ、それは出来ませんと。
柳沢さん自身が、政府のトップとして指示を下してきた。
PAC3は、相手に、そういうことをやっても我々は撃ち落とせるんだよという政治的メッセージを送る兵器だ。
当たるか当たらないか分からないが、相手が信じてくれるとこちらも信じないと意味がない。
1

今回は異例だ。 政府は何かの兆候をつかんだと言っているが、何も発表していない。
しかし、実は非常に緊張が高まっている。 日本の報道は非常に不充分。

今回の危機の背景は、
2

2012年の4月、12月に弾道ミサイル実験〈テポドン?〉
2013年2月、核実験    
核と長距離弾道弾を撃てるようになった。 アメリカ本土への核攻撃の可能性が浮上してきた。
アメリカは極東有事である限りは、そんなに本気ではなかったというか現状維持であったが、アメリカ本土まで届くとなったらそうはいかないという話。

3

実は今年3月初めから、極めて挑発的な米韓合同演習が行われている。
「フォールイーグル」は、まだやっている。
更に陸軍は「パスドオブユニティ」という演習を行っている。これは南から北へ攻め上って、核施設を制圧する具体的訓練を行っている。これは北の褐色の土地を狙うと言っている。
これには、グァムからB52、アメリカ本土から初めてB2戦略爆撃機が飛来して爆撃訓練をしている。
B2というのは、ステルス制で、最新鋭の核戦略爆撃機。そしてこの投下訓練というのは、核兵器を用いるということ。
4
(B2 アメリカ空軍のステルス戦略爆撃機 水平尾翼および垂直尾翼がない全翼機という特徴的な形をしており愛称はスピリット)

しかも、危険な水域で行っている。 北朝鮮側の水域と国連軍の水域。 その間のデリケートな水域に5つの島がある。 ここで演習を行えば、北朝鮮から見れば領海内で行ったということになり、即時攻撃をすると言っている。ここで行っている。
北朝鮮の目と鼻の先。

5

4/1 韓国国防省は朴大統領に対して「北朝鮮の核兵器使用の兆候をつかんだ段階で先制攻撃をする戦略」と報告。兆候とは何ぞやということは分からない。 兆候というのはデータで判断するのだろうが、ミサイルを発射してからではないぞと。先にやっちゃうぞと。それも2014年予定を前倒しに。今年中だという話。
これを正式に発表した上での演習訓練なので、北朝鮮としても、もうこうなったらという話だ。

6


町:今までも米韓合同演習やってきたが、それとはレベルが違うということ?

レベルが全然違う。 もし開戦となったら、北朝鮮は韓国、日本の在日米軍基地を中心にミサイル攻撃をする。
「原発に撃ち込めば日本は地上から消せる。」と2007年に北朝鮮の労働党幹部が行った講演を韓国メディアが入手して発表し、これは日本でも報じられている。
米軍は退去し、遠方から攻撃。 

7


重要なのは、原発と戦争は別のリスクと皆考えていると思うが、実は掛け算で考えるリスクだ。 これだけある原発をカバー出来ない。
PAC3は、17くらい配備できるが、すべて配備を終わっても全国の原発はノーガード状態。
日本の作戦攻撃を見ても、原発が攻撃されたらというのは練られていない。驚くべき状態だ。

早く原発撤去を急げということ。 それが出来ず原発をやるなら、俺たちは徹底的に関係ないからという平和な、卑屈と言われても何でもいいから態度を、外交姿勢を貫くか、どちらかしないと・・・。

==========
北朝鮮を孤立化して、何か言いがかりをつけて、朝鮮半島を戦場にしてアメリカの軍事産業が儲かるいつものやり方が垣間見えるわけですが。
とにかく、日本は地政学的にも原発は危険すぎることが、如実になってきてしまったので、日本政府としても大騒ぎできなくなったのでは。 よく分からない北朝鮮のお方を上手くコントロールしてほしいですが、北朝鮮に関しては日本国内でも難しい問題がありすぎです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。