プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫崎享氏とテレビ朝日

2013.04.18 23:13|メディア・映画
本日3/14「 そもそも総研たまぺディア」に出演した孫崎享氏は、番組でTPPについて述べたことにつき、国会内で批判され、その後玉川氏のこのコーナーは一回お休み。 その後2回は箱モノ行政について取り上げていました。
ネットでは、テレビ朝日が当局から圧力を受けたのではないのか?というウワサも飛んでいました。
その後、先週は「日米同盟」について、そして本日は、TPP賛成派の古賀氏を迎えて二人の意見を聞くとことになりました。

この間の経緯について、

孫崎享のつぶやき
TPP:テレビ朝日「そもそも総研」での古賀 茂明氏との討論を終えて
2013-04-18

実は、今回、テレビ朝日「そもそも総研」でTPPの討論を行ったこと自体に意義がある。

経緯に次のものがある。

・3月14日(木)のテレ朝日「そもそも総研タマぺディア」に出演してTPPに関して「日本が交渉参加しても先発9か国がすでに決めたことを変更 できない」ことと「ISD条項によって米国大企業が日本の国内法や規制の不当を訴えて日本政政府に莫大な賠償金を請求することができる」の2点 を指摘した。

・大西英雄自民党衆議院議員は3月21日にNHK予算案を審議する衆議院総務委員会で孫崎氏を「とんでもないことをTVでしゃべっている」と批判 しNHK会長にNHKに出演させるべきでないと述べた。

この動きは明らかに政府に不都合な発言をするものに対する言論封殺の動きである。

NHKが大西議員の要求にどう対応しようとしているか不明である。

しかし、発端のテレビ朝日「そもそも総研」が再度、TPPのISD条項を取り上げた。少なくとも「国会での発言に容易に屈しない」ことを示した。このこと自体大変に重要であると思う。

しかし、テレビ朝日「そもそも総研」は一つの安全装置を埋め込んだ。

私の論に対して、推進派の論客古賀 茂明氏をもってきて、論争をさせる形態をとった。

私の論は危ない。

少なくとも政府の人間はそう思っている。

(後略)



数少ないTV上に議論の場を奪われるのではと心配しましたが、対抗馬を登場させることで、妥協したのでしょうか。(CMの数で人気のほどは分かります。テレビ朝日としてもむげに切れないコーナーでしょう)


古賀茂明氏と孫崎享氏の対決を次の記事で簡単にまとめてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。