プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生の6割が憲法改正に反対

2013.04.22 23:40|憲法
若者は、誰の背中を見て歩めばいいのでしょうか。

9条改正 高校生6割が反対 日高教調査 4/20 東京

高校生の6割が、戦争放棄をうたった憲法9条の改正に反対していることが、日本高等学校教職員組合(日高教)の憲法意識調査で分かった。4割の高校生が「自衛隊は憲法に違反しない」と回答。一割強の「違反する」を上回った。

調査は昨年11月に実施。28道府県四政令市の144校、12480人の高校生が回答した。

憲法9条を「変えない方がよい」と答えた高校生は63%。2008年の前回調査と比べて2・1ポイント増えた。「変える方がよい」は14・4%だった。

変えない方がよい理由は「戦争への道を開くおそれがある」が75・9%を占めた。変える方がよい理由は「今の憲法九条では対応できない国際的問題が生じている」(32・2%)、「中国・北朝鮮などの脅威に対抗するため」(30・9%)。

「憲法を変えることをどう思うか」との質問では、賛成が23・2%で反対の20%を上回った。賛成の理由は「環境権、プライバシー権など新たな権利を加えるため」が最多の51・3%。反対理由は「憲法の三大原則は世界に誇れるすばらしいもの」(47・6%)などだった。

「自衛隊が憲法に違反しない」と答えた高校生は45・1%に上り、前回より20ポイント超増えた。理由は「防衛のための組織で戦力にはあたらない」が59・2%。東日本大震災での救援活動を受けて「災害などで救援組織としての規定が自衛隊法にある」が40・2%に上った。逆に「違反する」は12・4%で、前回より6・9ポイント減った。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。