プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『六ヶ所村ラプソディー』上映会のお知らせ

2013.05.22 23:56|メディア・映画
友人が、鎌仲ひとみ監督の『六ヶ所村ラプソディー』の上映会を企画しました。
お近くの方は是非ご覧ください。
当日はschnauzerも観に行く予定。

映画 六ヶ所村ラプソディー(2006年 鎌仲ひとみ監督)上映会

・5月29日(水) 夜6:30 開場  7:00上映開始 

鷹番住区センター 2F 
東京都目黒区鷹番3-17-20 Tel 03-3715-9231
(学芸大学駅下車5分 西口(改札左手)商店街直進二つ目の角左入り最初の4つ角右前方)

・入場料 650円 簡単なお茶のサービスあり

映画 六ヶ所村ラプソディーの公式サイト

今、国がすすめている危険な核燃料サイクル計画の中心となる 再処理工場のある青森県六ヶ所村。そして、イギリスの処理施設、これらの側に生きる人々や専門家に時間をかけて取材しています。核施設のある生活に入っている今の日本で、ぜひ見ていただきたい映画です。(音楽家の坂本龍一さん、推薦作品)

・今回、新しく取材した新映像20分の追加上映付き。

 
主催:映画を見る会目黒・世田谷 


=========
小出裕章氏や斑目氏も登場します。
六ヶ所村で完全無農薬、有機栽培のお米を作る苫米地さんは、映画の中でこのように語っています。

苫米地: なんで私がね、中立から心配派に変わったかってへると、ある先生がね、私たちに放射能の怖さとか教えてくれた人なんだけど、よく考えてみて、中立っていうのはね、いい言葉なんだけど、核燃に関してはね、賛成か反対しかないんだよ、って。

中立っていうことは賛成なんだよ、って。だって、反対って言わないし、行動もしないし、うん、な~んにもしないでしょう、って。原燃がやってることを、ただただ見てるだけだっきゃ。見てるってことは容認してる、ってことで賛成派なんだよ、って


2004年も今も何も変っていないということがよくわかる、鋭い視点で問題提起をしつつ、直接の関係者には優しく寄り添った秀作だと思っています。

当ブログ内関連記事 原子力は「20世紀オヤジ」の発想だ 鎌仲さん



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。