プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DAYS JAPAN」 6月号  特集

2013.06.13 23:58|放射性物質
6/8 DAYS JAPAN 福島の子ども保養プロジェクト「沖縄・球美の里」1周年イベントin 東京
「子どもを守るためにできること」

西尾正道氏(北海道がんセンター 名誉院長)「放射線の健康障害の真実」



放射線のガン治療をやってきた。国立病院だったので、高い機械を買ってもらえなかったので、ラジウムとかセシウムとか小さい線源を患部に打ち込んで治療してきた。 日本で一番被曝している医者の一人。野戦病院的な病院で、最もガンの患者さんを数多くみた医者の一人と言っても反論されないようなハチャメチャな生活をしてきた。

最初の20年間は、何でも切る外科治療との、後半20年間は、効かない抗ガン剤に固執する内科治療との、そして、今年3月にリタイアしたが、最後の2年間は、3.11以降、御用機関に成りきっている放射線科のドクターとの闘いということになる。

極端に云えば、ICRP、IAEA、WHOの理論、それに依拠して物事を進めている政府、東電の考え方、これは科学ではない。これは、原子力政策を進めるために作った物語にしか過ぎない。そういったICRPの催眠術から覚めて帰ってください。

確かに放射線の歴史は光の部分がある。これだけの医療技術が進歩した最大の理由はたぶん放射線だろう。2番目は麻酔学かもしれない。それから抗生物質。
医学においては画期的な方法だった。
得たいのしれない人をMr.Xと呼ぶのと同じで、得たいのしれない光線だったからX線と呼ばれただけ。

「DAYS JAPAN」 今月号に書いた記事。読みやすいので読んでもらいたい。 

日本人はお人よし。 
青山貞一さんが調べたところ、日本のマスメディアの鵜呑み度は72% 発展途上国ほど高く、日本は断トツに高い。次はフィリピンの70%。 先進国ほど低く、英国は12.5% 米国23.4%

日本国民が情報に信頼をおいている順位(部門別鵜呑み度)
①マスメディア→②大学・研究機関→③企業・事業者→④市町村→⑤都道府県→⑥国の省庁→⑦衆議院・参議院→⑧政党(与党)の順

鵜呑み度の高い日本人に、ICRPの放射線防護体系を、メディアがガンガン宣伝しているわけだから、皆ウソで固められた知識で危機感を持っていないというのが、今の日本の状況。

==========
このように話しを始める西尾氏を知ったのは、3.11後割に早くに、当時のCS朝日ニュースターの番組で。
 
涙ながらに、日本中の放射線管理者が持っている放射線ガラスバッジ(日本では、放射線を取り扱う場所(放射線管理区域)に立ち入る医療従事者はこの線量計の携帯が義務付けられていて、どこかの機関に送り、被曝量を計って記録・管理することになっている)を福島の子どもに直ぐ渡して、放射線量を計るべきだと訴えていました。
信頼できそうな人がなかなか見つけられない時期に、この人は信頼できるなと直感しました。その後、あちこちで講演をしていらっしゃいます。生で拝見したい方。

この講演はパワーポイントを元に行われているし、内容も難しいので、要旨を書きとめることを途中で断念。
それで、西尾氏が仰せのように、広河隆一氏編集の「DAYS JAPAN」6月号を買ってきました。

特集 ウソだらけの放射線と健康障害 西尾氏の14頁の記事に、今政府が進めている年間20ミリシーベルトで本当に大丈夫なのか、自分が局所に放射線を多量に当てて治療をしてきた経験からわかる内部被曝のこと、ICRP(国債放射線防護委員会)の無視する論文を紹介しながら、疑問をなげかけています。

一家に一冊あるとよいかもしれません。
世界的な写真家の広河隆一さんを支援することにもつながります。

講演の中で、西尾氏も示していましたが、「DAYS JAPAN」の中にガンジーの言葉が載っていました。
この罪が、今ほど露骨に正当性をもってまかり通る世があったのでしょうか。
・・・ガンジーの世にもあったということか・・・。 人間のもつ宿痾・・・。

「七つの社会的罪」
1.理念なき政治
2.労働なき富
3.良心なき快楽
4.人格なき学識
5.道徳なき商業
6.人間性なき科学
7.献身なき信仰


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。