プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPの前にいろいろ求められている

2013.07.30 23:58|TPP
昨日の記事の補足です。
既に昨年米通商代表部(USTR)は自動車、保険、牛肉の市場開放について努力を求めています。

米、軽自動車優遇を問題視 TPP参加問題 (2012/5/11 47NEWS)

米通商代表部(USTR)が、環太平洋連携協定(TPP)拡大交渉への日本の参加承認問題で焦点となっている自動車分野について、軽自動車への優遇税制など対応が必要な約10項目の非関税障壁を特定したことが分かった。米通商筋が10日、明らかにした。米政府の要求として正式に決まり、日本政府に提示されれば、日本側は対応を迫られそうだ。

米政府はTPP交渉への日本の参加を認めるに当たって、自動車と保険、牛肉の三つの市場開放に向けた努力を注視。



今年2月に、狂牛病(BSE)対策として2003年に輸入禁止、2005年に「月齢20カ月以下」として一部輸入していた米国産牛肉の輸入基準を「月齢30カ月以下」としました。
これはカナダ、ヨーロッパの牛肉の輸入緩和も同時に行われています。
4月からは、国内での食肉検査を免除する基準も「月齢30カ月以下」と緩和。

米国産牛肉は月齢16~22カ月での食肉処理が一般的ということなので、この緩和によりほとんどの輸入牛肉が解禁となっています。

牛丼用のバラ肉は日本が世界一の消費国だそうです。 (1/23 日経

米国は日本車の輸入に対して、乗用車に2.5%、ピックアップトラックに何と25%の関税をかけています。日本は輸入車に関税はかけていません。米国にこの関税の撤廃を出来るだけ長く、30年は撤廃を猶予するように迫られ既に合意しているようです。 (コメなど農産物の高い関税については既に合意をしていて、TPP交渉の中で勝ちとるというサル芝居をするのかもしれない、それでなくては余りにも負けていますが・・。)
そして、軽自動車(アメリカは軽自動車を製造していない)の税制優遇が非関税障壁だと言っているようです。(これには軽自動車を製造していないトヨタが裏から押しているという論調もあります。) (2/27 産経)

米自動車業界、対日本車輸入関税撤廃までの期間を最長30年とすることなど提案米自動車大手3社 (7/3 ロイター)

(ビッグスリー)で構成する米自動車政策会議(AAPC)は2日、日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉入りに伴って開かれた公聴会で、米国の日本車に対する輸入関税を段階的に撤廃していくものの、その期間を25─30年という非常に長期にわたるように設定することや、日本政府による円安誘導を禁止する条項を設けることなどを提案した。  
後略



=========
国の交渉というより、米国企業が主導していますね。

先日マレーシアで開催されたTPP会合に一般市民(国際NGOの一員)として参加した内田聖子さん(PARC事務局長、モーニングバードに出演)によると、参加した「米国研究製薬工業協会」が交渉官に対して強い要望書を提出。その協会にはファイザー、ジョンソン&ジョンソン、グラクソスミスクライン、ブリストル・マイヤーズなどの米国多国籍企業、日本のエーザイ、第一三共製薬などの在米日本企業支社が名を連ねていたそうです。

既に製薬会社は、「○×△□」という製品の次世代として「新○×△□」とか、「強力○×△□」といった製品を販売していて、ジェネリックが入る余地を閉ざしていますよね。薬の知的財産権の保護(を他国に認めさせること)は死活問題。
エイズ治療薬などの安いジェネリック薬品が必須であるマレーシアのマハティール元首相は今月、「これはアメリカによる、巨大米企業を小さな国の市場、それも政府調達の市場に浸透させる新たな試みにすぎない」と批判しています。

日本の獲得「ゼロ」 TPP利害関係者会合出席 内田聖子氏に聞く (7/27 十勝毎日新聞社

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。