プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリア~!!

2013.08.28 23:38|海外の動き
シリア情勢が緊迫してきました。
内戦が続くシリアで、3月に化学兵器が使用されたかどうかを国連調査団が調査をしている最中に、また化学兵器が使用されたとされ、アメリカが明日にもシリアへミサイルを撃ち込むような勢いです。

アサド政権側が化学兵器を使用しているので、アメリカの行動を正当化する報道はあると思いますが、違った視点から眺めてみます。

国連調査団が来ているのに、また、膠着していた内戦はアサド政権に優位に展開し始めていたところから、アサド政権が今化学兵器を使用することはないだろうという見方もありますが、アメリカはどうするのでしょう。
何故アメリカはそう急ぐのでしょう。
オバマ大統領はまだ決定をしていないようですが、イラク戦争の二の舞を踏むことにならないといいのですが・・・。
そして、日本もまた加担することにならないといいのですが・・・。

イタリア:シリア攻撃 安保理決議ない作戦、不参加の方針 (8/28 毎日
シリア軍事介入に参加せず=ポーランド (8/28 jiji.com

今回、化学兵器を使用して大勢の子どもが殺された動画が上げられているようですが、その日付が使用されたとされる21日以前のものだという指摘もあるようです。

「アサドは愚かでない」、シリアのクルド人組織が毒ガス使用に疑義 (8/26 ロイター

Accusations that Syria used chemical weapon 'against logic' - Assad (アサド氏:シリアが化学兵器を使用したという非難は論理的でない ロシアのイズべスチヤへのインタビュー)

IWJの岩上安身氏
「混迷するシリア」の著者、青山教授のインタビュー、終了。シリアの情勢と背景、内戦の経緯を非常に明晰に語っていただいた。虐殺事件の真犯人もわからないうちから、空爆を今日、明日にも決行などと吠えている英米仏はやはりいかれている。日本は 絶対に引きずり込まれるべきではない。

今日、このインタビュー少し視聴したのですが、シリアの地政学的な位置と、それを取り巻く国々が複雑に絡んでいる様は、短時間では理解できません。

田中 宇の国際ニュース解説 無実のシリアを空爆する

米国の軍艦は既に地中海にあり、ロシア(シリアの後ろ盾になっている)も配備しているということなので、これが全面戦争になることはなく、アメリカも限定的な攻撃になるのではという話もあり・・・。

見守るしかないですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。