プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国 8県の水産物 全面禁輸

2013.09.07 20:03|海外の動き
韓国が8県からの水産物を輸入禁止にするというニュースがありました。

これは正確には、
福島県の魚の多く(指定されている)、茨城県、宮城県、岩手県のマダラなど、指定された水産品は既に輸入禁止されていた。そして、北海道、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、東京、神奈川、愛知、三重、愛媛、熊本、鹿児島(16都道県)の水産物には、政府作成の放射性物質検査証明書を要求していた。
農水省・諸外国・地域の規制措置(平成25年7月1日現在)より (農水省のサイトより、5回クリックしないと辿り付けません!!)

今回は、加えて、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の水産物を全面輸入禁止とし、加えて自国の放射線基準を日本に適用させるというもの。

隣国として当然の措置だと思います。
「政治的背景が色濃く、日本への嫌がらせと感じる」とする漁業関係者がいるようですが、既に禁止されている背景があるのに、主体性のない発言だと思います。

東電、国に任せておかないで、自分たちで方向を定めていかなければ、何も打開できないことがわからないのですね。 
もし逆なら日本人はどうしていたというのでしょうか。
政府は、韓国に説明していくということですが、自分の国にも、「食べて応援!」だけでなく、こういう検査体制でどの基準で計っているので安全だと、広く広報してください。

韓国 8県の水産物 全面禁輸
(前略)
韓国政府は「汚染水が毎日流出していることに国民の不安が非常に大きい。日本政府が提出した資料だけでは今後の状況を予測しづらいための判断」と説明した。

韓国は日本産の輸入食品に対し、放射性セシウムの安全基準値を1キログラム当たり100ベクレルと厳格化している。今回、8県以外の日本産水産物についても、これより微量でも検出された場合、追加で別の放射性物質の検査証明書を要求することを決めた。

韓国では秋夕(旧盆、9月19日)にイシモチ、タラなどの魚を食べる習慣があり、汚染水問題に関心が高い。影響で韓国産を含む水産物全体の消費が減り、日本政府や東電の対応への不信感を伝える報道も続いている。(9/6 東京

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。