プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏処分 国が奨励で品薄 ってどこの国の話し?

2013.10.01 00:03|政策
本日(9/30)の東京新聞一面のトップ記事は、

「鶏卵高騰」取り大量処分 国が奨励で品薄
 (9/30 東京

鶏卵の価格下落を防ぐために、鶏の処分に国が奨励金を交付する農水省の制度の反動で、卵の価格が値上がりしているころがわかった。 生産者寄りの政策と見込みの甘さが、家計に負担をかける結果となっている。

この制度は2011年度に始まった「成鶏更新・空舎延長事業」。本年度は平均価格が159円/kgを下回った場合に適用されることになっている。 1羽処分するごとに150~200円の奨励金がでる。

******************
規制緩和を推し進めたいのか、鶏の処分にまで税金を使って奨励して鶏卵の値段を統制する、まるで社会主義体制のような方向に行きたいのか、一体どちらなのでしょうね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。