プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/2 石垣市長選 投票日

2014.02.27 22:44|沖縄選挙
名護市長選に続き、石垣市長選の真っ最中。

Bhc30lECIAARCid-s.jpg

名護で負けた自民党にとっては正念場とばかりに、小渕優子、小泉進二郎などが投入されているようですが、ここでまた石破幹事長が札束をちらつかせてしまいました。


石破氏「石垣に100億円基金」 市長選応援でまた利益誘導 (2/26 東京)

自民党の石破茂幹事長は二十五日、沖縄県石垣市長選(三月二日投開票)の与党推薦候補の応援のため石垣市入りした。街頭演説で石破氏は、尖閣諸島(石垣市)周辺で操業する地元漁業者の支援策として、政府が市長選の与党推薦候補の要望を受けて百億円の「沖縄漁業基金」を二〇一三年度補正予算で新設したと強調した。

 石破氏は「漁民の暮らしを守るため、(与党推薦候補だから)初めてできたことだ。他の人にできることではない」と述べた。

 石垣市長選は与党が推薦し再選を目指す現職と無所属の前市長の一騎打ち。尖閣国有化後初の市長選で、離島防衛の在り方が争点の一つになっている。

 石破氏は一月の沖縄県名護市長選の党推薦候補の応援演説で「新たに五百億円の名護振興基金をつくる」と投票を呼び掛けたが、露骨な利益誘導として批判を浴びた。




選挙の参考までに

石垣市長選きょう告示 一騎打ちの公算 (2/23 沖縄タイムス)
2014年2月23日 06:01

 【石垣】任期満了に伴う石垣市長選が23日、告示される。2期目を目指す現職の中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=と、返り咲きを狙う前市長の大浜長照氏(66)=無所属=が立候補を表明し、前回2010年と同じ顔ぶれでの一騎打ちとなる見通し。投開票は3月2日。両氏とも出馬表明が遅れたが、両陣営は21日に総決起大会を開催。残り1週間で支持拡大を目指す。

 中山氏は1期4年の実績を強調。新空港開港で好調な八重山経済のけん引役として、若さや行動力をアピールする。

 医師の大浜氏は医療健康の施策を重視。高齢者の予防接種費用の無料化や新築する県立八重山病院の機能拡充を訴える。

 23日は両氏とも出発式に臨む。中山氏は午前8時から市平得の後援会事務所で、大浜氏は午前8時半から市真栄里の後援会事務所で開く。



名護市長選に続き、沖縄のホテルチェーンの平良朝敬氏も大浜氏を応援しています。 平良氏は、実は公明党議員の後援会会長でありながら、基地がなくても沖縄は観光でやっていけると名護市長選から表に立って応援をしています。

平良朝敬かりゆしグループCEOは「平和な石垣市の実現のために大浜氏の当選を」と呼び掛けた。連帯のあいさつとして市民5人が登壇し、支持を訴えた。(2/22 沖縄タイムス

また、山本太郎氏も2/24、25応援に入りました。
稲嶺進市長も3/1に応援に駆け付けるようです。 山本氏も3/1再度石垣に入る予定。


また、ここにきて、石垣島に陸上自衛隊の部隊を配備する計画があることが明らかになりました。

配備「複数の島念頭」島しょ部隊で防衛省 (2/27 沖縄タイムス)

【東京】若宮健嗣防衛政務官は26日の衆院予算委員会第6分科会で、防衛省が陸上自衛隊の初動担任部隊の配備先として石垣市の大崎牧場周辺やサッカーパークあかんまなど複数の候補地を検討していることについて「陸上自衛隊の配備に空白が生じている先島、奄美群島の有人島を中心に、複数の島への配置の可能性も念頭に検討している」と述べた。赤嶺政賢衆院議員(共産)への答弁。

 若宮氏は「南西諸島の部隊の体制を強化しなくてはいけない。島しょ部において災害を含む各種事態の際、迅速な初動対処をするために必要最低限の体制を整えることで検討を進めている」と説明した。

 また、防衛省の辰己昌良報道官は「部隊の配置場所は関係自治体のご理解をえながら決定していく」と述べ、石垣市の大崎牧場周辺などの候補地については「調査の委託業者が作業中で、まだ報告がきていない。今の段階どこが調査対象地になっているかは答えられない」とした。



尖閣列島は石垣市にあり、中国との関係で自衛隊の基地を配備は考えられやすいと思いますが、陸上自衛隊などが何をするのでしょうか。 意味不明ですね。

石垣島と言えば、2年ほど前に、北朝鮮のロケット発射に際して迎撃のためPAC3を配備したことがありました。 PAC3は市ヶ谷の防衛省の敷地内にも配備されたのですが、ロケットといっても人工衛星を搭載したものであり、それを何故か事実上のミサイルとか報道していたのに違和感を感じました。

実際は、ミサイルの速さはPAC3では迎撃できないし、軌道は全く違うので意味がないのに、さも守っているかのように大袈裟に騒ぎたてて、結局配備の下準備をしたとしか思えません。 この時自衛隊員が実弾を装備したとかの記事もあったような。

そもそも、日本のロケットが打ち上げられる時に、子どもから大人まで喜び勇んで見学に行く様子を見るたびに、おいおいロケットに弾頭が搭載されたらミサイルなんだよ!!と叫んでいますが、日本人は危機的に洗脳が進んでいるようです。

尖閣をめぐる中国の脅威を煽って、本当に小競り合いでもしそうな雰囲気になってきました。

大浜さん、是非是非石垣市長選に勝って自衛隊を配備しないでほしい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。