プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎議員 「新党ひとりひとり」を立ち上げ

2014.03.19 23:13|衆院鹿児島2区補選
山本太郎議員は、昨日3/18 鹿児島市内で記者会見を行い、鹿児島2区に擁立する候補者を募集し、候補者との出会いがあれば擁立して、衆院鹿児島2区補欠選挙(4月15日告示、27日投開票)に参加する。 希望者は「新党ひとりひとり」で検索して、応募フォームから応募してほしい。 締め切りは、3月28日と発表しました。
IWJ会見動画
 
これに従い、これまでの「新党今はひとり」が、政党要件を満たしておらず政治団体扱いだったため、これを一旦解散して、新たに「新党ひとりひとり」を立ち上げることも併せて発表しました。 「新党ひとりひとり」サイト

P1040431-s.jpg


「新党ひとりひとり」には、自分と全く同じ人はいない。 ひとりひとりの多様性を認めて、ひとりひとりが力を合わせて、この不条理をひっくり返していくんだという意味合いがあるそうです。

この党の、党員は山本議員と所属議員および立候補予定者。 党費は集めず、また団体からの寄付は受け付けない。 市民がスポンサーになるということで、市民による寄付と市民のボランティアで選挙などを戦っていく。

もし、山本議員が市民の政治が出来なくなれば、スポンサーは離れていく。 
今の政治は、自分達に利益供与をしてほしいために寄付をしてその恩返しをするような政治が行われている。 従って、団体、企業からの寄付は受けないとのこと。

参議院選では、1200人のボランティアの皆さんの本気が、国政に一議席をもたらした。 ボランティア力というのは非常に力を持っているので、これからの選挙は、市民の皆さんの寄付とボランティアで戦って行くそうです。

鹿児島2区での争点として、野党が金と政治の問題を挙げているが、それは大切な問題ではあるが今回は争点隠しになっていると強調しました。

山本陣営の争点:
1.原発再稼働させない: 2.2013年真夏のピーク時、原発ナシで、九州電力は70万Kwもの電力が余っていた! それでも電力会社の利益の為に経営問題の為に再稼働させますか

安全性は担保されていますか? 担保なんて出来ない。 地震大国ですから担保なんて出来ない。

日本を縦断するようにある中央構造線が、川内原発のそばを通っていると。
また、破砕帯、断層があるのではないかと先日報道された。 そこには触れないで再稼働するのか。 
避難計画はどうなんだ。 地元丸投げです。 じゃあ避難どうなるんですか? 30キロ圏内は大丈夫ですよと。40時間かけて皆避難できるようにしていますからというような雰囲気。 これ本当に現実的ですか?

何もかも出鱈目なんです。 じゃ何のために行われるのか。
お金のためです。 大企業、多国籍企業の論理で、この国に暮らす人の首が締まっていくということ。あり得ない。 国も事業者も責任をとらないということが福島東電原発。  泣き寝入りですか? 
772人の国会議員がいます。そのうち本当に命を守るという政治活動をやっている方は、ほんの一握りなんです。 
 
このままでは、世界が今飲み込まれているグローバリズムという波に、この日本も飲み込まれてしまうという状況だと思います。 話があちこちいってしまいましたが、この鹿児島2区での、選挙の争点は、全国にも通じるはなしだと思います。

原発再稼動は許してはならないということです。 電力は足りている。でも化石燃料が増えたらどうするの、コスト掛るでしょうと。 何言ってんだよ。 原発止めているだけでどれだけ掛っているんだよ。 それだけじゃない。 だったら総括原価方式も見直せよ。
 
2.消費増税 許さない:  裕福な者も貧しい者も同じ税率? あり得ません。反対!だけでは呪文と同じ。まずは生活必需品非課税を勝ちとります。

企業に対しては減税。 庶民に対しては増税。 随分優しい国ですね!という話。

金融資産1億円超えている200万人に累進性で課税していく。 
これを実現するために、政治活動を行っていきたい。

3.TPP 入らない:  最大限の規制緩和で首が絞まるのは国民。儲かるのは大企業。 鹿児島の顔の見える農家は壊滅、公共事業は多国籍企業に奪われます。

TPPはアメリカ議会内部でも反対が起こって今スタックしている状態だ。
けれどもこのTPPが決まってしまえば、この国は終わってしまいます。

ヒト・マネ・モノを環太平洋の中で行き来させようよというもの。 聞こえはいいが、その実像は、国民の代表である国会議員が条約の中味を知ることが出来ない。それだけでもおかしい。

でもその中味を知ることが出来る人がいる。 600の企業とそれに関わる関係者は、秘密交渉の中味を知ることが出来る。 誰のための交渉かははっきりしている話。 

農業分野に企業が入り、遺伝子組み換え作物が入り、顔の見える農業が壊滅する。
公共事業の入札に多国籍企業が参入してくる。
20にも及ぶ分野で、国民生活を根底から覆すもの

4.集団的自衛権 必要なし: 日本の防衛は個別的自衛権で対応できます。嘘と詭弁で戦争に巻き込まれるのは市民です。それで儲かるのは軍需産業のみ。

もちろん国連憲章の51条で、自衛権の中には、個別的自衛権、集団自衛権が各国に担保されている。 しかし先の戦争からの反省もあり、この平和憲法の元に個別的自衛権以外は手を出さないということは決まっていること。 だからこそ最前線に連れて行かれることはなかった。 それを今までの積み重ねを一夜にしてひっくり返そうとするのが今の政権。 

集団自衛権を認めることによって、数千社に及ぶ、戦車・戦闘機・武器を作る企業にもっと金儲けさせようということ。 武器輸出三原則を「防衛装備移転三原則」と言い変えて随分柔らかくして、一体誰のためにそれをしようとしているのか。 日本の防衛は、個別自衛権で、先守防衛という形で守られてきた。 それを変える必要なし。

それだけじゃない。 竹島諸島だけでなく、奄美群島にも、軍備が配備され基地が作られる。 正にこの鹿児島2区が狙われている。

5.特定秘密法の廃止: 権力者が隠したい数々の不都合を全てベールに包むのが秘密保護法、国防秘密は自衛隊法で、情報漏洩は公務員法ですでに守られています。 


自分達の不都合を隠すために、どれだけ大きな網を貼る気か。
国防のためにと言わせているが、現在の自衛隊法で守られていたではないか。 
公務員の情報は、公務員法で守られるだろう。それを広く網を広げる理由は何か。 

答えは簡単。情報を統制して、そして言論弾圧に向う、その先にあるものはファシズムでしかない。
すべてが繋がっている話。 
誰のための政治をしていますか。 

いまの数々の悪法が簡単に国会の中で通過してしまう。 日本版NSC、そして特定秘密保護法、社会保障の切り捨て、すべて数で決まる。 強行採決されてしまう。 今この状況をひっくり返さないことには、自分達の未来は勿論のこと、子どもたちの未来もない。そのためにも、この鹿児島2区からまず名乗りを上げる。 

********************
選挙争点の話しの後に、記者からの質問がありました。

鹿児島の反原発の市民の中に良い人はいないか?に対しては、いないこともないが、やはりこの補選に出るのはかなり覚悟がいる。 組む山本太郎は、今や政界のサンドバックみたいな存在だから、精神的にタフな人でなければ乗り越えられないと思う。 公募という形で手を挙げて頂きたいと。

共産党と手を組む気はないのか?に対しては、中では近い、親和性のあるのは共産党であると思うが、共産党は党として、選挙があれば候補者を立てるスタイル。 鹿児島県内の共産党の支持は、過去の選挙の得票率を見てみると善戦するのは難しい。 また国会の中で、山本太郎が共産党と一緒にというのは共産党の中にもいろいろな意見があるだろう。 何より再稼働に対して、また他の部分にもはっきり意見を言える候補者というのを考えると、自分達で立てるしかないのかと思うと答えました。 
とても的を射た答えでした。

たとえ今回鹿児島2区で候補者を立てられなくても、鹿児島2区を皮切りに、これから地方で行われる地方選挙に候補者を募ってやっていきたい

資金面では、候補者に持ちだしはさせず、寄付と山本氏の借金で賄う。また、選挙戦は自分の選挙だと思い、時間の許す限り共に選挙区を回り、話をしていくと語りました。

山本太郎さんらしい新しい選挙の方法で、とても納得出来、共感しました。 
schnauzerはすでにサポーターになってほんの少々ですが寄付もしました。

さあ、若者、山本議員に続け!!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。