プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市長選 マック赤坂氏の選挙戦 今日一日 頑張れ!

2014.03.22 10:49|大阪市長選
3/23投票の大阪市長選挙に立候補しているマック赤坂氏を、twicas上で応援する日々が続いています。

11回目の選挙を戦っているマックさんは、これまで泡沫候補と言われて続けマスコミからも相手にされず、それで奇抜な言動や格好をして目立とうとしていたそうです。 これまでは奇抜さ目当てに集まる人はいても、そこで政策を語り始めるとその人々がさぁーっと去っていっていたとのこと。

ところが今回は、人々がよく話を聞いてくれ、応援をしてくれるという実感があり、それがマックさんを本気にさせています。

また、今回は自公共産等の野党側が橋下氏に対抗する候補者を立てず、各組織を投票に行かせずに投票率を下げることによって、橋下氏への信任がないことを示すという、極めて民主的でない方策をとっています。

従って、事実上の選挙戦は、橋下氏とマック赤坂氏と後の二人の戦いになっています。

マックさんとしては、100年に一度の好機といえる選挙と言えるでしょう。
それでも、各党に自主投票にしてもらえないかと依頼したり、連合大阪など経済団体を回ったりと出来ることはやったが相手にしてもらえず、組織票がマックさんに流れる見込みはないと語ります。 

これまで参院選、名護市長選、東京都知事選、石垣市長選を応援してきましたが、今回が一番ボランティアも少ない、ないないづくしの選挙です。 マックさんは高級ホテル住まいで事務所なし、スマイル党の選対などもいるのかいないのか。 チラシの証紙貼りは街宣近くのマクドナルドなどでだそう。

それでも、ボランティアの数も増えているように見え、徐々にtwicasで追う人も現れ、勝手連がHPを立ち上げてその日の予定を出すなど、体制は整いつつあります。 といっても今日一日で選挙戦も終了なのですが。

3/19の夜は、中之島中央公会堂という古色蒼然としたりっぱな公会堂で個人演説会を開きました。 広い会場に聴衆はほんの一握りでしたが、熱い支持者が集まり、マックさんもそれに応えてとてもよい演説をしました。
IWJ 03/19 【大阪】大阪市長選 マック赤坂候補 個人演説会

昨日は、船をチャーターして、道頓堀から街宣を行いました。 大阪って本当に水の街なんですね。

ネット上ではマックさんは人気があるように見えますが、それはほんの一握りの人でしょう。
それでも少しは話題を提供しているのか、週刊新潮 3月27日号に「橋下徹とマック赤坂は甲乙つけがたい!」という記事が載りました。 あまり購入したくない週刊紙ですが、記念に買うことに。
P1040432-s.jpg

甲乙つけがたい、のだ。 かたや「衆愚の王」、橋下徹前大阪市長(44)、こなた「スマイル党」総裁のマック赤坂氏(65)。 3月23日に投開票が行われる大阪市長選挙は両候補者の一騎打ちと相なった。 火花をちらしながら激突する2人の政策を"真面目"に比較する。


として、かなり甘いけれど、文字通り結構真面目に二人の政策を比べています。

まず、橋下氏の大阪都構想については、その説明が最後まで支離滅裂だったとし、マックさんに面会して記事を描いています。
小見出しは、都構想かスマイルか改憲か平和主義か

・・・もちろん、スマイルだけで大阪がよくなる保証はない。有権者をバカにした出直し市長選を棄権するのも意思表示の一つだろう。 しかし、マックという選択肢が残されていることも確認しておきたい。 ・・・

 と締めくくられています。

マックさんの政策は、スマイル構想に始まりますが、それは抗うつ剤の持つ大きな問題に端を発しているようです。 それが、右も左もない平和主義、ガンジー主義に繋がっています。

今の政治家、特に行政の長に求められるのは、大きな方向性がどちらを向いているのか、それが本当にその人の生き方に基づいているかというところにつきると思いますが。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。