プロフィール

schnauzer

Author:schnauzer
脱原発にめざめました。
再生可能エネルギーにも大いに興味あり。
学んだこと、見聞きしたことを綴っていきます。一緒に考えませんか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/27 そもそも総研「そもそも沖縄の普天間基地を『国外へ』というのはありえない話なんだろうか?」(1)

2014.03.28 12:11|沖縄選挙
昨日のそもそも総研は、海兵隊とは? 沖縄の基地に対するアメリカ側の考えとは? 何故日本が辺野古移設にこだわるのか? え~っ、そんな理由? など不都合な真実が、玉川氏によって明かされて小気味よい内容でした。 それと共に日本の根幹部分が制度疲労している感じで、何とも末恐ろしい。

司法制度しかり、防衛体制しかり、日本の根幹は一体どうなっているのか。

我々もこれまで政治について能天気過ぎましたね。 小難しいと避けて通って来たのが災いして、ひどくなっちゃっていました。 国民がわかる言葉で説明してもらうまで引き下がるべきではないですね。


3/27 そもそも総研たまぺディア「そもそも沖縄の普天間基地を『国外へ』というのはありえない話なんだろうか?」(1)

玉川: ほとんどの日本人がありえないと答えると思うが、本当にそうなのか? 
何故これを考えるかというと、今年沖縄では秋に知事選がある。 沖縄の意識の変化が日米関係・安全保障に関しても大きな影響を与える可能性があるので、ずっとこれをウオッチしていきたいと思っているが、いろいろと素朴な疑問がある。 

一昨日、日米韓の首脳会談が行われた。 日韓が冷え込んでいるというか、反目しているという状況だが、日本政府としては、極東の安全保障の基本は、日米韓でやっていくということになっていたはず。 それだけでなく、日米もどうもぎくしゃくしているなと皆さご存知だと思う。 

素朴な疑問 1  日米の安全保障に対する意識は一致しているのか?
これは政府ではなく、日米の国民のほう。
外務省がアメリカで行ったこういう世論調査がある。
P1040446-s.jpg


Q. 現在の日米安全保障条約と維持するべきか。
2012年 9割近くが維持するべき
2013年 維持するべきが2割減って、わからないが増えた
どうもいろいろ疑問を持ち始めている感じが、ここから分かる。

高木: どういうことを聞いて、アメリカ国民はそういうふうに思ったのか。
玉川: そこまで細かいことを調べていないんですが。
松尾: アメリカ国民の中で、財政難なのに、人の世話焼いている場合じゃないよって言う意見で、短絡的にひょっとしたら、日本にお金掛けているんじゃないかと思った人も多かったのでは。
玉川: 当然財政の問題は、アメリカでも皆気にしているから、確かにここに反映されているのかもしれない。 当然国民の意識というのは、政府の意識に反映されるわけだが。

素朴な疑問 2 日米政府の安保政策は、本当に一枚岩なのか?

先月ケネディ大使が沖縄を初訪問した。 その時に、ケネディ大使の方から、わざわざ稲嶺名護市長に会いたいと連絡をして、急遽会談が実現した。 ご存知のように、稲嶺市長は辺野古移設反対。 日本政府は辺野古移設だと言っている。 日米の政府が辺野古移設絶対だと思っているなら、わざわざ何で会ったのか。 この辺もちょっと変化があるかと思わせる。

素朴な疑問 3 アメリカ政府も「普天間の辺野古移設しかない」と皆思っているのか思っているんだろうか?

今回は、辺野古移設しか本当にないのだろうか、アメリカは?というのがテーマ。

まずは沖縄の人の意識。これを沖縄で取材して伺うと、「県外」という話はよく聞く。 辺野古移設でなく、沖縄県の外に持って行ってくれという話はよく聞くが「国外」という話は余り聞かない。 これはどういうことかを、かりゆしグループ(沖縄資本で、沖縄最大のホテルグループ)CEOの平良朝敬氏に聞いている。

(VTR)
玉川: 海兵隊の基地を「県外」にという声は沖縄でもよく聞かれるが、「国外」という話はあまり沖縄でも聞かれない。 これについて平良さんはどういうふうに?

平良: 米軍(基地)が占めている主要面積の75%が沖縄に集中していることを、皆さんも承知だと思う。 日本の安全を守るためには、47都道府県、同じ痛みを持ってやるべきではないかと。 だったら沖縄だけ75%でなくて、一部は本土が受けてよ、いう気持ちが「県外」ということになる。

玉川: 不公平感というか・・
平良: そうだ。

玉川: 沖縄のいろいろな方に「県外」と「国外」とどちらがいいかと聞いたら、どんな答えが返ってくるか。
平良: 気持ちとしてはやはり「国外」。

P1040449-s.jpg

P1040450-s.jpg


(スタジオ)
玉川: というふうなことだ。 不公平感があって、それを解消してほしいという気持ちが沖縄の中で強い。 だけど、移すなら「国外」でいいんじゃないかというのが、本音ではないかと平良さんは仰っている。

次に、アメリカはどうなんだと。 
新外交イニシアティブ事務局長 猿田佐世弁護士、日本の弁護士でアメリカに長くいて、アメリカの中でロビー活動をしてきた人。 なので、ワシントンで議員やシンクタンクの代表とかといろいろな人とのパイプが非常に強い。アメリカの議員達がどういうことを考えているかをよくご存知だということで話を聞いてきた。 アメリカの考えは絶対辺野古なんですかと言ったら、いやそうでもないと・・・

(VTR)
玉川: 沖縄にある(海兵隊の)米軍基地それから米軍を、日本の「国外」へ移すことに関しては、多くの日本人があり得ないだろうと思っているが、この問題に関してワシントンはどうか?

猿田: アメリカ政府は一貫して、辺野古への移設をしなければいけないというスタンスを変えていないが、議会の議員さんや大変有力な、外交政策に影響を与える専門家の人々を見てみると、本当にいろいろな意見が今ある。 国外移設を含めていろいろな意見があるというふうに見ている。

玉川: 具体的にどんな人がどういうことを言っているのか。

猿田: 日本部長を2年位前までしていたデミングさんも、やはり辺野古というのはなかなか難しいのかもしれないし、固定化も避けたいと。
P1040452-s.jpg


一番有名な日本専門家とされているアーミテージさん、外務副大臣に当たる地位まで務めた方だが、公の場でも、そろそろ私達はプランBが必要でないか。 Aが辺野古だとするとBが必要ではないかと。

(説明)
辺野古 移設に替わる第二の案“プランB”とは?

猿田: 一番すっきりしているのは、海兵隊全部を撤退させましょうと。 普天間基地の海兵隊を撤退させましょうと。 別にどこにも新たな基地を造らないという案を言っている有力な議員さんも何人かいる。

(別の案では)ほとんどの米兵は(沖縄から)戻すんだけれども、海兵隊はアメリカ本土あるいはハワイ島に戻すけれども、一部司令部だとかそれ以外の必要な部分を沖縄に置いておく必要があると考えるプランBもあって、一番有名なのは、所謂嘉手納案と言われる、有力な上院議員さん達が提案した案だが、今ある嘉手納という空軍の基地そこに海兵隊の一部を付ける(統合する)・・

(説明)
嘉手納案”とは2011年5月 米上院議員のレビン氏、マケイン氏、ウエッブ氏が提案した案。
普天間基地に駐留する海兵隊の大半をグアム等に移転させ、残りは嘉手納基地に統合させるというもの。
レビン氏、マケイン氏の二人は、当時上院軍事委員会の民主党、共和党のトップだったことから、非常に有力案として注目された。
P1040455-s.jpg


玉川: 日本人の感覚からすると、国会議員3人くらいが提案しても、政府の決定に対して影響力を与えることは考えられない。

猿田: アメリカの議会というのは、予算の決定権限を握っているから、そしてその3名が非常に力を持っている議員だったということもあって、その案が出た後、実際辺野古への建設と米軍再編を動かすための予算はストップをして、本当に大きな力を持っている人々だと言っていいと思う。

P1040457-s.jpg

P1040458-s.jpg

玉川: ワシントンの中は柔軟だということだが、何故(日米両政府の間で)辺野古移設(以外の案)で動かないんだということになるが。

猿田: 日本が違う意見を言ってくれれば、それに従ってこちら(アメリカ)もフレキシブルに考えるのにというところがある。

この前の仲井真沖縄県知事の辺野古埋め立て承認の件でも、 あそこで仲井真知事が「NO」と言ってくれれば、アメリカはそれに乗ってうまく新しい案で進められたのにという声も聞くぐらいだ。
P1040461-s.jpg


玉川: 日本側は、辺野古移設しかないと政府は言うわけだ。 これは何なんですかね。

猿田: 一番かたくなに辺野古案と言っているのは、日本の外務省であり防衛省だと思う。
アメリカではなくて。

P1040462-s.jpg


日本は何故辺野古にこだわっているのか? は(2)に続く


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。